学問・資格

2016年5月 8日 (日)

気が散る。

どうもこんにちは、今日、なにげなく、
「母の日か。俺にはまったく縁がないね」とメイドさんに話したところ、
「ご主人様はお父様から生まれたんですか?」と真顔で突っ込まれた黒羊男爵です。
ええと、君は俺のことを何だと思っているのかな?
単性生殖するプラナリアみたいなもんだと思ってるのかな?
一応、ホモサピエンスなんだけど、そこらへんどうなの?

さて、相変わらす、DIYしたり(棚を付けた。大工素人とは思えない出来栄え)、
アニメ見たりしてる俺ですが、
チキンレースがもう最高潮に達し、
「どうすんの、ねえ、どうすんの?!」と
首元をつかんで揺すりながら問いただしたい状況になりました。
そうなんですよ、こうして今これを書いていると
冷静そうに見えるかもしれませんが、
実際問題、
「ひーえーえーえええええ!」
「無理無理無理無理! 人類には無理ぃ!」
「うーわーあー! うーわーあー!」
「ぎゃああああ!」
「泣きたい、もう泣きたいっていうか、全ガン泣き!」
などと奇声を発しながら床を転げまわってます。
そして、
「そんなことやっている暇があったら、講義をお聞きください」
と執事に突っ込まれています。

なんでだろうね、俺だってどっちかっていうと
ツッコミの人なんだけど、家ではボケになってることが多いね。
そりゃ確かに「天然だね☆」と言われることが多いけど、
天然物じゃない人類ってまだ開発されていないから、
あんまり気にしたことなかった。
俺って実は ボケの人なの?
まあ、「ふなっしー」を「船越●一郎」様のあだ名だと信じていたのは
とてつもねえボケかもしれないけど……。
(執事いわく、「頭がおかしい」)

だから、ブログのネタを考える暇がなかったんですよ、
すみません。
棚のBefore・After を写真撮っていおけばよかったんだけど、
今日は気がせいていて撮り忘れました。
あーもー、どうすんの、
ねえ、これどうすんの?!
こうして今日ももう終わりに向かって午後は過ぎていくけど、
どうすんの?!
こんな状況にした責任者でてこい!
って、俺かよ?!

という一人ボケツッコミをしながら、
泣きながら、これを書いてます。
もう家にいるだけで状況が怖い!
今、我が家は恐怖の館と化しています。
時間が過ぎていくのが怖いよぉおおおお!


以上、ホラ一割程度で。
やっぱホラ度が低いと全般的に悲惨な状況になっている気がする。
もっと夢とロマンと心のゆとりがこもったホラを吹かないと。
でも、そんなことやってる時間があったら、
勉強しろって、脳内でツッコミが入るんだよ!
でも勉強できないの、なんか気が散って
「あ、あの台詞ってどのマンガの台詞だったかな?」とか
ささいなあいまいな記憶が気になって、
めぼしいマンガを全部読み返したりしちゃうんだよ
(ちなみに 3月のライオン のあるセリフでした)
俺ね、中学のとき 8月31日の夜、宿題中にうっかり
「項羽と劉邦」を読み始めて、全三巻を読破して、
そのまま「史記」「太平天国」を読み続けてしまったことがあるんだよ。
もうね、気が散ることにかけては天才的なんだよ。
ブログランキング参加中にて、
「あー、俺もそういう時あるなー」と思われた方、
「そんで宿題はどうなったの?」と気になった方、
「文字通り、七転八倒しているなあ」と平静に思われた方は
下記をクリック。
にほんブログ村 その他日記ブログ たわごとへ
にほんブログ村
え、まずは落ち着いて集中しろって?
落ち着けないんです、チキンレースが激しすぎて
落ち着けないんですよ!
もう競馬だったら、興奮してゲートインができずに暴れている状態なんですよ。
簡単に言えば、テストの最中にゴミ回収車が会場のそばを通って、
「なんだよ、燃えるゴミって俺のことかよ?!」
「俺を迎えに来たの?!}などと自虐的に突っ込んでしまうレベルの、
すさまじいチキンレースなんですよ。
本番は来月と八月ですが、何がどうなってしまうのかは、
本当にもう、神の味噌汁です……。

2016年4月24日 (日)

パねえ。

前回までのあらすじ:
 自宅の座敷童に「おまえ、目に見えて太ったな」と言われて、
 ダイエットを強いられた黒羊男爵。
 ところが、またまた風邪を引いてしまい、咳が止まらない状態に。
 さらに六月と八月の試験ももう、目前に迫ってきて、
 ちょっとこれどうすんの?! 収拾がつかないじゃない?!
 混乱状態で寝込んでいる男爵の今日の状態はいかに……?!

せ、咳が止まりません。
腹筋が痛いです。
ダイエットですか? ええ、あれは食べるダイエットなので、
一週間で劇的に痩せたりしてませんよ。
もうちょっと待ってください。

問題は、もうちょっとも待てないのは、
試験のほうです。
とりあえず六月の試験に照準を合わせて勉強しようと思ってたのに、
またまた寝込んでしまって、もう勉強どころではない。
人間生活ができていない。
だから、またしてもチキンレースになります。
一日に4コマ講義を聞くとか、
「もう無理無理無理!」と絶叫したくなるような素敵スケジュールになります。
ホント、どうすんだろ……オレ。
出すぎた腹も、迫る試験も、
ホント、どうすんだろ……。



以上、ホラ一割程度で。
ヤバイ、ホラ度が低いと割と悲惨な状況になっているよ!
パねえ! マジ パねえよ!
まさに人生 五里霧中! コーンスープの中みたいな視界になってる。
もうブログに時間を費やしている場合ではなくなってしまった男爵は、
はたして、来週も更新できるのでしょうか?!
更新できなかったら、
「あ、きっと寝込んでいるんだな」
「あ、きっとチキンレースの最中なんだろうな」と
優しく察してあげてください。
ブログランキング参加中にて、
「男爵の日常ってなんでこんなにチキンレースなの?」と不思議な方、
「俺もいま風邪ひいてます」という方、
「まあ、暇つぶしに来週も見に来てやるか」という広い心の方は
下記をクリック。
にほんブログ村 その他日記ブログ たわごとへ
にほんブログ村
勉強したいけど、人として機能していないので、勉強できません。
でも資格予備校からは試験の願書が届いちゃったよ!
こうしてまた、勢いだけでカタパルト発進する男爵一号機。
どこへ向かって、何を戦うために、出撃するのかは、
いまだ本人すら知りません。
(だから誰にもわからない)

2015年11月15日 (日)

お疲れさまでした。が、これからです。

前回までのあらすじ:
 某資格試験の前哨戦として簿記二級に挑んだ黒羊男爵。
 だが、生来のナマケモノと数字嫌いのため、
 勉強は苦戦に次ぐ苦戦。
 その挙句、いつものように体調を崩し、
 試験の一週間前には風邪のために法事を欠席するという状態に。
 こんなんで、俺、どうなるの、どうなっちゃうの……?!

まあ、今日一日でいろいろ起きましたね。
今日がその試験日だったわけですけど、
朝 起床したら、「熱があるよ……(やっぱり)」。
フラッフラの状態で電車に乗り、試験会場へ。
なんとか試験時間には間に合うものの、
配られた問題用紙を見て、仏様のような満面の笑み。
「やべえ、以前よりはわかるけど、合格点が取れる気がしない……!」
頑張りましたよ、そりゃもう頑張りましたよ。
だって熱があるのに、時計忘れたのに、
試験受けたんだよ!
誰か、俺を褒めろよ!
もう誰も褒めてくれないから、自分で自分をほめるよ!
俺、よくやった!
結果として、散ってしまったけど……。
完全に散ってしまったけど……。
でも、この体調の中ではベストを尽くしたぜ。

が、帰宅したら、執事が
「お荷物が届いております」と言って小包を差し出しました。
「なにこれ?」
俺、今日はもうお腹いっぱいなんだけど。
もう寝たいんだけど。
差出人は資格予備校。
やべえ、嫌な予感しかしない……!
開けたくないけど、早く開けたほうがいい気がする。
震える手で開封すると、
小包の中にはテキストと問題集がぎっしり。
そうです、前哨戦の簿記の問題ではなく、
本ちゃんの、あの資格のテキストと問題集が届いてしまったのです!
慌ててWEBを確認すると、
「講義もアップされてるよ……!」
全90回分。

あははは、なんだか天竺を目指す孫悟空みたいな感じになってきたよ!
天竺 遠い、遠いよ……!
この90回の講義、資格予備校のチューター・M氏は
「年内に視聴が終ってないと、マズイですね!」と爽やかな笑みで言いました。
おいおい、年内って、もう11月半ばなんですけど。
今年って、あとちょっとで終わるんですけど。
簿記二級が来年の二月に持ち越されたのに続き、
本番の勉強素材まででそろってしまったよ……!
俺、熱がバリバリにあるのに。
病人なのに。

でも、現実ってやつは容赦なく辛くて、
病人だろうと健康体だろうと、
「やるしかない状況」になってしまうよね。
仕方ないから、今日、帰宅後、
講義を4コマ聞きました。
もう微笑みがこぼれてしまうほどのチキンレース人生。
俺は来年の二月、簿記二級にリベンジ合格できるのでしょうか。
そして、来年の夏、本番の資格試験に合格できるのでしょうか。
もうホント、あとは神の味噌汁!
俺本人にだってどうなるかわかんないよ!


以上、ホラ一割程度で。
今も、ぐわんぐわんに頭が痛いです。
風邪、治ってません。
でも講義が90コマって……!
なんでこんなことになるのかなあ?!
やるしかないから、戦うけど、
ここ数年 ずっとチキンレースやってる気がするよ。
ブログランキング参加中にて、
「で、本番の資格ってなに?」と興味をそそられた方、
「あー、わかった、あれ受けるんでしょ」と予想ができた方、
「まあ、俺は読んでて面白いブログだったらいいですよ、他人事なんで」と客観的な方は
下記をクリック。
にほんブログ村 その他日記ブログ たわごとへ
にほんブログ村
今日で試験は前哨戦が終わり、「お疲れさまでした!」って
なるはずでした。
けど、これからでした。
これからが地獄の毎日です。
風邪、治るといいけど。
実は今月、法事が二回に結婚式が一回あるんですよ。
そんなハードスケジュールの中での試験だったわけですよ。
俺、死にそうになっても仕方ないよね。
ですが、まだまだこれからです。
チキンレースの地平線は、ゴールは、まだまだ果てがありません。

2015年11月 9日 (月)

次いこう、次。

どうもこんばんは、黒羊男爵です。
はい、日曜日に更新できなかったことからも
もうおわかりですね?
簿記の試験まで一週間を切り、
さあ、勉強も佳境に! ってところで、
土曜日から倒れました。
悪性の風邪をひき、熱が38度を超え、
フラッフラになり、法事を欠席し、
「あははは、まだ聞いてない簿記の講義が18コマもあるのに……」などと
うわごとのように言っていたら、
今朝、冬の冷え込みに腹を下して、トイレの住民に。
トイレから解放されても、
「頭にひえピタ、腰は毛布巻き」という
上半身と下半身で寒暖が違うというでわけがわからん状態になりました。
戦線は混乱を極めております。
もうあれだよね! 今回の簿記二級の試験は散るよね!
さあ、二月の次の試験を見据えて生きていこう!
そんな気分の今日この頃。
みなさまはいかがお過ごしでしょうか?
(長いわりに意味不明な前振り)


では、以上、ホラ0.5%程度で。
つまり今週は前振りのみ! という潔い構成でお届けました。
え、本文のブログ記事ないの?!
ありません。
ないものはありません。
あははは、内容がないことにかけては人後に落ちない俺のブログですが、
本体がない! というのは初めてですね。
俺にもまだヴァージンがあったんだ。
ブログランキング参加中にて、
「おいおい、マジかよ」と思われた方、
「ツッコミどころしかねえわ!」と突っ込んだ方、
「今週は体調不良で欠席、と」と冷静に判断された方は
下記をクリック。
にほんブログ村 その他日記ブログ たわごとへ
にほんブログ村
いや、できることなら本文も作りたかったんですけど、
力尽きました。
俺はベッドに戻ります。
今週末の簿記の試験は、もう、神のぞ知るって感じです。
(まあ、もう落ちるって、わかってるけどな!)

2015年10月18日 (日)

けっこう頻繁に。

前回までのあらすじ:
 11月に簿記二級を受験する黒羊男爵。
 全77コマあるWEB講義を視聴しているが、現在 34コマ目である。
 間に合うんかい……?!
 ていうかあれだからね、俺は本当に視聴しているだけだからね。
 授業の内容が全部 身に付いているわけじゃないからね。
 特に本支店会計のところなんて、わけがわかんなくて、
 「はあ……?」ってな感じで、先生の行動を眺めているだけである。
 ほぼ、平日の水族館に行って、ペンギンを眺めている老人と同じである。
 そんな男爵は今日この頃、どうしているのだろうか……?!

折れてます。
え、なにがって?
骨が?
いや、俺、骨折はまだ一回しかしたことないです。
電話帳に左足の小指をぶつけて骨折したことしかないです。
これ、電話帳で骨折って、すげえお約束的な出来事なんですけど、
ノンフィクションです。マジです。
で、接骨院に行ったら、「骨は折れてない」と言われて、
思いきり引っ張られて、もだえました。
でも、絶対に、折れてました。
だって小指がホルスタイン柄みたいなぶちぶちになったもの。
内出血凄くて、腫れだってすごくて、ものすごい痛かったもの……!

ま、過去のことはもういいです。
(ならなぜこんなにも長く語ったのか? というツッコミは、
 脳内でしたので、もういいです)
だから、現在進行形で折れてるんですよ、
俺の心が……!

やべえ、簿記、ホンットウに向いてないよ……!
先生がすごくうれしそうに語る場面で全然 共感できない。
「ここ、おもしろいですね!」
――いいえ。おもしろくないです。つらいです。
「ちょっとわかりにくいところなんですけど、
難しい論点なんですけど、頑張りましょうね!」
――ええと、もう頑張りどころがわからないくらい、ついていけてません。

こんなにも勉強がわけわかんないのは、
久しぶりですね。
なにかに手を染めて、こんなにも、
「やべえ、なにもかもわかってない……!」と感じるのは久しぶりです。
ええと、思い返してみると、
中学一年の初めての英語の授業くらい意味がわかんないですね。
俺は英語と日本語の違いをまったく説明されなかったので、
「CAT」の発音が「シーエーティー」ではないことが
全く理解できませんでした。
なんで「キャット」になるの?
「キャット」ってどこに書いてあるの?
つまり、表音語である日本語と、
そうじゃない英語の違いがわからなかったんです。
英語には発音記号があって、
文字そのものの読みとスペルにした時の発音は異なる。
そう悟るまでに、かなり時間がかかりました。
この話を執事にしたら、
「そこでつまづきますか。
頭がすごく悪いのか、いいのか、微妙ですね」と言われました。
どうやら普通は流されるようにして、
「これはキャットである」と考えるようになるようですね。
ある意味、俺は理屈屋なのかもしれません。

理屈屋と簿記はけっして相性が悪くないです。
むしろいいはずなんです。
なぜなら、簿記はほぼ完全に論理の世界で構築されていて、
厳密なルールがあり、
計算によって、原因と結果が結びつけられるからです。
だから、俺みたいな小理屈こねまくりのひとは、
ある意味、向いているのかもしれないんだけど、

「残された時間に対して、理解すべきことが多すぎる……!」

これに尽きる。
残り時間が三か月とか言われたら、
俺も「あ、じゃあしっかり余裕をもって、確実に理解して進もう」とか思うけど、
試験日までの残り時間はあと 28日 である。
ええええ、どうやったら全部 頭に入るの……?!
問題集もあるし、
工業簿記もあるし、
ひょええええ、絵に描いたよーなチキンレース!

で、心が折れます。
けっこう頻繁に心が折れます。
こういうふうに書くと、
「男爵って実はメンタル弱いんじゃない~?」と(笑)されるかもしれないけど、
はっきり言うと、
「俺は打たれ弱い」です(きっぱり)
自慢じゃないけど、かなりな確率で心が折れます。
ただ、立ち直りもするので、折れたまんまってことはあんまりない。
頻繁に落ちるけど、リブートも早いPCみたいなもんです。
けどね、毎日一回は心が折れているので、
いい加減、リブートも疲れてきたよ。
そろそろカスタマーセンターに電話して、
「おたくのPC、ちょっとおかしいんじゃないの?!」とクレームをつけ、
「それは仕様です」とそっけなく答えられるくらいには、
どうしようもない感じです。
まあ、つまりは
 八方塞がり だよね☆ ってことですかね……。


以上、ホラ一割程度で。
ああ、骨折のくだりはホラはほぼないですね。
マジでいるんですよ、電話帳で骨折する人間が。この世には。
いやだって、あれもう、鈍器じゃない?
あれの角で誰かの頭を殴打したら、死ぬじゃない?
ブログランキング参加中にて、
「うんまあ、死ぬかな」と思われた方、
「死にはしないでしょう。怪我はするけど」と予想した方、
「え、殴られても俺はなんともないけど?」と怪訝な顔をされた方は
下記をクリック。
にほんブログ村 その他日記ブログ たわごとへ
にほんブログ村
さて、あと簿記の本試験まで、残り28日。
長いととるか短いと思うかはその人次第ですね。
俺は、そうですね、
「時間が足りないに決まってんだろ、バッキャロー!」と思います。
誰のせいだよ?! 俺のせいだよ! って感じです。
責任者出て来い、って、俺だよ! って感じです。
どうですか、かなり頭がこげついている感じじゃないですか。
うん、また心が折れそうですね。
今日一日で四回目ですけどね。

2015年10月12日 (月)

娘の初めての彼氏。

前回までのあらすじ:
 11月に簿記二級を受ける黒羊男爵。
 このブログ、資格ブログじゃないのに、資格の話、多いな!
 というツッコミはすでに脳内でしています。
 でも吉報が少ないな……。
 というツッコミもすでに脳内でしています。
 10月も半ばを過ぎた今日この頃、男爵は何をしてるでしょうか……?!

寝込んでます。
はい、やっぱり日曜日に更新できなかった日は、
寝込んでます。
どうやら自律神経がいかれたらしく、
ここ一か月くらい微熱が下がらず、
フラフラの状態に。
(人生で二回目なので、慣れてはいる)

そんな中ででも簿記のWEB講義は聞かねばならず。
なんつっても、全部で70コマくらいあるんですよ、簿記の講義が!
この週末だけで7コマ聞きました。
今日もこれから5コマは聞く予定です。
じゃないと試験日までに消化できない……!
そんでですね、
何がつらいかって、体調もまあ、しんどいですけど、
それ以上に講義の先生が!
すっごくわかりやすく言ってくれて、
聞きやすい先生なんですけど、
性格的には「好きなタイプ」の先生なんですけど、
先生は簿記が好きで好きでたまらないらしく、
「ここ、おもしろいですね」「もっと詳しく言いますと」
「一級でやる範囲ですけど、簡単に触れると」
などど、おっしゃいます。
せんせーい! 余計なことは言わないでくださーい!
もう脳が拒絶反応を起こしてます。
簿記、ぜんぜん楽しくありません。
数字を考えるの、めんどくさいから、嫌いなんです。
もうホント、チキンレースまっさかりで
ボッキボキです。おもしろくないです、つらいです(涙目)
先生とのこの温度感の差、つらいもんがあります。
微熱の原因の診断を出した医者にも
「精神的に追いつめられてますねえ、あはは」と言われました。

先日、会った友人には、
「なんで男爵って、会うときいつもチキンレースやってんの?」と
「マゾなの?」とマジで訊かれました。
――俺のほうが訊きたいです。
なんで俺の人生って、常にチキンレースなの?
アリとキリギリスのキリギリスだからなの?
でもキリギリスにだって、夏はあったはずじゃない?
なんでいつも冬のキリギリスなの?
え、夏はもう終わって秋になってるって?
そんなん、知らないよー!


以上、ホラ二割程度で。
ホント、WEB講義の先生はいい先生です。
今まで簿記関連で聞いた中では一番わかりやすい先生です。
でもすんません、
俺、簿記そのものが嫌いなんです……!
おもしろいところが見つけられないんです。
そうなんです、
愛娘が初めて連れてきた彼氏を眺める父親のように、
「こいつ、いいところなんてあんのか?」という疑問に苦しめられています。
簿記嫌いでも合格できるんでしょうか?
でも資格予備校のチューター・M氏には
「百点目指してください、ははは」と言われております。
簿記嫌いでも、百点取れるんでしょうか……?
ブログランキング参加中にて、
「そもそも、なんで嫌いなのに簿記受けるの?」と疑問を感じた方、
「だーいじょぶだって! 世の中なんとかなるもんだって」と楽観的な方、
「嫌いならダメでしょ」とバッサリと切り捨てる方は下記をクリック。
にほんブログ村 その他日記ブログ たわごとへ
にほんブログ村
うん、俺は娘の男を見る目を信じてはいる。
だが、こいつ、好きになれない……!
そんな父親の男心がわかってしまった今日も、
男爵はWEB講義を泣きながら聞いています。

2015年9月27日 (日)

三度目の正直 VS 七転八倒。

前回までのあらすじ:
 某資格試験を受ける前哨戦として簿記二級に挑むことになった黒羊男爵。
 あくまでも前哨戦であるからして、敗北することはあり得ない。
 (と某資格予備校の進路指導・M氏は語った)
 だが、実際問題、男爵は過去すでに二回くらい簿記二級で散っている。
 十一月の簿記受験、はたして結果はどうなるのだろうか。
 そしてそれ以前に、勉強は進んでいるのだろうか……?!

進んでません。(幼子のように澄んだ目)
あ、いえ、すんません、
勉強としては今まででは一番マジにやってると思いますよ(当社比)。
でも、全70講義以上あるんですよ、
聞くだけでも大変です。
まだ7つくらいしか聞けてない。
そして聞くだけ聞いただけで、
身に付いたかというと、ついてないような……。
いやだって、聞くので精いっぱいで、
復習する時間なんてないんだもの……!

勉強を妨害するものはいろいろありますが、
(3月のライオンの新刊とか)
(新しく買ったセイロン茶の飲み比べセットとか)
(BOOK●FFで破格で手に入れた古書とか)
一番の問題は!
俺が! 健康ではない! ということです!

そうです、先週検査入院して、いまだに痛みが残る腰痛。
季節がら発現してきた肋間神経痛。
流行の最先端を走り続ける俺のカルマとしてやってきた風邪。
ぶりかえした右手首の痛み。
WEB講義の後に激烈に痛む目・首・肩・頭痛。

どれをとっても死角なし!
万全の病人です!
大病人です!
こんなんで健常者と同じペースで勉学ができるわけがありません。

でもこれって、病気を言い訳にしてるみたいで嫌です。
だから言いなおします。
「病人だけど、頑張ってます、それなりに」

病人だから●●できないとか、言いたくない!
そんなん、病気しかない人生みたいで嫌じゃ!
そんだったら、まだ、「なまけてるからです」のほうがいい!
「自分の意志で」勉強してません、のほうがいいです。個人的に。
だってそっちのほうが俺の意志が反映されているもの。
自分の人生、病気だけで終わるんじゃなくて、
ちゃんと自分の意志で選んでいきたいもの。

そうつぶやきながら、カッコイイ背中で漫画を読む俺。
ええそうですね、やっぱり俺はキリギリスです。
アリとキリギリスなら、断然キリギリスです。
でも頑張るキリギリスです。
自堕落人生を頑張ってやってるキリギリスです。
資格にこだわるのは、キリギリスを続けるためです(断言)
でもって、たまに病気で倒れ伏して勉強できなくなってるけど、
そんでも、簿記にまた落ちたら、
それは俺の努力が足りなかったせいです。
病気のせいじゃないです。
今度こその三度目の簿記二級受験。
いったいどうなってしまうのでしょうか……?
11月の結果発表を待て!


以上、ホラ二割程度で。
三度目の正直ってホントかな?
それとも、七転八倒(つまり何度でも倒れたまま)がホントかな?
それは自らの人生でジャッジしていくしかないですね。
ブログランキング参加中にて、
「男爵は無敵のキリギリスさ、もちろん」と思われた方、
「意外と努力してる、のか?」と多少期待した方、
「ホラが二割ということは、勉強はもっと進んでないと見た」と看破した方は
下記をクリック。
にほんブログ村 その他日記ブログ たわごとへ
にほんブログ村
人生ままならぬ、なんてことは当たり前ですよ。
だって自分が主人公だけど、自分でエンディングを決めることすらできない。
舞台装置すらイメージ通りにならない。
だから面白いんじゃないですか。
そりゃ、不幸な気持ちになるときはありますけど、
そういうときは思いっきり不幸に浸ってから、
自己陶酔してから、
前を向いていこうと思います。
俺はなんでも置いていっちゃうよ。
置いてっちゃマズいものもあったかもしれないけど、
気にせず、置いてっちゃうよ。
俺は全速で歌い続けるキリギリスなんでね。
後ろのことは、振り返らないし、気にしないです。

2015年8月16日 (日)

キリギリスは歌う。

前回までのあらすじ:
 8月に中小企業診断士試験を受験した黒羊男爵。
 だが、見事に散ってしまい、もう今年の試験でできることはない……。
 そんな中、男爵は身辺を整理し、ある決意をする。
 今後の人生を見据えて考えた結果とは、果たして……?

「どうやら、ここらでお別れのようです。
長い間、どうもありがとうございました」
わたしはS先生に切り出しました。
S先生は言います。
「では、チャレンジは失敗ということで、
おまえの秘蔵の蔵書は破棄処分でよいのだな」
「いいです。仕方ないです」
「……今後、どうするか決めたのか?」
「俺は、自分の歌を歌い続けようと思います。
アリとキリギリスのキリギリスは、
冬になっても、生命が危険にさらされても
大事な楽器は持ってました。
自分の歌を歌ってました。
それを見習う、キリギリス人生にしようと思います」
「具体的には?」
「まず、秋に簿記二級を取ります。
取れたら、さらに上級の資格を目指したいと思います」
「中小企業診断士はもういいのか?」
「冷静に身辺を分析した結果、
違う資格を身につけたほうがいいことがわかりました。
いや、わかっていても、
今まで見ないようにしていたのかもしれません」
俺はある資格を口にしました。
S先生は、「ほう」と言いました。
「おまえ、わかっているのか。
その資格は中小企業診断士より難しいかもしれないぞ」
「わかっています。でもやってみます」
「マンガや本とはしばらくお別れになるかもしれないのだぞ?」
「いいです。構いません」
「それは本気ということか」
「はい。いままでだって七転八倒してましたけど、
これからも七転八倒、いや七転八起を目指したいと思います」

「ずっとお前を見ていて感じたのだが」
S先生は言いました。
「お前は、できるかどうかはまあ別問題としても、
常に、上昇志向を持ってはいたな。
今の自分では駄目なのだとは強く思っていたな」
「今の自分でいいと思ったことはありません」
ずっと今の状態が続くなんて思ったことはない。
「時は流れるし、景気は変わるし、
世間も変わる。自分の身の周りだって変ります。
けど、それでも自分の歌を歌い続けたい。
そのためには、自衛のために資格が必要だ。
そう考えることは、ずっと変わりません」

「……わかった」
S先生は今日もピンヒールで仁王立ちでしたが、
ひとつうなずいて、組んでいた腕を解きます。
「お前の蔵書な、破棄処分は取り消そう」
「え」
「おまえがこれからも上を向いて、
自分の歌とやらを歌い続けると言うのなら、
大事な蔵書を持っているがいい。
当分は勉強に追われて、読む時間がないだろうが、
お前の心の支えになるのなら、
手元にあってもいいだろう」
「せ、先生……!」
「まあ、私に言わせれば、
ひどく音程のはずれた、調子っぱずれの下手な歌だが、
歌い続ける、という決意は買いだな。
そういうことだ」
S先生はひらりと手を振ります。
「じゃあな。また中小企業診断士を受ける時が来たら、呼べ」
「はい、その時が来たら、必ず」
「ふっ」
S先生は微かに笑って、コツコツとヒール音を響かせながら
去っていきました。

俺は狂騒が終了し、静かになった書斎で一人考えます。
それでも、上を向いていよう。
失敗続きで、ダメダメだけど、
それでも、上を向いていよう。
挑戦をやめるのはやめよう。
それこそ、真冬のキリギリスのように、
飢えて死にそうになっても、
歌い続けよう。
キリギリスは歌う。


以上、ホラ四割程度で。
そういうわけで新章スタートです。
これから簿記を受けて、
違う資格を目指します。
あーあ、ははは、でもまあ、
中小企業診断士で勉強したことは無駄にならないと思うので、
いつかまた受けたいと思います。
ブログランキング参加中にて、
「お、今度はどんな七転八倒?」と来週に興味をそそられた方、
「で、どの資格受けるの?」と予想してみた方、
「あ、わかっちゃったねー、アレ受けるんだろ」と確信を持たれた方は、
下記をクリック。
にほんブログ村 その他日記ブログ たわごとへ
にほんブログ村
数字系は苦手ってさんざん言ってましたけど、
頭の作りとしては、ホントにダメというわけじゃないです。
相対性理論とかは好きでした。
ただ、細々とした計算を考えるのがめんどくさいので、
嫌いだからイヤというだけです。(真面目に考えろ!)
だから、今度は苦手意識をとっぱらって、
挑戦したいです。
そりゃもう、アリが総立ちになって自宅に招待してくれるくらいの、
すっごい、すっごい歌を、
キリギリスとして歌いたいと思います。
(どんな歌やねん)

2015年8月10日 (月)

恐怖の結果発表、そして。

前回までのあらすじ:
 先週末、中小企業診断士試験を受験した黒羊男爵。
 七教科のうち、すでに三教科は取得、
 今年は四教科に挑んだ。
 が、残っている科目は苦手科目ばかり、泣きたくなるわー!
 本日 正解&配点結果発表があったが、
 はたして、男爵の運命やいかに……?!

あのね、反則だと思うの。
今年の運営管理(という科目)の難易度、大事故だと思うの……。
あれで六割とれって、鬼だと思うの。
あんなん、工場に実際 勤めてる人しかわからんがなー!
テキストにも出てこないがなー!
というような問題がたくさん。
もちろん、男爵は工場に勤めた経験などないので、
涙目になりながら問題に取り組みました。
その他の数字系の科目も、涙目。
法律系もダメっぽい。

つまり、四教科受けて、四教科ともダメっぽい……。
本日 正解と配点が発表されて、チェックしてみたけど……。
四教科ともダメっぽい……。

俺の一年はなんだったんだろうか……。
いや、もっと真面目にやってろ! というご意見もあると思いますが、
これはホラブログ、
ブログに書いてることはホラ混じりです。
男爵の水面下の努力など書いても誰もおもしろくないので、
書いてません。
(いま書いちゃったけどな。まあ笑ってゆるしてください)

来年、どうしようかなあ。

俺のこの結果に、家庭教師のS先生はしばし瞑目し、
「まだ続けるか?」と訊いてきました。
「結果は出たが、まだ続けるか?」
「……ちょっと考えさせてください」
珍しく落ち込んで真面目になってしまっている俺はそう返答し、
いまこうやって、一日遅れのブログを更新しています。

せめて一教科でも取れていればなあ。
そう思うけど、ダメだったものは仕方ない。
すごい惜しい科目も複数あったけど、
ダメだったものは仕方ない。

前を、向かなきゃね。
落ち込んでいても進まない。
俺の蔵書が破棄処分になってしまうかもしれないけど、
(というか、そういう約束だったけど)
蔵書以前に、俺の人生をどうしようか。

来年も粘るか、
もうやめるか。

考え中です。



以上、ホラ二割程度で。
今日はおもしろおかしいブログじゃなくて、ごめんね。
いやマジで、この試験結果は、なあ……。
やっぱ、運営管理の衝撃がすごかったんだよなあ。

でも、一つ言えることは。
俺はものすごくあきらめがいいけど、
同時に、固執するものにはものすごく固執する、ということです。

俺は、アリとキリギリスなら、キリギリス人生だけど、
キリギリスは冬になっても、生命が危険にさらされても、
大事な楽器を手放さなかったんだよ。
どんなに飢えても、自分の楽器は持ってたんだよ。
そういう意味では、キリギリスだってバカにできないよね。
キリギリスは、どんなときでも、自分の歌を歌っていたんだ。

どうしようかまだ考え中だけど、
俺は、立派なキリギリスでいたい、とは思います。
筋が通ってないのは、嫌だ。
そう思うんだ……。
もう何年越しになってしまうかも、だけど、
やろうと決めたことを投げ出すのは、まだ早い気もするんだ。
俺はまだ楽器を持っている。
自分の歌を歌ってる。
なら、やるべきことって……なんだろう。
正解はなんだろう。
ブログランキング参加中にて、
「ああ、そういう見方をすると、キリギリスもバカに出来ない」と発見された方、
「まあ、口は達者だよね、男爵はね」と冷めた視線をされた方、
「人生ままならないねえ、あんたも」と半ば同情混じりの笑みを浮かべた方は
下記をクリック。
にほんブログ村 その他日記ブログ たわごとへ
にほんブログ村
俺は立派なキリギリスになりたいです。
いつもそれはそう思ってます。
自分の歌を歌い続けろ、とは
大好きなリチャード・バックの言葉です。
どんな環境でも、歌え。歌い続けろ。
そうすれば、最終的には惨敗しても、勝ったようなもんだと思います。

2015年7月26日 (日)

なんかもう無理無理無理無理! なんですけど。

前回までのあらすじ:
 八月に中小企業診断士試験を受ける黒羊男爵。
 試験日まであと13日となった今日現在、
 過去問を一周もしていない科目もある。
 ていうか、残り4教科、どれも一周していない。
 じゃあ真面目にやってないのかというと、
 さすがにいくら、アリとキリギリスのキリギリス人生の俺でも、
 真剣に、Perfu●eのCDを視聴している。
 ……って、駄目じゃないですかあああ! という
 絶叫とともに、今週のお話を、どうぞ!

いやもう、お腹いっぱいなんですわ。
この中小企業診断士という経営コンサルタントの資格、
科目合格制度があって、
一度合格した科目は二年間免除されるのですが、
これがまた。
お、ラッキーな仕組みじゃん、と思ったのもつかの間。
これって、ドッヂボールと同じじゃね?
嫌いなものほど最後に残るってことじゃね?
つまり、ボールにあたるのが嫌で、必死で回避した挙句、
常にコートの最後の一人になってたドッヂボールと同じじゃね?
(ちなみに、俺はよけるだけで、危険なボールに絶対触れたりしないため、
 最後に残っていても、攻撃はできない。
 無駄に試合時間(体育の時間)が延びるだけで
 つまり、味方からすると、役に立たない)

ここ数年、夏になると
中小企業診断士試験のために煩悶して転がってるわけですが、
やっぱり、嫌いな科目ほど最後に残ってる。
つまり、今年は嫌いな科目しかない。
もっと正確に言うと、「興味ねー」科目しか残ってない。
数字系の財務会計と経済学、
それに俺の日常生活から縁遠い運営管理と経営法務。
会社にとっては重要科目ばっかり残ってるけど、
俺には全部「へえ~」って科目ばっかりだよ!
財務会計はそれでも頑張る気になる。
一応 簿記三級持ってるし。
経済学もまだやる気になる。
いいテキストに巡り合ったので、これを理解できれば取れると思う。

問題は、運営管理という店舗・工場系の科目と、
ガリガリの法律系の経営法務。
特に、経営法務。
まったく攻略方法が見いだせない。

そんなこんなで、S先生が作ってきた
「三週間で過去問三周できるステキ勉強計画」は
もちろん、計画倒れである。(俺の予想通り)
集中力が続かないので、過去問ぜんぜん進まないし、
やったところで片端から忘れていくし、
我ながら、
「俺、こんなんで、よく去年 中小企業政策(という科目) とれたな」と
感心することしきり。
執事が言うには、「運も実力のうち」だから、
俺の試験に対する強いヒキがあれば、
今年も4教科中、いくつかは取れるのではないでしょうか? とのこと。
おおい、試験日までまだ10日以上あるけど、
もう「運の話」になってるよ!
執事のヤツ、投げるの、早すぎじゃね?
いや、むしろ投げたいのは俺なんだけど。
もうバーコードの種類とか、
トレードシークレットとか、
ビルトインスタビライザーとか、さ!
ね、これどこの世界の言語なの? って感じでしょ?
内容がまるで想像できないでしょ?

そんなに嫌ならなら受けなきゃいいじゃん、
というご意見もあるかと思いますが、
なんの資格も実力もなしで
年金受け取るまで生き延びていけるほど世間は甘くない。
今後もマンガを読み、本を読み、Perfum●を楽しむためには、
資格が必要なんである。
そうなんだよ、必要性はわかってるの。
ただ受け始めた時は、こんなに難しい資格だと思わなかったんだよ!
で、一年目に1教科取れて、二年目に2教科とれて、
残り4教科だけになって、
あれ、これもしかして今年オレ、一次とって、
二次に行けちゃうんじゃね、あっさりうまくいくんじゃねとか思ったけど、
やっぱ違えわ(黒●ス・青峰風の反語)。
現実はそんなに甘くねえわ。
うん、甘くないね。むしろ、しょっぱい。

来週は試験一週間前になり、
そして再来週の今頃は、本番試験中である。
嘘でしょ、いつやるの、今で●ょ! って感じである。
さあ、どうなる、今年の中小企業診断士試験。
果たして男爵は4教科全部制覇して二次に進めるのか。
それとも、科目合格にとどまるのか。
いやいや、1教科も取れずに今年は終わるのか。
チキンレースの時間は刻々と過ぎていく。
なんかもういろいろ無理無理無理無理! なんですけど!
いや、頑張るよ、Per●ume聞きながら頑張るよ。
聞かずに頑張れ、というご意見もあるかと思いますが、
俺が正気を保っていられるのはP●rfumeのおかげなんで、
勘弁してください。
現状の俺の精神状況が
世間一般でいう「正気」の定義に入っているかかどうかは置いておいて。


以上、ホラ二割程度で。ヤバイですよ、ホラ度が少ないということは、
現実がつらいことになってる、ということですよ!
どうなんスか、このブログ、読んでくださってる方には、
ホラ度が高いのと低いの、どちらが好評なんでしょうか?
俺としては、「ウチはホラブログなんだから、高いほうがいい」と思うのですが。
俺のこの七転八倒ぶりでもお気に召していただけるんでしょうか。
ちなみに、七転八倒は七転び八起きとは違って、
最後、倒れたままですね。
ええそうですね、いまの俺の状況そのものですね。
ブログランキング参加中にて、
「ホラ度は高いほうがよい」という方、
「ホラ度が低くでも男爵が転がってるほうがよい」という方、
「どっちでもいいよ、笑えれば」という方は、
下記をクリック。
にほんブログ村 その他日記ブログ たわごとへ
にほんブログ村
経営法務、マジでどうしよう。
取れる気がしない。
こんなにやる前から負けた気がするのは、久しぶりですね。
必敗の予感がする。
たとえば、
友人たちと笑いながら喫茶店で話のネタに特大カレーをオーダーしたら、
出てきたカレーが洗面器に盛られていて愕然とする、って気分かなあ?
もうね、盛りすぎなの。やりすぎなの。
でもね、努力が足りないのはわかってるの。
でもわかってても、無理なもんは無理なんだよー!
涙目のまま、今週は終わります……。

より以前の記事一覧