« オーナーと男爵と執事。(エラい順) | トップページ | 嫌われたのかもね。 »

2019年1月 4日 (金)

何事もないからと言って、何も起きないわけではない。

あけましておめでとうございます。
とてもとてもお久しぶりです、
祖父の代からの由緒正しいホラ吹き・黒羊男爵です。

そうなんです、最後のブログ更新から約一年。
俺は一体何をしていたのでしょうか。
ねー、こんなに時間があったんなら、
ロボットの一体や二十体作って、
世界征服やってても不思議はないよね?

しかし、驚愕の正解は。
……――働いてました。一年、働いてました。

え、みんなも働いていたって?
普通、生きていくために働くでしょ、って?

違います、物量が「普通」とは違います。

たとえて言えば、
「ビッグマ〇ク」と「ハンバ〇ガー」は、同じ、
「ハンバーガ〇」族です。
ですが、サイズが違います。
「ビ〇グマック三個食べた」と「ハ〇バーガー三個食べた」では
偉人度が違います。

そもそもの発端は、
去年の正月の初もうでにて、
「オーナー、仕事運(=金運の意味のつもりだった)をあげてください!」
(パンパン)としたことでした。
 ※ オーナーってのは、最寄りの氏神様のことです。
はい、俺は神様は一切信じていませんが、
過去のいきさつから、オーナーだけは信じています。
(無神論者の男爵の過去に何があったのか、
 興味がある方は「オーナーと男爵」カテゴリーの過去ログを見てね)

オーナーはね、
俺のオーナーは一言で言うなら、
「とても仕事きっちり!」なんです。
言ったことはやる・頼まれたことはやる・礼儀は守れ、みたいな。
だから、オーナーは去年、あの正月の人の渦の中から、
ちゃんと俺のお願いを聞き届けて、きっちり叶えてくれました。

……ええ、おかげで、俺は、過労死ラインを見ましたよ!
去年はゴールデンウイークも夏休みも、
クリスマスだってありませんでしたよ!
睡眠時間4時間が一週間続いたときは、
さすがに「俺はこのまま死ぬのかもしれない」と思いました。
え、いま世間はお盆で帰省ラッシュ?
俺は栄養ドリンクを傍らにキーボードを乱打してますが、なにか?
え、いま世間はクリスマス?
俺は糊と紙にまみれて、発送作業をしていますが、なにか?
こんな忌まわしい記憶の一年でした……。
いや、忙しすぎて、肝心のその記憶も、
ところどころしかないが……。

ブログ更新されていない=男爵の人生に何事も起きていない
(だからきっと)
=何も起きていない、わけではありません。
むしろ逆。
いやだああ、こんな働いてばかりの人生、いやだああ!

狂乱した俺は、今年の初もうでを、
もう去年の九月くらいから待ってました。
あの忌まわしい「仕事運」祈願を上書きできる機会を。
そうです、今度こそ、間違えません。
オーナーには「仕事=お金が欲しい」場合は、
「(日本人的な婉曲的な表現で)仕事が欲しい」と
言ってはいけないのです。
そりゃもう、
青竹を日本刀で二つに割ったみたいな真っ直ぐな人(?)ですから。

だから、お金が欲しい場合、うちのオーナーには、
「働かないで手に入るお金が欲しいです!
 犯罪に関係ない・誰も死なない・綺麗なお金が欲しいです!
 可及的速やかに日本円でお願いします!」と言うべきなのです。

で。
やってきました、今年の一月一日。
俺は人ごみの中、小金を投げて、オーナーに直訴しました。
「お金、感謝、働く、ない!」

はい。
これから一年を決める祈願だという緊張のあまり、
俺の脳内日本語は崩壊してしまいました。
これだけ読むと。
「お金に感謝します。働くことはないことを願います」。
=無職宣言じゃねえかよ!!
不労所得依頼じゃねえよ!!
……今年はどうなってしまうのでしょうか……。

オーナーは、俺の祈願の意図をどこまで読んでくれたかな?
すみません、俺、過重労働はやめてほしいけど、
無職というのもやめてほしいと思います。
収入がないと、死ぬんで。
いまからもう、今年が怖いよ!
今年ってまだ、4日目だけど!
あと360日以上あるけど!
今年、早く終わって! そして、また初もうでに行かせてください!


こんな感じで、また心からの叫びになって、
今回は終わりです。
ホラは八割程度です。
つまり、祈願部分はノンフィクションってことですね。
その他の部分はどこまでホラかは内緒です。

ブログランキング参加中にて、
「あー、まー、神様もさあ、
 お金欲しいはよく聞く願いだから大丈夫じゃない」と肩ポンしてくれる方、
「いちいち願いなんて聞いてないでしょ、
 そんなに神様に相手にしてもらってないから」と適当な方、
「あー、やっちまったね、うん、今年はもう終わりだね」と情け容赦ない方は、
下記をクリック。

にほんブログ村 その他日記ブログ たわごとへ
にほんブログ村

ちなみに、祈願以上に緊張する毎年恒例の「くじ引き」ですが、
初詣前にお風呂に入り、鳥居の下で一礼し、
出来る限りの礼を尽くした結果、
「吉」(普通に一本だけ引いた・番号も執事と違った)でした。
でも、くじの件がなくても、祈願の件があるし、
オーナーと俺って、なにかしら、起きてしまうよな……。

« オーナーと男爵と執事。(エラい順) | トップページ | 嫌われたのかもね。 »

オーナーと男爵」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何事もないからと言って、何も起きないわけではない。:

« オーナーと男爵と執事。(エラい順) | トップページ | 嫌われたのかもね。 »

たわごと

  • 黒羊男爵の書評
  • たわごと
フォト
2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ