« お宝物語。(孫編) | トップページ | 神楽坂博士の企画書! »

2017年12月17日 (日)

神楽坂博士のロボット作成プロジェクトT・始動。

どうもこんばんは、お久しぶりです、
「本日営業中!」という看板を「日本営業中!」と読んでしまった
頭か目のどちらか、もしくはその両方が可哀想な黒羊男爵です。
ちなみに、「日本初銅!」を「日本初鍋!」とも読んでおり、
男爵の脳内での「日本」の定義がプッチンされたプリンのように揺れております。

さて、久しぶりの更新となる本日ですが、
お題は「ロボット作成プロジェクトT始動」であります。
そうです、ついに俺は 究極のDIY・人工生命の爆誕! を
計画したのです!
ちなみに、世間知らずの男爵は、
ロボット開発予算を「10000円くらいかな?!」と予想しており、
(「開発期間は三か月くらいかな?」)
早くもプロジェクトが無知という名の暗礁に乗り上げている感がしますね。
うん、既にチキンレースの香ばしい匂いが漂ってまいりました。

なんで年の瀬も迫った、今このタイミングでロボット? と
思われる読者の方もいらっしゃるかもしれませんが、
俺はもともとロボットにはかなり興味があり、
家にロボット関連書籍もあります。
「作ってみよう! 自分のロボット!」的な本ですが、
たぶん、今回はその本は使いません。
作りたいロボットがその本の目指すロボットと違うので。
そうなんです、俺は作りたいロボットがもうあるんです。
長年、「こういうの、欲しいな!」と思い続けていて、
そしてこのブログを読んでいる方はご存知の通り、
「男爵は精神的にも肉体的にも、とっても我慢弱い!」ので、
冬のある日、もうたまらずに、プロジェクト始動となったのでした。
(実はじいさまの骨董話にまだ続編があり、
 「重箱物語」というのですが、それはまた今度にします)

もうね、企画書作れるくらい、
作りたいロボットは決まってるんです。
だから、作ります。
大丈夫です、予算ないですけど、時間もあんまりないですけど、
DIYはけっこう得意なので。
うん、シンデレラの魔法使いのおばあさん直伝の
「シャランラ♪」が使えるくらいには、俺 器用なんです。
器用貧乏なんです。
てなわけで始まった黒羊男爵の「理想のロボット創るんだお計画」
題して、「ロボット作成プロジェクトT」、
来年はどんなことになっているのか、
神の味噌汁です。


以上、ホラ三割程度で。ははは、七割はホントだよ!
男爵は今、本気と書いてマジと読む状態だよ!
ロボットができてきたら、画像をアップしたいな!
でね、あの 水道橋重工様 にスカウトされるのが今の夢!
(※「水道橋重工様」とは、
現代日本で超マジに人間が乗られるロボットを作ってる素敵集団である)
ブログランキング参加中にて、
「うわああ、男爵がまた電波受信して変なこと始めてる……」とあわわとなった方、
「いやまあ、別に意外じゃないよ、これは想定内の事態だな~」と予期していた方、
「男爵ってさ……職業なんなの? いつもは何してる人なの?」と不思議な方は
下記をクリック。
にほんブログ村 その他日記ブログ たわごとへ
にほんブログ村
どうしようかな、俺、博士号なんにしようかな?!
水道橋とお茶の水はもう偉大な先人が使われているから、
そうだ、「神楽坂博士」にしよう!
神楽坂は、なんか大人っぽい感じあるから、憧れるしな!
ちなみに、プロジェクトTの「T」には意味はありません。
なんとなくアルファベットがついてると
プロジェクト名がカッコイイかなと思って、つけました。
別にYでもZでもよかったんだけど、
そうすっと終わりがすぐな気がして、
「T」にしました。
うん、だからあんまし意味ないんで、
特に深く考えないでください。
俺の行動は、基本的に、全般的にね!

« お宝物語。(孫編) | トップページ | 神楽坂博士の企画書! »

ロボット作成プロジェクト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568051/66169589

この記事へのトラックバック一覧です: 神楽坂博士のロボット作成プロジェクトT・始動。:

« お宝物語。(孫編) | トップページ | 神楽坂博士の企画書! »