« いろいろありまして=道の途中。 | トップページ | 五里霧中。ゴリ夢中。 »

2016年10月23日 (日)

若きU君の悩み。その5。

どうもこんにちは、先週さっそく更新が滞ってしまった黒羊男爵です。
最近、「休日は何をされているんですか?」と訊かれました。
「わたしの人生には休日はありません」と答えました。
常在戦場。
過酷な人生ってやつに、休日なんかねえわ!
それでは今週のお話を、どうぞ!

前回までのあらすじ:
 彼女が欲しいけど自力では作れない困った友人・U君。
 そんな彼は悩んだ挙句、
 よりにもよって無責任な独身主義者・黒羊男爵に相談してきたよ!
 男爵のススメで、二人は料理上手な彼女を求めて、料理教室に通うことに。
 綿密な男爵の献策の結果、
 女性陣に「誠実で努力の人」「不器用だけど頑張る人」と評価されたU君。
 しかし、今週、U君をとてつもない不幸が襲う……!
 果たしてU君の運命やいかに?!

「え、新しい方ですか」
エプロン姿のわたしは声を上げました。
同じ班になったショートカットの女性が教えてくれます。
「こちら、今週から教室に入られたFさん。
男性は黒羊さんとUさん、Fさんの三人だけですものね、
いろいろ教えてあげてくださいね」
「はじめまして、Fです。どうぞ宜しくお願いします」
「……!」
わたしは笑顔で挨拶してきたFさんを凝視しました。
背中には大量の冷や汗が出てきました。
マズい、ヒッジョーにマズい。
隣のU君はもう逃げ出そうとしています。
(逃げるってどこへだよ?!)
無言でそうツッコミながら、わたしも表情はにこやかに
「黒羊です。よろしくお願いします」
と笑って、そのイケメン・Fさんに挨拶しました。

そうです、突然 料理教室に現れたFさんは、
「ちょっと俳優みたいね」「すっごいイケメン」
「背が高いわ~」「もしかしてハーフ?」
などと女性陣がざわつく、超がつくイケメンでした。
ヤバイ、Fさんの隣にU君を配置されると、
ううーん、ううーん、友人のひいき目を差し引いても、
「比較にならない……!」
U君は実直で誠実な人柄ですが、イケメンというわけではありません。
フツー。ごくフツーのサラリーマンなのです。
こ、これは、戦略を立て直さなくては!
重大な危機が発生した!
先週まで苦労して積み上げたU君の評価が、
たった一度の「よろしくお願いします」にかなわない。
この爽やかな笑顔に、女性陣は釘付けだ!
さらに、
「あら、Fさん、凄い」
ショートカットさんがほめます。
Fさんは慣れた手つきで野菜を刻み、
肉の下ごしらえを素早く行い、
鍋の火加減を調節します。
「ああ、ぼく、料理が趣味なので。
家でもよくホームパーティーとかやるんです」
なんという、なんというハイスペック男子!
顔よし、性格よし、料理が上手で家事が好き。
さらに、
「ホームパーティーってことは、
お酒も飲まれるんですか」
恐る恐る尋ねたわたしに、Fさんは笑顔で、
「ぼく、シャンパーニュが好きなんで、家に小型のワインセラーがあります」
いかん、いかんよ、金持ちの匂いまで漂ってきた!
普通人・U君の全てがかすんでしまいます。
この未曽有の危機に、
U君の戦略対策室室長の男爵はどう対応するのか?!
デキるイケメンを普通人が超えることはできるのか?!
久しぶりの更新なのに、
こんなところで今週のエントリは終わりです……!


以上、ホラ九割程度で。ある意味、ホラー小説よりも現実が怖い。
現実だけに。
そうなんですよ、休日らしい休日ってないんです。
よくよく考えたら、俺、何もしてない日ってない。
ホラを吹かない日がない。
ブログランキング参加中にて、
「休日なくホラを吹いているということはダメ人間宣言か?」と気づいた方、
「休みがないなんて可哀想」と同情してくれた方、
「奇遇ですね、わたしの人生にも休日という単語はありません」とやっぱり常在戦場な方は
下記をクリック。
にほんブログ村 その他日記ブログ たわごとへ
にほんブログ村
さて、U君はFさんを超えることが出来るのでしょうか。
いくつか選択肢はあるけど、どうしたもんだろうね。
よく「ピンチはチャンス」と言われますが、
私の人生では、だいたいの場合、ピンチは普通に激烈なピンチですね。
チャンスに転換できる方は偉いと思います。
どうやって転換してるんだろ? どんな錬金術?
コツがあれば、ぜひとも伝授していただきたいなあと思います。

« いろいろありまして=道の途中。 | トップページ | 五里霧中。ゴリ夢中。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
スペースお借り致します。

お友達がたくさん出来て、投稿に参加する度ごとに直筆のカード式のファンレターが3~30枚以上届く文芸サークル(投稿雑誌)をやっています。
ネットでのやりとりも楽しいですが、ぬくもりが伝わるアナログでの活動は温かい気持ちになり、楽しさや幸せをより感じられます。
イラスト・詩・漫画・小説・エッセイなどジャンルを問わず何でも掲載しています。
月刊で150ページくらい。全国に約180人の会員さんがいます。
あなたがブログで発表している作品を雑誌に掲載してみませんか?
東京都内で集会も行っています。お友達や創作仲間作りにご活用下さい。

興味を持たれた方には、現在雑誌代と送料とも無料で最新号をプレゼントしています。
よろしかったらホームページだけでもご覧になって下さい。
ホームページにある申込フォームから簡単に最新号をご請求出来ます。
http://www2.tbb.t-com.ne.jp/hapine/

これからもブログの運営頑張って下さい。
失礼致しました。

つね様

こんばんは、はじめまして、黒羊男爵と申します。
コメントいただきましたのに、大変お返事が遅れて申し訳りません。
貴ホームページを拝見し、
いろいろ考えたのですが、
貴雑誌のように丁寧で真面目な内容の作品に対し、
わたしのような現実と妄想の区別がついていない人間が参加するのはいかがなものかと……。
せっかくお誘いいただきましたのに、とても残念なのですが、
貴雑誌への参加は辞退させていただきます。
この度は誠実なコメントくださり、本当にありがとうございました。
末尾ながら、貴雑誌の益々のご繁栄を、心よりお祈り申し上げます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568051/64383533

この記事へのトラックバック一覧です: 若きU君の悩み。その5。:

« いろいろありまして=道の途中。 | トップページ | 五里霧中。ゴリ夢中。 »