« いや、マジでマジで。 | トップページ | 劇的添削のススメ。 »

2016年7月18日 (月)

執事日記。4

どうも失礼いたします、わたくし、黒羊男爵邸の執事でございます。
昨日 更新できませんでしたことからわかりますように、
現在 ご主人様は夏風邪を引かれて、寝込んでおられます。
代わりに、今回は僭越ながらわたくしがぶろぐを更新させていただきます。

さて、とはいえ、
わたくしにはご主人様のようにホラを吹くようなことはできません。
ありのままに近いことを申し上げるのみでございます。
まずはご主人様の現状をお知らせしたほうがよろしいですね。
昨日からご主人様は熱発されて、鼻水・咳・頭痛・熱に
悩まされております。
今朝もおうかがいしたときに、
「ご体調はいかがでございますか?」
とうかがったところ、
「いーわけねーだろ」という弱弱しいお言葉を頂戴いたしました。
元気なご主人様ですと、
「もう駄目だわ、俺、死ぬわ」とか申されますので、
ははあ、今朝も倒れていらっしゃるのだな、と推測いたしました。
ご主人様が状況を修飾せずにおっしゃられるときは、
弱っておられる時ですので、
わたくしはとりあえず、検温、
そののち、お腹に優しい朝食を持参いたしました。
ご主人様はもそもそとおかゆを食べたのち、言われました。
「今年のダージリンのセカンドフラッシュ、来てたよな」
「はい、入手しておりますが」
「畜生、鼻が詰まってるから味も匂いもわからねえ。
当分、紅茶は飲めないな……」
「さようでございますか。ではお医者様へ行かれたほうがよろしいのでは」
「んー、そこまでじゃねえ気がする。
たぶん、はしりの夏風邪に捕まっただけだから、
数日 寝込んでたら、まあ、快方へ向かうだろ」
「さようでございますか」
ご主人様はご自分の身体のことはよくご存じでいらっしゃいますので、
わたくしはそのご判断に従うことにいたしました。

「あ、そうだ」
ご主人様は風邪薬を飲んだ後に言われました。
「風邪が治ったら、スコーン焼いてダージリンで午後ティーする。
銀器を今のうちに磨いとけ」
「先日 大奥様から受け継がれたカトラリーでございますか」
「そう、それ」
「残念ながら、ナイフの先端に腐食がございますね」
「それも味だろ、アンティークの。
大切に扱ってやれ」
「かしこまりました」
銀器磨きは上級使用人の務めでございますので、
わたくしはご主人様の朝食が済まれたのち、
銀器を磨くことにいたしました。

銀器と一口に申しましても、
ご主人様は普段使いに使用できるようなものをお好みですので、
くだんのカトラリーは純銀ではなく、銀メッキ(シルバープレート)の製品でございます。
磨きに使うのはアンクルビル社の製品です。
下記が今回 ご主人様の指示で磨くカトラリーでございます。

Photo

アフタヌーンティーで使用するデザートセットでございます。
ハンドル部分は白蝶貝でできており、
ナイフのブレード部分には繊細なブドウの彫刻がございます。
ご主人様はこの彫刻が気に入って大奥様より受け継がれたのでした。

一本、一本、カトラリーを銀磨きで丁寧に磨き上げます。
わたくしは銀器磨きが好きでございます。
集中して磨き、食器が美しくなっていくところが、
嬉しいのでございます。
このセットのナイフには一部 腐食があり、
完全に銀色にはなりませんでしたが、
ヴィクトリア朝のお品物ですので、
確かに、ご主人様がおっしゃられるように、
「それも味」なのかもしれません。

そうこうするうちに、昼食の時間になりました。
ご主人様の体調をうかがいにまいらねばなりません。
わたくしは磨き上げたカトラリーをしまい、
キッチンから寝室へ歩き出しました。
このような感じで、執事の一日は過ぎてゆくのでございます。


以上、ホラ一割五分程度で。
ホラを入れるのは難しゅうございますね。
やはりわたしくには荷が重いようでございます。
ご主人様が早く回復されるとよろしいのですが。
ブログランキング参加中にて、
わたくしのつたないぶろぐでも、
「まあ、おもしろかった」という方、
「いや、やっぱり男爵じゃなきゃなあ」と残念に思われた方、
「むしろ執事のブログを読み続けていきたい」という方は、
下記をクリックお願いいたします。
にほんブログ村 その他日記ブログ たわごとへ
にほんブログ村
夏の昼下がりに、シルバープレートのカトラリーを添えて、
ダージリンのアフタヌーンティーでスコーンをいただく。
ご主人様の至福のひと時でございますね。
みなさまもよい夏をお過ごしくださいますよう、
お祈り申し上げます。

« いや、マジでマジで。 | トップページ | 劇的添削のススメ。 »

執事日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568051/63934020

この記事へのトラックバック一覧です: 執事日記。4:

« いや、マジでマジで。 | トップページ | 劇的添削のススメ。 »