« 初夏の贈り物。 | トップページ | 海辺のトレジャータイム。 »

2016年5月22日 (日)

ファー!(語尾あがる)

どうもこんにちは、黒羊男爵です。
え? 今日は特に冒頭の小ネタはないですよ?
俺だって、そうそうアホな毎日を送ってるわけじゃないですからね。
別に特にないですよ。
強いていうなら、この前 車内でラジオを聞いてて、
「この 由紀さ●りってひと、水戸黄門で入浴シーンがある人でしょ」
と言って、運転中の執事に、「それは 由美か●る!」と絶叫させたくらいです。

さて、今日のお話なんですけど、
前提がありまして。
俺が去年 子猫を拾った話

(その時の日記は下記:
http://blacksheep.txt-nifty.com/blog/2015/10/post-459b.html

の後日談になります。

無事に家猫になった家なき子ですが、
これがまた。
これがまた、ものすげえ「匠」でして……。

俺に拾われてきた家なき子なんですが、
猫らしく壁や柱で爪をとぐとかいう迷惑行為じゃなくて、
そういう予想可能なことをやるんじゃなくて、
「壁紙を部分的に綺麗にはがす」
「テーブルの脚の下に置かれていた床傷防止のコルクを取り除く」
「蓋つきの猫用トイレの蓋を外す」
「キッチンのスポンジを誘拐してダイニングに放置する」
「乾いたウ●コを投げて遊ぶ」
という、猫の限界を超えた行動をとるんです。
最後のウン●事件なんて、猫としてありえないんですよ。
猫って、綺麗好きで、汚いトイレとか汚物とか大嫌いなんですよ、
基本的に。触るのも嫌な感じなんです。
それが、
「ほらほら、●ンコウン●!」と遊ぶんですよ……。
お前の頭の中はウン●ウ●コウン●パンツ●ンコか?!
小学生男子か?!

もう、帰宅するたんびに家なき子がどんなBefore・Afterしてるか、
ドキドキもんです。
猫トイレの蓋を外すのと、壁紙をはがすのは、
いまだにどうやって肉球のついた手でやったのか、わからない。
だって、トイレの蓋は人間が外そうとしても難しいくらい、
がっちり固定されてるんですよ。
それをどうやって外すのか。
壁紙もそう。綺麗に定規で切り取ったみたいにはがしてる。
壁紙はがす猫って初めて見た。
とにかく帰宅するたびに、家の中の何かが変わってるんです。
いやはや、これは猫としてどうなの……?
最近やった一番の「おまえ、本当に猫?」と訊きたくなった事件は、
「トイレを流そうとした」です。
正確に言えば、
「ボタンを押して流すタイプのトイレの
壁に設置されたボタンを押そうとして壁にとびついた」です。
どうやら俺がトイレを流すシーンを何度か見ているうちに、
「壁のどこかを押すと、水がグルグルゴ―と流れる」と学習したらしく、
自分でもやろうとしたんですね。
成功してたら、おそろしいことになるところでした。
やめてー! 水道代がものすごいことになるから、絶対やめてー!

こんな感じで、天才なのかアホなのかわからない猫ですが、
叱られたり、困ったりすると必ず、
「ファー!(語尾あがる)」と言います。
え、なに、ニャウーとかニャンじゃなくて、
なんで ファー! なの?
ゴルフ? おまえ、ゴルフやってんの?
フー! でもないんですよ、うなってるわけじゃないんです。
ただものすごくアホっぽく「ファー!(語尾あがる)」と言うんです。
ごめんなさいという謝罪や反省の意志は感じません。
どっちかっていうか、
「そんなこと言うなよー」みたいな、
「大したことないじゃんよー」みたいな、
「てへぺろ」みたいな感じです。
なんなの、おまえ、本当にどういう猫なの?
バカなの? それとも天才なの?
それとも両方なの?
こいつの正体がわからない。
そんな悩みを抱えて、今日も俺は、
「これ以上 壁紙をはがすな!」
「ファー!」
「ファー! じゃねえよ、反省しろよ」
「ファー!」
「だから、おまえが悪かったんだよ、もうすんなよ」
「ファー!」
という意志疎通ができてるんだかできてないんだかわからない
会話を、真顔で猫とするのでした……。



以上、ホラ一割程度で。先週に引き続き、これも単なる俺の日常だな……。
いや、猫を里子に出すことも考えたんですけど、
ここまで突き抜けて天才かアホかわからない猫を人様に渡せないよ……。
ある意味、危険物だかんな……。
ブログランキング参加中にて、
「え、これ本当に猫の話?」と驚いた方、
「わかった、ホラの部分は猫じゃなくて子供とかだったでしょ」と推理した方、
「ウチの猫のほうがもっとすごいから、大丈夫」と平静な方は
下記をクリック。
にほんブログ村 その他日記ブログ たわごとへ
にほんブログ村
あいつ、人間みたいな指のある手じゃないのに、
どうやって破壊工作してるんだろ……。
監視カメラとか仕掛けたいくらいですよ。
きっと家中を走り回って、Before・After やってるあいつが映るに違いない。

« 初夏の贈り物。 | トップページ | 海辺のトレジャータイム。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568051/63667566

この記事へのトラックバック一覧です: ファー!(語尾あがる):

« 初夏の贈り物。 | トップページ | 海辺のトレジャータイム。 »