« ぎっくりじゃないけど。 | トップページ | 『普通』の重み。 »

2015年9月27日 (日)

三度目の正直 VS 七転八倒。

前回までのあらすじ:
 某資格試験を受ける前哨戦として簿記二級に挑むことになった黒羊男爵。
 あくまでも前哨戦であるからして、敗北することはあり得ない。
 (と某資格予備校の進路指導・M氏は語った)
 だが、実際問題、男爵は過去すでに二回くらい簿記二級で散っている。
 十一月の簿記受験、はたして結果はどうなるのだろうか。
 そしてそれ以前に、勉強は進んでいるのだろうか……?!

進んでません。(幼子のように澄んだ目)
あ、いえ、すんません、
勉強としては今まででは一番マジにやってると思いますよ(当社比)。
でも、全70講義以上あるんですよ、
聞くだけでも大変です。
まだ7つくらいしか聞けてない。
そして聞くだけ聞いただけで、
身に付いたかというと、ついてないような……。
いやだって、聞くので精いっぱいで、
復習する時間なんてないんだもの……!

勉強を妨害するものはいろいろありますが、
(3月のライオンの新刊とか)
(新しく買ったセイロン茶の飲み比べセットとか)
(BOOK●FFで破格で手に入れた古書とか)
一番の問題は!
俺が! 健康ではない! ということです!

そうです、先週検査入院して、いまだに痛みが残る腰痛。
季節がら発現してきた肋間神経痛。
流行の最先端を走り続ける俺のカルマとしてやってきた風邪。
ぶりかえした右手首の痛み。
WEB講義の後に激烈に痛む目・首・肩・頭痛。

どれをとっても死角なし!
万全の病人です!
大病人です!
こんなんで健常者と同じペースで勉学ができるわけがありません。

でもこれって、病気を言い訳にしてるみたいで嫌です。
だから言いなおします。
「病人だけど、頑張ってます、それなりに」

病人だから●●できないとか、言いたくない!
そんなん、病気しかない人生みたいで嫌じゃ!
そんだったら、まだ、「なまけてるからです」のほうがいい!
「自分の意志で」勉強してません、のほうがいいです。個人的に。
だってそっちのほうが俺の意志が反映されているもの。
自分の人生、病気だけで終わるんじゃなくて、
ちゃんと自分の意志で選んでいきたいもの。

そうつぶやきながら、カッコイイ背中で漫画を読む俺。
ええそうですね、やっぱり俺はキリギリスです。
アリとキリギリスなら、断然キリギリスです。
でも頑張るキリギリスです。
自堕落人生を頑張ってやってるキリギリスです。
資格にこだわるのは、キリギリスを続けるためです(断言)
でもって、たまに病気で倒れ伏して勉強できなくなってるけど、
そんでも、簿記にまた落ちたら、
それは俺の努力が足りなかったせいです。
病気のせいじゃないです。
今度こその三度目の簿記二級受験。
いったいどうなってしまうのでしょうか……?
11月の結果発表を待て!


以上、ホラ二割程度で。
三度目の正直ってホントかな?
それとも、七転八倒(つまり何度でも倒れたまま)がホントかな?
それは自らの人生でジャッジしていくしかないですね。
ブログランキング参加中にて、
「男爵は無敵のキリギリスさ、もちろん」と思われた方、
「意外と努力してる、のか?」と多少期待した方、
「ホラが二割ということは、勉強はもっと進んでないと見た」と看破した方は
下記をクリック。
にほんブログ村 その他日記ブログ たわごとへ
にほんブログ村
人生ままならぬ、なんてことは当たり前ですよ。
だって自分が主人公だけど、自分でエンディングを決めることすらできない。
舞台装置すらイメージ通りにならない。
だから面白いんじゃないですか。
そりゃ、不幸な気持ちになるときはありますけど、
そういうときは思いっきり不幸に浸ってから、
自己陶酔してから、
前を向いていこうと思います。
俺はなんでも置いていっちゃうよ。
置いてっちゃマズいものもあったかもしれないけど、
気にせず、置いてっちゃうよ。
俺は全速で歌い続けるキリギリスなんでね。
後ろのことは、振り返らないし、気にしないです。

« ぎっくりじゃないけど。 | トップページ | 『普通』の重み。 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568051/62363842

この記事へのトラックバック一覧です: 三度目の正直 VS 七転八倒。:

« ぎっくりじゃないけど。 | トップページ | 『普通』の重み。 »