« オタ●帝国の終焉。 | トップページ | 貝の名前。 »

2015年6月 7日 (日)

呪い。

どうもこんばんは、黒羊男爵です。
今日は、『呪い』について語りたいと思います。
『呪い』とはなにか?
それは、最近、俺について回ってる一部始終のことです。

先週、以前痛めた右手首の筋がまた痛くなりました。
で、右手をかばってたら、左手も痛くなりました。
で、手をかばって手に注意していたら、
足元がおろそかになって、左足をひねりました。
この段階で既に、四本の手足のうち、三本は湿布をしています。
で、足元と手元に注意していたら、
知らず肩が凝ったようで、肩が痛くなりました。
ついでに頭痛も起きました。
仕方がないから、肩にも湿布を貼ったら、
皮膚が湿布に負けて、かぶれてただれました。
この時点で、湿布の跡がないのは、右足首だけです。
これはいったい、どういうことなんでしょうか?

つねづね、わたしは
「この世に神様なんて便利なものはいない」と思っていましたが、
もしかして、もしかすると。
『呪い』って実在するんですか?
持病も十個あるし、手足は壊滅状態だし、
首の後ろはただれてるし、
今朝 起きたら、熱までありました。
おいおい、こりゃずいぶんな状況だな。
誰が俺を呪ってるのか知らねえが、
生かさず殺さずってかなかなかいいセンスの『呪い』だぜ。
と思いました。

そう思いながら、もしかしたら他の人なら、
カウンセリングとか行っちゃったり、
宗教行ったりするのかなと思いながら、
毎朝、友達がくれた黒●のバスケのコップで歯を磨いているだけで、
「あああ、幸せだなあ」と思うオレです。
このコップ、高●がいるんだよ!
●尾がこっちを見てるんだよ!
最高! 歯磨き最高!
え、『呪い』?
あるかもしれないけど、別にいいんじゃね?
俺、気にしてないよ?
この時点で呪ってる相手の負け確定。
まあ、体調が悪くて、不便だし、不自由だけどね。
けど、高●のコップがあるし、
(コップくれるような友達がいるしな)
人生、そう悲観しなくてもいいんじゃね?
あるんだかないんだか、わかんねーよーな『呪い』なんて、
どうでもいいよ。
それよりも、ワールドト●ガーの新刊とか、
血界●線のアニメとか、
黒バ●のコップとか、な!
そっちのほうが断然 重要じゃね?
人生において、重要な問題じゃね?

まあ、人によっては、こんな状況(体調)だと、
「もうダメ、死ぬしかないかも」とか
「いったい誰が呪ってるの?!」とか半狂乱になったり、
すっかもしれないけど、
俺はそうはならないですね。
ちなみに、他人に呪われるような心当たりは、
ありすぎてわかりません。(爽やかな笑顔)
はっはっはっは、いやまー、ガキの頃から、いろいろやらかしてるからな!
そりゃもう、呪われたりするかもな。
血の涙流しながら、俺を呪う人くらい、
まあ、三人や五人や十人くらいいても、不思議はないな。
後悔はしていないが、反省はしている。
反省はしてますよ。
同じ過ちは繰り返すまい、と。
新たな過ちを犯していることはありますけどね。


以上、短く身の回りの出来事をまとめて、ホラ七割程度で。
宗教はね、本当に行ったほうがいいよって勧めてくれるひともいるけど、
どうだろ、俺はね、俺の救いは外の世界じゃなくて、
自分の中にあると思うから、宗教ってピンとこないんだよね。
呪いも救いも、自分の中にあるもんだと思います。
他の人はわからないけれど、俺はそう思うよ! ってだけの話です。
ま、俺はテキトー人生だからね!
ブログランキング参加中にて、
「うわ、これ確実に呪われてる」って思った方、
「ま、アンラッキーがたまたま続いてるだけじゃない?」って思った方、
「あ、俺なら、間違いなく宗教だな」と思った方は下記をクリック。
にほんブログ村 その他日記ブログ たわごとへ
にほんブログ村
そんな簡単に人生のアンラッキーを誰かのせいにするのは
俺の主義じゃないです。
キリがないから。
なにが起きてもそれをネタにして笑っていけたら、それで満足・大往生人生だと思います。

« オタ●帝国の終焉。 | トップページ | 貝の名前。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568051/61709313

この記事へのトラックバック一覧です: 呪い。:

« オタ●帝国の終焉。 | トップページ | 貝の名前。 »