« 普通人。 | トップページ | ボッキボキ。 »

2015年2月15日 (日)

お約束という名の魔王。

前回までのあらすじ:
 今月22日(来週だね!)に簿記二級を(無理やり)受けることになった黒羊男爵。
 ただでさえ追いつめられているというのに、
 ストー●ー・近藤裕子(仮名)様から熱烈なファンレターが届き、
 追いつめられ度が更にヒートアップ。
 俺の人生、どっちをむいても行き止まりってどういうことなの……?!
 さあ、今週の男爵はどうなっているのだろうか……?!

寝込んでます。
すんません、近況が開始一行で終わってしまいました。
ええと、ス●ーカー対策とか試験勉強とか、
いろいろやらねばならないことがあるのですが、
「38度を超えておりますね。三日目ですが」
体温計を確認した執事は冷静な声で言いました。
「やっぱし。そんな気はしてたんだよ……」
俺はうめきました。
なにせ「現実は小説より奇なり」を地で行く人生です、
試験前の一週間・大事な追い込み期間ともなれば、
「事故か、病気か、冠婚葬祭に巻き込まれると思ってたんだよ……!」
「さようでございますね、
去年の夏の中小企業診断士試験の前も寝込まれていましたね。
まあ、インフルエンザではないことだけが救いでございますね」
「この状況でどうやって勉強しろって言うんだよ!」
「まあ、無理でございましょう」
「けど、家庭教師のS先生は納得してくれるのか」
「ご納得なさらないでしょうねえ、合格しないと」
「これから一週間で簿記二級とれたら、
俺は合格手記を発表して一儲けするわ!
だって 二十日で受かろう! 教材の六日目くらいなんだぞ、まだ」
「まあ、ご主人様の人生は
山あり谷あり海あり砂あり熱あり氷あり、という感じでございますからねえ。
試験前には、車にはねられるか、寝込むか、
試験日を間違えるかというパターンになってしまいますね、どうしても」
「俺の人生に潤いのオアシスはないのか、平和な平地はないのか!」
「拝見していると、ないようですねえ。
縦になったリアス式海岸のような、上下動の激しい地形しかありませんね」
「縦になったリアス式海岸て、それどんな重病人の心電図だよ?!」
「まあ、この展開も、お約束といえばお約束でございますね。
予想できたにもかかわらず、回避できなかったのは、
ご主人様の日ごろの行い、というところですね」
「嘘だろ、俺、ここ二週間、外出時はずっとマスクしてたんだぜ?!
行いには十分すぎるほど注意していたのに。
どうやって、どこから風邪菌を拾ってきたんだか、
俺が逆に白血球に聞きたいわ!」
「可能性としまして、ご主人様の免疫システムが、そもそもザルなのでは?」
「その可能性は捨てきれないが……」
俺はせき込みました。
ああもう、すべてが「負け犬」というサインを示しています。
どうしたもんだろうか……。


以上、そんなわけで、ス●ーカー対策・試験対策どころか、
(ばい菌に対する)防衛対策すらおぼつかない状況です。
ええもう、ホント、試験前に寝込むなんて、
お約束中のお約束の展開ですね。
この状況にはホラなんて混ぜようがないですよ。
ですから、今週はホラ三割程度です。
(三割も混ざっとるやないかい、というツッコミはスルーの方向で)
ブログランキング参加中にて、
「お大事に」と思ってくださった方、
「これで合格できたら、マジすごい」と思われた方、
「いやこれはもう、あきらめたほうがいいでしょう、いろいろ」と思われた方は
下記をクリック。
にほんブログ村 その他日記ブログ たわごとへ
にほんブログ村
人生、あきらめが肝心ですが、
そんなこと言い出したら、俺の人生、何一つできません。
お約束という名の魔王の支配下から一生出られないでしょう。
だから、あきらめるわけにはいきません。
少なくとも、試験会場でシャーペンを置くまでは。
置いた後はもう、無我の境地ですけどね。
何事も引き際が肝心です。
あれ、さっきと言ってることが真逆やないかい、というツッコミはスルーの方向で。
熱が38度あるんで、多少の論理破綻はご容赦ください。
(180度の転換が「多少」という範疇かどうかは置いておいて)

« 普通人。 | トップページ | ボッキボキ。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568051/61143369

この記事へのトラックバック一覧です: お約束という名の魔王。:

« 普通人。 | トップページ | ボッキボキ。 »