« お手紙着いた。 | トップページ | 楽しくない『楽しく帽子を作る会』。 »

2014年11月30日 (日)

なんか新しい会を立ち上げるんだって。

前回までのあらすじ:
 黒羊男爵は「貧乏・友の会」というお楽しみ会を主宰している。
 これは昔 貧乏仲間と作った会だが、
 メンバーは、画家・大工・歌手志望・作家志望・主婦など
 バラエティに富んでいる。
 いまでもたまに集まっては大人がバカをやっている楽しい会なのだが、
 メンバーの一人・画家は少々クセがあり、
 なにかと男爵を苦しめているのだが……?!

えーっとね、えーっとですね。
わたしにはいつも結論しか伝えられないというか、
リアルタイムで経過を言ってもらえないのですが、
またまた 画家がやらかしました☆

ついさきほど、画家より入電あり。
電話に出るなり、画家は弾んだ声で言いました。
「男爵―、お願いー、魔法使いのおばあさん(笑)」
「……俺は魔法使いのおばあさんじゃねえと
何回言ったら、理解するんだ、このタコ」
そうです、いままでに何回も、
俺は画家のために、結婚式参列用の衣装だの、
壊れたネックレスの修理だの、
初めてのデート用のワンピースだのを作らされ、
(通称・シャランラ♪ と呼ばれるシンデレラのおばあさんの魔法)
ひどいめにあってました。
「今度はなにを作るんだか知らねえが、
てめえで作れ。俺は知らん」
「またまたー、お友達じゃない」
「……本当にお前がオレの友達なのか、
自分の胸に真摯に問いかける夜がある」
「お友達だよ♪ 間違いないよ♪
さあ、心を開いて、クララ」
「お前はハイジじゃねえし、オレはクララじゃねえ!」
もうこうなったら、早いほうがいいかも。
で、さっさと聞いて断ったほうが、ストレスにならないかも。

「で、今回はなんなんだよ?
葬式か? 合コンか?」
それ用の衣装が必要なんだろ、
オレに低予算で作らせようってことなんだろ、と
言葉を叩きつけると、画家は笑いました。
「違うよー、洋服じゃないよー」
「じゃあ、料理か? おもてなし料理とか
おせち料理をオレに作らせるのか?
作れるけど、作らないぞ」
「違うよー、料理じゃないよ」
「家具は無理だからな。
俺は非力だから、ダンボールじゃない本物の家具なんて、
作れないからな」
「家具なんていらないよ」
「?」
衣食住に関係ないとしたら、
なんなんだ?
ああもう、いやな予感しかしない。

「……おまえ、まさか」
俺は震える声で言います。
「借金の連帯保証人とかじゃないだろうな?
絶対に印鑑は押さないぞ」
「違うよー」
画家はなにがおかしいのか、キャラキャラと笑い、
「発表します、
本日より、貧乏・友の会の分会、
『楽しく帽子を作る』の会が設立されました。
男爵は幹事です。よろしくね☆」
と言いました。

「は?」
俺は眉間にしわを寄せます。
「帽子? オレは帽子なんて興味ないけど」
「うん、興味なくてもいいから、作ってくれればいいから」
「は? なぜ俺が作ることに?」
「だって男爵、器用じゃん」
「器用かもしれんが、帽子はけっこう奥が深くて、
作るの大変なんだぞ。
ブリムとか組み合わせないといけないし、
円形に縫ったり寄せたりすんの、技が必要なんだぞ。
そもそも材料がないだろうが」
「大丈夫、材料はもう全部そろえてあるから。
ちゃんと教本も用意しているから!」
「……そこまで準備しているのに、
なぜ自分でやらない?」
「え、だって、めんどくさいじゃん!」
「おまえは絶対、オレの友達じゃねえええ!」
「明日着で教本と材料、送っておいたから、
十二月中に帽子を作ってね♪
もう友達にあげる約束しちゃってるし」
「はあ?! 自分で作れないのにあげる約束した?
なんなの、おまえ、おまえの責任感てなんなの?
非常識なの? バカなの?」
「バカじゃないよ、なんとかとハサミは使いようだと思ってるだけだよ」
じゃあ、よろしくね、
と言って、画家は電話を切りました。

どうなんですか、あいつ、本当にオレの友達なんですか?
あいつが最後に言ってた「なんとか」ってなんですか?
つうか、一方では帽子をあげる友達がいて、
もう一方では帽子を作らされる人間がいるって、おかしいよね?
どっちも友達だとしたら、友情の重さが、違いすぎない?
俺はさ、けっこう、画家のことを友人だと思ってたわけですよ。
困ったことばっかりするやつだけど、悪気はないし、
憎めないし、仕方ないかなって思ってた。
けどさ、悪気がないから、いいってもんじゃないよね?!
どうなの、そこんところ。
どうせ俺は、画家の頼みを断り切れなくて、
見知らぬ人のために帽子を作ることになるんだろうけど、
なんかおかしくね?
おかしいと思うのは気のせいですか?



以上、ホラ七割程度で。
帽子って一言で言っても、いろいろ種類あるんだけど、
いったい、どんなの作らされるのかな?
てか、シャランラ♪ は疲れるから、
もう二度としないって何度言ったら、わかってもらえるのかな?
あいつバカなの? それともオレがバカなの?
途方に暮れる感じで今週は終わりです。
ブログランキング参加中にて、
「男爵、かわいそう」と思った方、
「それって友達……?」と思った方、
「帽子、早く見てみたい!」と思った方は下記をクリック。
にほんブログ村 その他日記ブログ たわごとへ
にほんブログ村
まあもういいけどさ……。
長い付き合いだしさ……。
こうして俺は、『楽しく帽子を作る』の会の幹事に就任したのでした。
肩書きがまた一つ増えてしまった……。

« お手紙着いた。 | トップページ | 楽しくない『楽しく帽子を作る会』。 »

貧乏・友の会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568051/60738016

この記事へのトラックバック一覧です: なんか新しい会を立ち上げるんだって。:

« お手紙着いた。 | トップページ | 楽しくない『楽しく帽子を作る会』。 »