« ちょい待って。 | トップページ | いくない。 »

2014年3月 4日 (火)

それじゃあ、afterのafter いってみよう!

業務連絡へのクリックありがとうございます。
月曜日中に更新が間に合わなかった、すんません(低頭)

前回までのあらすじ:
 はっきり言って、金はないが、
 (自宅の展示スペース用に)
 「アンティークのおしゃれな小ダンスが欲しい」という
 願いを持っていた黒羊男爵。
 お金がないなら、作ればいいじゃない! と
 いつものように シンデレラの魔法使いのおばあさん直伝の
 変身魔法・シャランラ♪ を実行。
 その錬金術の結果、ニ●リのダンボールは
 お値段以上のブツに変身した。
 だが、男爵はまだ満足していなかった。
 もっと高みへ、俺なら、ホラ吹きなら、もっと高みへいけるはず……!

てなわけで、今回の話は、
「もうすでに一回シャランラ♪ したんだけど、それをさらに練り上げるぜ」
って話です。

そんじゃあ、まあ、初心に戻って、
一回目のシャランラ♪ のbefore  ・ after いってみよう!

before:主原材料・通販のダンボール

Before_01



ホラ吹きが唱えるよ、「シャランラ♪」

でもって、錬金術の結果、
ダンボールが下記に。

after:

After_00

けど こんなもんじゃ 俺は満足しないぜ!
もっともっと高みへ!
もう一回転してみよう!

「シャランラ♪」

after:バージョンアップ

Before_02_2

いやいや、もっと高みへいけるでしょ!
三回転半くらい飛んで見せるよ、ホラ吹きが!

てなわけで、さらにさらに、高みを目指して、

「シャランラ♪」


after:あるものを作り足したバージョン

After_01_2

最終的には、
ニト●のダンボールが上記のようになりました。

高みへいくために、新たに作り足されたのは、
「花瓶」 でした。
 製作日数:30分
 材料費  :315円

そこへ百均で買った造花を適当にあしらったのが、
上記です。
どんなもんですかね。
出世魚風に書くと、
 ●トリのダンボール→小ダンス→小ダンス・改→小ダンス・花瓶つき に
出世していったわけです。

まあここまで作りこんでの感想は、
「やっぱ、朱色の小ダンスが欲しいな……」でした。
いまの黒のやつもいいけど、
李朝っぽい、朱色の小ダンスが欲しい。
ダンボール家具職人と化した俺の欲望はつきません。
そんなわけで、
「近いうちにまたダンボールでシャランラ♪ やるかもね!」
我ながら、俺もこりねえなあ……。




以上、ホラ二割程度で。
どうすか、最終的にはダンボールに見えなくなったんじゃないですか。
でも全部、ダンボール+紙粘土+ペットボトル+絵の具 ッス。
そこんところは俺の錬金術ですね。
ブログランキング参加中にて、
こんな感じの俺の錬金術に、
「マジ、ちょっとびびった」って方、
「まあ、感心しなくもない」って方、
「いっそ発注したい」って方は
下記をクリック。

にほんブログ村 その他日記ブログ たわごとへ
にほんブログ村

またなんか作ったら、アップしますね。
錬金術はホラ吹きの特権っスよ。

« ちょい待って。 | トップページ | いくない。 »

魔法使いのおばあさん直伝のシャランラ♪(DIY日記)」カテゴリの記事

コメント

すごいすごい!!!
いろいろなシャランラがあるんですね。
次回を楽しみにしてます。
うちにもシャランラに来てください☆

jun様、こんにちは。
おっしゃられるとおり、
今まで振り返ると、気がつけば、いろいろ作っておりました……。
シフォンケーキ、苺ケーキ、披露宴参列用衣装、
壊れたネックレスの修理、披露宴参列用小物、
アフタヌーンティー一式、初めてのデート用のワンピース、
ダンボール製の小ダンスなどなど。
なんというか、ホラブログと言うより、
DIY日記みたいになっておりますね(汗)
作った結果、見事に1円にもなっていないところが、
我ながら美しく器用貧乏です。
残念ながら、出張シャランラ♪ は承っておりません。
(舞台裏をお見せするわけにはいきませんので)
次回のシャランラ♪ はおそらく
ダンボール家具・その2ではないかと思います。
ただ、材料集めに手間取っておりますので、
シャランラ♪ はちょっと先になります。
どうか少々お待ちください。
コメントありがとうございました!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568051/59233564

この記事へのトラックバック一覧です: それじゃあ、afterのafter いってみよう!:

« ちょい待って。 | トップページ | いくない。 »