« 新年会のお知らせ。 | トップページ | 閑話休題のシャランラ♪。 »

2014年2月 2日 (日)

バレンタイン狂想曲。

どうも、こんにちは、黒羊男爵です。
もう暦は2月に入りましたね。
2月と言えば、そう、あの行事です。
以前、フード・アサシンの女の子を
見事にチョコが作れるまでに援助したこともある
(そのときの日記は下記:
 http://blacksheep.txt-nifty.com/blog/2012/01/3-c0dd.html
あの行事、バレンタインです。
世間の男性にとっては、
「もらえる人間かもらえない人間か」で
ある意味、周囲の評価がわかる
恐ろしい行事ですね。

いや別に、バレンタインなんて行事、どうでもよくて、
「俺はチョコなんてもらえなくてもいいよ」って
「気にしないさ」って方もいらっしゃると思います。
では、そういう方に「義理ですけど、一口どうぞ」って
チョコを渡したらどうなるでしょうね。
常日頃は「別にチョコなんて」って言ってる男性でも、
85.7%の人間は「え、そう、まあ、義理ならいいよ」と言って受け取ります。
(黒羊男爵邸独自調査・信頼性超低い より)
断る人間はわずか10%かそこらなんです。
(黒羊男爵邸独自調査・信頼性あってねーようなもん より)
今回 男爵は「チョコなんてどうでもいい」という方とは
対極にあるご相談を受けました。
そうです、
「なにがなんでも、あの子のチョコが欲しい!」という
飢えた高校生男子がクライアントなのです。

そもそもの発端を説明しますと、
高校生男子は男爵の近所の遊び仲間でした。
一緒に「デュ●ル!」したり、
週刊少年ジャ●プを借りっこしたりする相手です。
ちなみに、わたしはジャンプ一筋だった彼に
 3月のライオン
 ちはやふる を勧めて見事に彼を陥落させました。
彼はいまや少女漫画の信者です。
いやまあ、それはいい。それはおいといて、
要するに彼は、
「奏(カナデ)ちゃん(仮名)のチョコが欲しい!」という、
わかりやすい願望を持っていました。
そしてそれを男爵に打ち明けました。

高校生男子:「彼女はいま誰とも付き合ってないんだ」
わたし:「ほうほう。ということは希望はゼロではないな。
     君もホモ・サピエンスのオスだからな」
高校生男子:「もうこの際、義理だろうと本命だろうと、なんだろうと
     かまわねえ。チョコが欲しい。
     奏ちゃんのチョコが、絶対に、どうしても、どうしても欲しい!」
わたし:「素朴な疑問なんだけど、チョコもらってどうすんの?
     食べるの?」
高校生男子:「一生、神棚にまつる」
わたし:「……それは、神棚が傷むから、やめておけ」

そんなわけで、わたしは高校生男子の
「奏ちゃん(仮名)のチョコをゲットするぜ!」計画の黒幕となり、
動き出すことになりました。
高校生男子は、わたしから見ればイイヤツです。
マンガ貸してくれるし、
金を貸せとか言ってこないし、
冗談も通じるし、
年齢を超えた友情を育んでいます。
ただ、彼が「奏ちゃん(仮名)」からみてもイイヤツかどうかは
わかりません。
女性が考える男性像と、男性が考える男性像は違いますからね。
でもどうにか、友情のため、チョコをゲットしないといけない。
果たして、男爵はどのような手段を使って、
女神・「奏ちゃん(仮名)」のチョコをゲットするのでしょうか。
そもそも、ゲットできるのでしょうか。
この物語はまた来週へ、続きます。




以上、ホラ七割程度で。
いやでも、「あの子のチョコが欲しい!」なんて
かわいい願望だよね。
「あの子のパンツが欲しい!」ってなったら、
「絶対パンツ手に入れる!」ってなったら、
通報するしかないけど、
チョコくらいなら、なんとかなるんじゃないの。
このホラ吹きのホラをもってすれば。
ちなみに勝算は、まあまあ、あります。
五分五分ってところですかね。
ブログランキング参加中にて
男爵の今後の動向が気になった方は
下記をクリック。

にほんブログ村 その他日記ブログ たわごとへ
にほんブログ村

でも、チョコ獲得は誰からでも請け負うわけじゃないですよ。
相手が高校生男子だから請け負ったんです。
「友情って麗しいよね」ってことにしてください、世間の女性様。
どうかお願いいたします(土下座)。

« 新年会のお知らせ。 | トップページ | 閑話休題のシャランラ♪。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568051/59055985

この記事へのトラックバック一覧です: バレンタイン狂想曲。:

« 新年会のお知らせ。 | トップページ | 閑話休題のシャランラ♪。 »