« 未完未完。 | トップページ | バレンタイン狂想曲。 »

2014年1月26日 (日)

新年会のお知らせ。

前回までのあらすじ:
 黒羊男爵は「貧乏・友の会」という団体を主宰している。
 これは男爵が学生時代に貧乏仲間と作った会で、
 文字通り、「貧しいながらも生活を楽しもう」という趣旨で、
 四季折々の季節感を重視している会である。
 メンバーには、このブログに何度か出てきてる画家、
 大工、運転手、三児の母、サラリーマンなどいろいろいる。

昨日、貧乏・友の会のメンバーの一人、
パンの配達車の運転手から入電がありました。
「ちょっと遅れたけど、あけおめ、ことよろ」
と、運転手の軽い挨拶で始まった電話で、
「あげおめ、ごどよろ」
と1月7日から風邪が治ってない(年末の風邪とは別の風邪)
オレは鼻声で応えました。
用件はなんだろ?
「今年はー、午年じゃん?」
運転手は言います。
「ウマ、と言えば、ウマくいく、じゃん?」
「……そのネタは、もう四回以上聞いている」
疲労感にどっと背中を押されたオレ。
体調悪いし、もう電話切ろうかな。
運転手はあわてて言い添えます。
「ちょっと待って、待てって。
いやだから、貧乏・友の会のみんなで集まって、
『ウマくいく』ように新年会をやりたいと思ったんだよ。
明日なんだけど、男爵、準備できる?」
「あー……」
わたしは体調を考えてしばらく言葉を切り、
「でぎるんじゃね?」
と無謀にも了解の返答をしました。
風邪はいつものことだろ。
体調不良なんて、もはや日常だろ。
多少フラフラしてても、なんとかなるんじゃね?
運転手は喜びます。
「よっしゃ! じゃあ場所は男爵んちでいいか?」
「いいよー、そじだら移動じなくてずむから、
オレも楽だじ」
「で、さ、相談なんだけど、肝心の予算なんだけど」
運転手は声を潜めます。
予算。貧乏・友の会にとって、二番目に重視される要素。
(一番目は「楽しいかどうか」)
わたしも真剣な表情で、
「いぐらまでなら、出ぜる?」
と麻薬の取引のような言葉を発しました。
運転手は熟考の末、
「男爵含めて四人で3000円。どうだろ」
と提案してきました。
わたしは驚愕して確認します。
「3000円? マジで?」
「マジで」
「新年からいきなり?」
「もういきなり」
「すげえな、超・余裕!」
わたしは断言し、次のように答えました。
「3000円で、おまえらに本格的なアフタヌーン・ティーを出じでやるよ!」

こうして始まった、貧乏・友の会の新年会。
題して、
「男爵んちでアフタヌーン・ティーを楽しむ会」が始まりました。
さっそくわたしは買出しへ出かけました。
ええと、3000円だろ。
紅茶とバター、ジャム、ベーキング・パウダーとドライイーストは家にあるから、
新たに買うのは、
「強力粉、薄力粉、生クリーム、牛乳、卵、ハム、スモークサーモン、
ドライフルーツ、クロテッドクリーム(絶対外せない)……」
幸い、生クリームが1個97円という破格のセール中。
卵は八個入りで230円とちょっと高め。
ハム、スモークサーモンで700円。
でも予算3000円なら余裕。
見事 3000円以内でゲットして帰宅。

その日は本番に備えて二種類のケーキを焼きあげ、
就寝しました。

それで、今日はお昼のあと、すぐに準備に取り掛かりました。
まずドライイースト+牛乳+バター+強力粉で、
サンドウィッチ用の手作りパンを作成。
ホントはパンは既製品の食パンでもいいかなと思ったけど、
やっぱ作りたてがいいっしょ。
やわらかさとしっとり感が違うよね。
(パンが固いほうが本場風かもだけど)
で、パンを焼いている間に
次にスコーンの準備。
ケーキ用に購入したドライフルーツの中から、
レーズンをよりだしてとっておいたので、
レーズン入りとプレーンの二種類のスコーン生地を作る。
作り終わったら、
焼き立てを冷ましたパンとハムとスモークサーモン、卵を使って
サンドウィッチを用意。
本来、パンの耳はとるんだけど、
オレが焼いたパンは白パンで耳まで柔らかいので
そのままスライスして使用。
今度はティーテーブルの仕度。
お気に入りのアンティークの食器出して、
ディッシュウォーマーで温めて、そうこうしているうちに、
「今日はよろしくー」
「あけおめ、ことよろー」
とメンバーがやってきました。

「ちょうどケーキまで準備できてるから、
座って待ってろ。
スコーンは焼き立てを出すから」
メンバーがコートを脱いだり、
トイレへ言ったりしている間にスコーンを焼き、
「じゃあ、アフタヌーン・ティーしようぜ!」
となりました。
下記はテーブルに運ぶ前の紅茶とスコーン。
ティーセットはワイルマン窯のアンティークのセットです。

Img_20140126

メニューは、ミルク・ティーに
クロテッドクリームたっぷりのせた焼きたてスコーン(二種類)、
昨夜のうちに焼き上げたしっとりしたドライフルーツのパウンドケーキ、
スモークサーモンと卵、ハムのサンドウィッチ、
最後に、
「卵と粉が余ったから作ってみた」と
スペシャルデザートで、ヴィクトリアン・ケーキを出しました。
これはスポンジ生地にシンプルにジャムと生クリームをはさんだケーキです。
四人でスコーンやサンドウィッチ、ケーキを貪り食い、
「もう食えねえ」と腹いっぱいになりました。

「男爵、これマジで3000円なわけ?」
運転手が確認しました。オレはうなずきます。
「マジで。まあ、もともと家にあった材料が多かったからだけどね」
「クロテッドクリームのせのスコーン、超ウマかった。ウマ年だけに」
「……あ、そう」
いかん、どっと疲れが出てきたぞ。
「男爵は器用だよねー」
と別のメンバーが言えば、わたしは答えて、
「そりゃオレは器用かもしれんけど。
みんなだってそれぞれ特技があるじゃんか。
たとえばオレは運転手みたいに運転できないから、
遠出できないし、
今日みたいにみんなをピックアップして連れてきたりできない。
それぞれできることをやって、
楽しく貧乏でいいんじゃねえの?」
メンバーは納得して口々に言います。
「そうだな、みんな特技あるな」
「楽しくってのが重要だよね」
「今年も頑張っていこうぜ」
「今年はきっとウマくいくよ」
「ウマ年なだけに」
「今度そのネタ言ったやつは、殺す」
とわたしは最後に言いました。

こんな感じで、貧乏・友の会の新年会は終わりました。
今年も相変わらず、金に縁がないオレたち。
「予算3000円も?! マジで?!」などと驚いたりします。
でも楽しく、楽しく生きてます。
そりゃメンバーもいろいろ苦労してます。
みんながいるときは言わないけど、
それぞれ、家族やローンや仕事など、大変なこともあります。
きっと生きてるのがつらくて、泣きそうになる日や
将来が不安でたまらない日もあると思います。
けど、たまにこうやって集まって、
「3000円?! 豪遊だぜ!」なんてやってると、
疲れが吹っ飛びますね。
アホらしいけど、いい仲間がいれば、
アホも楽しいよ。




以上、ホラ七割程度で。
どうです、写真のスコーン、ちゃんとぱっくり割れてるでしょ。
やっぱスコーンはクロテッドクリームつけなきゃダメだね。
バターも試してみたけど、別物だった(涙)。
ブログランキング参加中にて、
「生きてりゃいろいろあるけど、こんな感じで、
今年も『ウマ』くやっていこうぜ!」って思った方は下記をクリック。

にほんブログ村 その他日記ブログ たわごとへ
にほんブログ村

このネタ、もういい加減にしましょうよ。
本当にもう、殺意を感じますよ。
でもつい、言っちゃうけどね。

ココログにて「いいね!」をしてくださっている方へ。本当にありがとうございます。
いいね!返しができないチキンですみません。
よろしければまた遊びに来てください!

« 未完未完。 | トップページ | バレンタイン狂想曲。 »

貧乏・友の会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568051/59016230

この記事へのトラックバック一覧です: 新年会のお知らせ。:

« 未完未完。 | トップページ | バレンタイン狂想曲。 »