« 12月の足音。 | トップページ | 執事日記。 »

2013年12月 8日 (日)

中小企業診断士受験勉強のその後。

前回までのあらすじ:
 なんやかんやと事情があり、
 来年 中小企業診断士を受験することになったわたし。
 だが、今までの生涯で真面目に勉強したのは、
 「大学受験のとき」(1日に12時間以上勉強。偏差値は72オーバーになる)
 「ストアドを覚えるとき」(素人がストアド発行、サブクエリつきのSQL書けるようになる)
 の2回のみというボーフラ人生。
 当然、今回も真面目に勉強なんてしてなくて……。
 でももう今年が終わっちゃうよ、
 来年 大丈夫なの、男爵?!

まあ、今回は頑張ってますけど、
いかんせん、もう頭が勉強受け付ける年齢じゃねえんですよ。
脳細胞のニューロンが
「もうイヤダぽ」って言ってるのが聞こえる。
大学受験のときみたいに
体力任せの勉強はできないし、
ストアドのときみたいに、
根性と論理だけでどうにかすることもできないし、
正直、難しいですわ。

って感じで書斎でマンガ読みながら紅茶すすってたら、
ノックの音が。
執事が無表情な顔で現れて、
「ご主人様、家庭教師の先生がお見えになりました」
とかほざきました。

は? 家庭教師?

「家庭教師ってなんの?
オレ、頼んでないけど」
「ご主人様の日常を憂えた大奥様が手配されました」
「あ、おまえ、またオレの怠惰な日常を
おばあさまにチクったな! この裏切り者!」
激怒したわたしの拳をかわすように、
「さ、先生、どうぞ」 
と、執事は来客を通しました。
中小企業診断士の先生がお見えになりました。

はっきり言って、「お美しいですね。」
率直に表現してあっさりひざまずいたわたしにむかって、
その黒スーツの美女は
「今の発言はセクハラだ」と冷ややかに言いました。
わたしはあわてて弁解します。
「いえ、言葉に性的なものは含んでおりません。
芸術品に対する真摯な尊敬の念を表現したのみです」
「ごたくはいいから
さっさと席に着け、この無能」
え、なんですと。
初対面の人間(オレ)に向かって、
いまなんとおっしゃいましたか。
「さっさと勉強始めるぞっつってんだよ、
このブタ野郎。ムチでしばかれたいのか」
「!」
なんということでしょうか。
おばあさまが手配したわたしの家庭教師は
「ドS」の美女でした。

「テキストはどこまで進んでるんだ」
女王様のご下問に、
オレはきれいな、まったく書き込みのないテキストを
三冊机の上に並べます。
「企業経営理論と運営管理、財務会計までは
進んでいるんだな」
「いえ、講義は一通り聴きましたが、
内容はぜんぜん頭に入ってません。白紙です」
「このカス野郎!」
女王様が、ばん、と机を叩きました。
ひええ、これってパワハラじゃないの。
「どの科目も二次試験に関係してる、
重要科目じゃねえか。
それが頭にないってどういうことだ」
「いえ、講義は聞いたんですよ?
ただ内容がいかんせん、難しくて
なかなか理解がすすまないというか」
「勉強計画を見せろ」
「……はい」
わたしは十一月で終わってる計画表を渡します。
「なんで、十一月で終わってるんだ」
「……更新していないので」
「なんで、更新してないんだ」
「……勉強していないので」
「ふざけるな!」
先生は計画表をぐしゃぐしゃに丸めて
ゴミ箱に叩き込みました。
「計画なくして実行なし。
まずは勉強計画の練り直し!
ほら、さっさと作り始めろ、このグズ」

こうして、ドS先生とオレの
「中小企業診断士ストレート合格目指すぜ!」が始まりました。
本当にオレは、合格することができるんでしょうか……無傷で。

ちなみに、先生の名前は「佐藤」だそうです。
あからさまな偽名ですね。
イヤ、ホントに佐藤さんって可能性もあるけど、
この際、先生のSは「ドS」の「S」でもういいわ。




以上、ホラ八割程度で。
むしろ真実が含まれていることのほうが驚きだよ!
ブログランキング参加中にて、
Sの方、Mの方、普通の方、お気に召したら、下記をクリック。

にほんブログ村 その他日記ブログ たわごとへ
にほんブログ村

« 12月の足音。 | トップページ | 執事日記。 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568051/58720427

この記事へのトラックバック一覧です: 中小企業診断士受験勉強のその後。:

« 12月の足音。 | トップページ | 執事日記。 »