« チャレンジ……。 | トップページ | 戦時中継。 »

2013年9月 1日 (日)

納涼祭り。

昨日、わたしが主宰する「貧乏・友の会」の
特別会がありました。
(※貧乏・友の会については下記日記を参照:)
http://blacksheep.txt-nifty.com/blog/2013/06/post-266b.html

まあ、みんなそこそこ歳を取って、
昔みたいに赤貧ってわけじゃなくなってるけど、
相変わらず大金に縁のない生活を送ってる
ヤツが大半でした。

たとえばメンバーの一人の画家。
絵が売れない。一枚も売れない。
いや、一枚もってことはないか、
一応 生活してるんだし。
バイトとかしてるらしいけど、
実質 画家として売れてるのは
「公園での似顔絵描き」くらいのようでした。
それも本当にちょっとしか売れない。
「金、ないわー、ははは」と言ってました。
でも、やっぱり画家は画家になりたいから、
今の生活に後悔はないそうです。
きっと生まれ変わっても、
画家になりたいと言ってました。
ある意味、一本 筋の通った馬鹿ですね。

それから、メンバーには歌手志望も。
「最近はカラオケのせいで
みんな歌うまくて困る」と言ってました。
ライバルが多いらしい。
ちっちゃなプロダクションでメジャーデビューを目指して、
●十年が経ってしまった。
でもやっぱり、歌手になりたいから、
「今の人生に後悔はない」って言ってました。
ヤツは歌、うまいですよ。
でもそれだけじゃ駄目なんだって。
なんか、一箇所 突き抜けたところがないと、
ちょっと聞いただけで
相手をひきつけられるようなところがないと、
メジャーにはなれないって言ってました。
難しいよね。

それから作家志望。
こいつはわたしの悪友で、
互いにホラを吹きあう仲なのですが、
相変わらず、
「一次は通るけど先にいけないわー」って言ってました。
やっぱりこいつも
「突き抜けた何か」が必要らしい。
でも、 突き抜けた何か ってなんだろう。
それがわかんないから、なかなかデビューできない。
読書が好きなわたしが思うに、
乙一様の「夏と花火と私の死体」みたいのが、
突き抜けてる作品なんだろうな。

(夏と花火と私の死体の紹介は下記:
http://blacksheep.txt-nifty.com/blog/2011/01/post-7bb8.html

ああいうの、書けば。
と、アドバイスしましたが、
「そんなん、簡単に書けたら苦労しねえ」。
ごもっとも。
やっぱりこいつも、お金とは縁遠い生活をしてました。

あとは仲間には、
大工、パンの配達便運転手、サラリーマン、
三児の母、ニート などがいます。
こんな仲間が集まって、特別会を開きました。
今回の特別会のお題は「納涼」。
とにかく暑い。だから涼しくなろう。
(金をかけずに)
ということで、
「怪談」「カキ氷作成」「流し素麺」などの案が出ましたが、
最終的には
「水遊び」になりました。
画家のアパート(古いけど、庭がめっちゃ広い)に
着替えを持った貧乏・友の会メンバーが集合し、
三児の母が持ってきたお子様用プールに水を張り、
大工が持ってきた太くて厚い板を設置。
「滑り台じゃあーっ」と
我先にプールへ着衣のままドボンドボン。
「おい、画家、氷を用意してただろ」という運転手の声で、
プールへ氷を大量投入。ついでにビール缶も投入。
さらに
「冷やすと言ったら、あれもだろ」と作家の一言で
スイカも投入。
ぷかぷか浮いてるスイカやビール缶の間に
滑り台から落ちてきた人間がみっしり。

「くっつくと暑い。そうだ、画家、ホースもってこい」
とわたしが悪ノリして、
庭の水道にホースを装着。
「散水開始!」
ホースで水撒き。プールの上へシャワー。
「おおおお、すばらしい」
「爽やかだなー」
「けっこう涼しいな」
「けど、プールから出ると濡れた服が重い」
などとひとしきり水遊びして、
着替えて、画家の家で
冷えた飲み物とスイカを食べました。

いくつになっても、アホはアホ。
みんな金はないけど、ノリはいい。
すっごく楽しかったですよ。
プールへの滑り台って、
大人でもワクワクするよね。
そんなこんなで、親睦と納涼を求めた特別会は終了しました。

秋にはまた、サツマイモを焼く特別会を予定してます。
たぶんやっぱり
「金、ないわー、はははは」という言葉を
聞くんだろなと思いますが、
わたしは会員たちの生き様が好きです。
大人になっても夢を追うって、勇気がいるよね。
犠牲になるモノだってたくさんある。
でもそれでも、
「画家になりたい」「歌手になりたい」「作家になりたい」って
言い張る、やつらが大好きです。
応援したいなと思う。
そう思うから、画家に迷惑かけられても、
「しょーがねーな」で終わらせちゃうんだと思う。
まあ、メンバーの中にはニートもいるんで、
全員が夢を追いかけてるわけではないのですが、
ニートいわく、
「オレは一生、醒めない夢を求めて生きる」だそうです。
醒めない夢って具体的には
ゲームとかアイドルとかゲームとかゲームらしく、
やつは他のメンバーに説教されてました。
「どうせ人生を浪費するなら、
もっとデカい夢を追いかけろ!」。
デカい夢に人生 賭けて生きる。
それこそドリームだよね。




以上、ホラ七割程度で。
この文面で少しでもみなさまに涼しさを
お届けできればよいのですが。
あ、そういえば、貧乏・友の会には
名言が多いです。
さっきの
「どうせ人生を浪費するなら、
もっとデカい夢を追いかけろ!」もそうですけど、
たまに、「お、すげえな」って言葉を聞きます。
また今度 紹介しますね。
ブログランキング参加中にて、
お気に召したら、下記をクリック。

にほんブログ村 その他日記ブログ たわごとへ
にほんブログ村

« チャレンジ……。 | トップページ | 戦時中継。 »

貧乏・友の会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568051/58106656

この記事へのトラックバック一覧です: 納涼祭り。:

« チャレンジ……。 | トップページ | 戦時中継。 »