« だから学校へ行くんですよ。 | トップページ | 決闘! »

2013年8月 4日 (日)

企業が起業を機業してキギョウでギョギョウでギョギョ。

えー、タイトルが意味不明でもうおかしいですが、
現実はもっと壊れてます。
今週末、中小企業診断士試験、受けてきました。
うん、受けてきました。
受けた。
マジ、ウケた。

だって、ぜんぜんわかんねえよ?!
もはや笑いすら漏れるレベルでした。

全七教科を受験一ヶ月前に
「いまから全教科は無理だから、
とりあえず今年は四教科に絞ろう」ってなって、
一日目二教科、二日目一教科を捨てました。
捨てた教科は受験時間六十分~九十分のところを、
最短四十分で離席。
いやだって、問題は日本語で書いてあるけど、理解できないよ?!
生まれて初めて見るグラフとか
生まれて初めて知る単語とかあって、
さすが捨て教科、まったくもってわからない。
たぶん、百点満点中、二十点くらいしか取れてないと思う。
つまり五択問題で適当にやって一箇所当たるって感じだね。
捨て教科をやってる間、ずっと脳内では
たしか「京都府●の女」ってドラマの主役のキメ台詞、
「これ、主●の勘!」が鳴り響いていました。
オレ、●婦じゃないけど。
勘って言ってました。脳みそが。
もはや思考を放棄してました。

で、じゃあ、絞って勉強した四教科はどうなのか、というと。
絞って勉強したんだから、成果はあったんじゃないか、というと。

来年もヨロシク!
(目の横でVサイン+ウィンク)

いや、たぶん一教科くらいは六十点取れてると思うけど、
でも、勉強したってっも一ヶ月だもんだから、
とても四教科全部六十点は無理じゃないかな。
いくらオレが本番に強いといっても、
さすがにこれは……。
ヒキの強さだけでなんとかなるほど、
中小企業診断士試験は甘くないです。
つまり、七教科中、今年とれるのは一教科の予想。
残りの教科のバトンは来年に託されるわけですね。
我ながら、なんて明るい未来なんだ。
すべてがまっさらなんだぜ……。
ああ、もう、真っ白さ……。
更地からの出発なんだぜ……。
ゼロ。ゼロ地点です。

てなわけで、わたしの一回目の中小企業診断士試験は
玉砕★ ってことになりました。
これから一年かけて、勉強します。
心も新たに、さっそく昨日買った「黒子の●スケ」の最新刊を読みました。
本当におもしろいよね、マンガって。
最高。
もちろんCD付きのほうなんで、ドラマも聴きました。
最高。楽しすぎてニヤニヤしました。




以上、ホラ一割程度で。
もはや意味わからん問題ばっかりだったよ。
こんなの解けるひとがいるのか、日本、スゲエと思った。
日本、まだ頑張れると思った。
ま、来年は受かるように頑張ります。
明日から。
明日からね。今日は、マンガ読んで、ご飯食べて、
昨日 録画したラピュ●見て寝ます。
バ●ス!
ブログランキング参加中にて、
バル●人生まっしぐらなオレの今後に
興味がある人は下記をクリック。
今後もブログで●ルス人生を繰り広げて生きます。

にほんブログ村 その他日記ブログ たわごとへ
にほんブログ村

« だから学校へ行くんですよ。 | トップページ | 決闘! »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568051/57926327

この記事へのトラックバック一覧です: 企業が起業を機業してキギョウでギョギョウでギョギョ。:

« だから学校へ行くんですよ。 | トップページ | 決闘! »