« あけましておめでとうございます。 | トップページ | 男爵の(秘密の)趣味。 »

2013年1月 5日 (土)

男爵、オーナーのところへ年始の挨拶に行く。

早いもので、もう三が日が過ぎました。
今日はオーナーのところへ挨拶へ行ってきました。
(男爵のオーナーってなに? と思われた方は
 下記 日記を参照)

男爵と神様:
http://blacksheep.txt-nifty.com/blog/2011/03/post-78fe.html

春が来てるとオーナーが言った:
http://blacksheep.txt-nifty.com/blog/2011/03/post-496c.html

実は、昨年は年始にオーナーの厄除けお守りを購入し、
万全の体制で一年を始めたのですが、
始まってみたら、

 ・強制終了した(意識が)
 ・腹が激烈に痛い(いつものことだが)
 ・チャリンコに足をひかれる(右足)
 ・突然、左肩に激痛が走り、左手が上がらなくなる(年齢か?)
 ・羽根が折れた鳩を拾う(鳩は治って飛び立った)
 ・ひかれた子猫を助けようとした(が死んだ)
 ・肋間神経痛が猛威を振るう(冷気に弱い)
 ・インフルエンザ(流行の最先端www)
 ・ヤフオクで競り負ける(金がない)
 ・ティーカップを割る(常にあぶなっかしいオレの手先)
 ・友達の訃報(なんでだ……)
 ・肺炎(またか)
 ・大切な詩集を家の中でなくす(大切にしてねえじゃねえか)
 ・シャランラ♪ がたたって緊急搬送(体力がない)

などなど、まだまだ書ききれない不幸が起きました。
ちょっと、ちょっとオーナー。
お守りで厄除けしててこのありさまって、

 1:ものすっげえ量の厄がわたしの背中にあり、
  必死にオーナーが処理しても、あふれた
 2:お守り=300円ということもあり、オーナーが手抜きをした

上記のどちらかしかないじゃないですか。
オーナー、頼みますから、仕事してください。
もしオーナーが仕事やっててもこのありさまだとしたら、
わたしについてる厄は本当にハンパないですね。
人生のプラスマイナス(幸福・不幸)は
ならしたらゼロになるって、よく言われてるけど、
あきらかにわたしはマイナスですね。
おっかしいな、これはおっかしいですよ。
ここらでロト6が当たらないかぎり、
プラマイゼロにならんですよ。
オーナー、そこんところ、どうなんですか。
ちゃんとゼロになるよう、
もしかしてサプライズとか用意されてるんですか。
待ってますから、サプライズをお願いします。

てなことを、今日、
オーナーの家の軒先で鈴を鳴らしながら
お祈りしました。
で、また新しい厄除けお守りを購入しました。
なんでかなあ、厄が多すぎるのかなあ。
それとも300円のお守りの限界があるのかなあ。
でもお祓いは一回5000円だから、とてもできないよ。
オーナー、わたしはけっこうオーナーんちへ
遊びに行ってるんだから、
友達価格でお願いします。
高望みはしません。
とにかく、プラマイゼロになるように! お願いします。
ゼロッスよ、ゼロ。いまはマイナスだから。
思いきしマイナスになってるから、
プラスに転じるようにお願いします。
そう思ってひいたクジは「小吉」で、
結論 「願い事かなわず」でした。
オーナー、ちゃんとわたしの話を聞いてました?

いいや、小吉でもめげないもんね。
以前、「番号一番の大吉」をひいたことがありますが、
その年も例年に漏れず、悲惨な年になりました。
クジはあてにならん。
お守り、このお守りを信じるのだ!
300円だけど、これがオーナーにつながってると信じて、
サプライズがあると信じて、今年は生きていこう。
本当に信じてるから、オーナー、
サプライズ、サプライズをお願いします。
じゃないとマイナスのまんまだよ!
ホラとユーモアと心のゆとりがあるから、
笑ってられるけど、
わたしじゃなかったら、自殺もんだよ、この状況は。
オーナー、聞こえてますか、オーナー!




以上、ホラ一割程度で。
後半は 血涙の叫びになった今年のわたしの抱負 です。
え、思いっきり他人(オーナー)まかせだって?
いいんですよ、他力本願で。
自分の可能性は信じてますけど、
可能性はあくまで可能性ですからね。
てなわけで、今年は「他力本願とサプライズ」、
これでいきたいと思います。

ブログランキング参加中にて、
「あ、オレも他力本願でいこう」と思われた方、
「わたしもサプライズ希望」と思われた方は、
下記をクリック。
自分の努力以外で成功するって素晴らしいですね。(ダメ人間)

にほんブログ村 その他日記ブログ たわごとへ
にほんブログ村

« あけましておめでとうございます。 | トップページ | 男爵の(秘密の)趣味。 »

オーナーと男爵」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568051/56473751

この記事へのトラックバック一覧です: 男爵、オーナーのところへ年始の挨拶に行く。:

« あけましておめでとうございます。 | トップページ | 男爵の(秘密の)趣味。 »