« メリクリ! jun様をシャランラ♪ しました。 | トップページ | 男爵、オーナーのところへ年始の挨拶に行く。 »

2012年12月30日 (日)

あけましておめでとうございます。

みなさま、2013年、
あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

え、昨年に引き続きフライングだって?
いやだって、電話業者も年始メールはやめてねって言ってるし、
今日ならもう四捨五入すれば「00」だし、
もう1月1日でいいんじゃね?
グッバイ、2012年。ウェルカム、2013年。

今年(2013年)の抱負として
「プリン戦記」コーナーを充実させたいです。
実はいま、かっぱ寿司が新しいプリンを
ベルトコンベアーで回してるんですよ。
あの伝説の匠プリンの後継機種です。
これがまたすばらしいデキでして。
いやもうホント、かっぱ寿司の商品開発部は
ちょっとおかしいね。
いか天はあつあつ揚げたてを出してくるし、
パティシェ並のプリンは作るし、
うどんは関西風でこしがあって下手な蕎麦屋よりうまいし、
茶碗蒸しはなんなの、どこの日本料理屋の茶碗蒸しなの?
料理のクオリティの高さがハンパない。
回転寿司でここまでやっちまいますか。
限界を知らなさ過ぎ。
商業大国・日本の本気(と書いてマジと読む)がここにありますね。
間違いない。

それから書評をもっとやりたいですね。
最近、マンガと本の記事書いてないからなあ。
そもそもこのブログの発端は
「好きな本を褒めちぎる」
「好きなマンガをあがめる」ことにあって
(あと好きなだけホラを吹く)
要するに、わたしがやりたいことを
やりたいようにやるブログです。
まだまだやりたりないので、増量しないとな。

あとは、ホラですかね。
ホラはまあ、空気を吸うように常に吹いてますが、
ありえねえだろ的な大法螺もいいけど、
え、それホント? 的な、
リアルとフィクションの間を爪先立ちで歩くような
きわどいやつも吹きたいですね。
ホラ吹きは信じさせてナンボですからね。
そこらへんが詐欺師と違うところです。
詐欺師も信じさせてナンボですが、
詐欺がばれるとみんな怒ったり、泣いたりするじゃないですか。
ホラはばれると笑っちゃいますからね。
ホラにはユーモアと心のゆとりがあります。
畜生、だまされた、のあとに笑いがある。
そんなホラを吹いていきたいです。




以上、ホラ十割で。
え、まあ、かっぱ寿司礼賛のくだりは
ホラじゃないかもしれないけど、
ハッピーニューイヤーがそもそももう、だもんね。
でも、わたしの中では年は変わりました。
えーとなんだっけ、マヤのなんとかで
この世は終わるはずだったんだよね?
もしかしたら、もう世界は終わっていて、
今は世界の夢の中なのかもしれません。
誰かが起きれば、みんな消えてしまうかもね。
くっくっく。
じゃあみなさま、もう世界は終わってるかもしれないけど、
今年もどうぞヨロシクお願いいたします!

ブログランキング参加中にて、
2013年もつきあってやるよって思われた方は
下記をクリック。
付き合いきれねえと思った方も
下記をクリック。
付き合えないと思われるほど、突き抜けていたら本望です。

にほんブログ村 その他日記ブログ たわごとへ
にほんブログ村

« メリクリ! jun様をシャランラ♪ しました。 | トップページ | 男爵、オーナーのところへ年始の挨拶に行く。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

え?!
カッパ寿司ってそんなにクオリティ高かったんですね?!
私は近所にくら寿司、実家の近所にスシロー(建て替え中)なもので
カッパ寿司には行ったことなかったです(汗)
くっそ~、油断してたぜっ!!
よっしゃ~、今年はカッパ寿司を目指すぜ~って、どこにあるんかなぁ???

kaluapig様、あけましておめでとうございます。
かっぱ寿司は、回転寿司としてはかなりクオリティが高いと思います。
(わたしはかっぱ寿司から金品などは一切受領しておりませぬ)
ただ、プリンや茶碗蒸しは105円ではありませんので、ご注意を。
また一流料理店と比べたら、そりゃ無理あると思います(汗)
でも手ごろな値段で楽しいお店です。
お店の場所はホームページをどうぞ。
あ。これホラの話じゃなかった。いけない、ホラを吹かないと。
ええと、かっぱ寿司に対抗する注目の寿司屋として
築地魚楽寿司があります。回る寿司屋です。
こっちはスーパーのグルメランドとかによく出店してますね。
やっぱり105円でソフトクリームなんかが食べられるので、
ご家族連れには楽しいと思います。こっちもお勧めです。
以上、ホラ五割程度で。
コメント、ありがとうございました(^ ^)/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568051/56428710

この記事へのトラックバック一覧です: あけましておめでとうございます。:

« メリクリ! jun様をシャランラ♪ しました。 | トップページ | 男爵、オーナーのところへ年始の挨拶に行く。 »