« わたしのボキ戦闘日記。途中経過。 | トップページ | 地下に潜ります。どうしてる、と思われた方はコメントを。返事します。 »

2012年5月12日 (土)

ダ・ヴィンチ・スピーチ。

あ、マイクこちらにお願いします。
聞こえますか?
はい、ただいまご紹介にあずかりました
新婦友人代表・黒羊男爵と申します。
本日はお日柄もよく、空も美しい日に
華燭の典礼をあげられて、
心からお喜び申し上げます。

えー、わたくしと新婦は共通の趣味の友人でして、
お互いを認め合った間柄です。
あ、もちろん、清い関係です(笑)。
というかですね、知り合った当初から、
彼女は新郎のことと趣味のことしか話さず、
わたくしは「新郎大好き」「趣味大好き」という
二面でしか、新婦を知りません。
つまり極言すれば、新婦のノロケしか、いままで聞いてきませんでした。
そんなわたくしがこのたび、
おめでたいお祝いの、披露宴の友人代表などを
務めることになりまして、内心、ドッキドキであります。
ところどころ日本語がおかしいところは、
緊張であがっているのだな、とご容赦ください。

さきほど申し上げましたように、
わたくしはノロケしか聞いておりませんので、
ノロケしかお話できることがありません。
では、新婦から聞きましたノロケを
一部 公開させていただきます。
「子ども好きのやっさしいひと(ハート)」
「家庭的で、台所に立って料理も作ってくれるときがある」
「疲れてるときはフットマッサージをしてくれることも」
「おそろいの犬用の引き綱を買った」
「わたしたちが外出すると、わたしたちのあまりの親密さに、
周りがひいてしまう」
「どんな言葉も受け止めてくれる広い心の持ち主」
……とまあ、聞けば聞くほど、
新郎は神か聖人のような存在にしか思えません。
繰り返しますが、これは新婦が頬に手を当てて
うっとりしながら、わたしに語ったことです。
(ここで「はずかしいわ、やめてよう」と新婦の悲鳴)

特に、二人の間の強い絆については、
もう耳にタコができるほど、
中耳炎になるほど、聞きました。
新郎はその広い度量で、
どんな新婦をも受け入れて、肯定してくれる。
わたくしといたしましては、
ちょっとくらい否定もあったほうが
新婦も人間として成長するんじゃないかと
愚考するのですが、
まあ、これは、他人から見たら、恋人のいない寂しいわたしが
新婦の幸せをねたんでいるだけ、
と見えるかもしれませんね。はい、否定しません(会場・笑)

新婦さん、今日は本当におめでとう。
こういう嬉しい日は、人生に何度あってもいいと思います!
新郎君、おめでとうございます。

それでは、最後に、
気を引き締める意味で、独身モノの負け犬の遠吠えを
叫ばせていただきます。
「結婚へは歩け。離婚へは走れ!」
これはユダヤの格言です。
君たち二人は、もうゴールにたどり着きましたね。
以上、黒羊男爵でした。拍手、ありがとうございます。


というのが、今日のアルバイトでした。
なんの仕事かって?
いや、自称「体調を崩した」知人の代理で結婚式で
スピーチしたんですよ。
文案には相当、苦労しました。
なにせ
「新婦はバツ一で子持ち」
「新婦の職業は女王様で新郎は犬」
「新婦は家事を一切しない」
「新郎はほぼ下僕」
「喧嘩をしたときは新婦が新郎を足で踏みにじる」
「離婚というフレーズを必ず入れる」
もう、盛り込まなきゃならない情報と注文が多いのなんの。
わたしに依頼した知人は新婦が勤めるお店の常連(犬)で、
今回 新婦が結婚するので、
相手(の犬)をねたんで、わたしに、
「(ダ・ヴィンチコード並みに)深読みできる」スピーチを依頼してきたのです。
どうですか、
すべて知った上で、わたしのスピーチを読むと、
けっこううなずけるんじゃないでしょうか。
かといって、場の空気を悪くしたくないしね。
だって、相手は女王様だもん、
失敗したらなにされるかわからない。
だから、わたしは頑張りましたよ!
何も知らない人が聞いたら、べつに変なスピーチじゃないよね。
新婦の職場の同僚たちは、こっそりちょっと失笑してたけどね。




今日はホラ五割程度で。
共通の趣味、のくだりは完全にフィクションです。
だって、わたしと新婦は初対面でしたからね。
そこんところは、そこんところだけは、
新婦も了解してました。
「体調を崩した●●さんの代理」って挨拶すると、
おめでたい席上でアレですから、
趣味の友人ということで、と
事前に打ち合わせていたのです。
新婦は、わたしが話し出すまでスピーチの内容は、
知らなかったですけどね。
ブログランキング参加中にて、
お気に召したら、下記をクリック。

にほんブログ村 その他日記ブログ たわごとへ
にほんブログ村

« わたしのボキ戦闘日記。途中経過。 | トップページ | 地下に潜ります。どうしてる、と思われた方はコメントを。返事します。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

衝撃☆
そんな衝撃的なスピーチの
機会ってあるんですねー。
そんな難問を見事クリア☆
いや~すばらしいっす!

jun様、こんにちは。
最後のところ、「スタートに着きましたね」
(歩くためのスタートか、走るためのスタートかは微妙)にしようとして、やめました。
地雷な気がして。
ちなみに、報酬はメサージュ・ド・ローズのチョコでした。
とても美しいチョコです。よろしければ検索してみてください。
残念ながら、依頼主と現金のやりとりはありませんでした。
これはホラなので。美しい、夢とゆとりのあるものなんで。
円に換算しなかったのです。
コメント、いつもありがとうございます!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568051/54691997

この記事へのトラックバック一覧です: ダ・ヴィンチ・スピーチ。:

« わたしのボキ戦闘日記。途中経過。 | トップページ | 地下に潜ります。どうしてる、と思われた方はコメントを。返事します。 »