« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月20日 (日)

地下に潜ります。どうしてる、と思われた方はコメントを。返事します。

はっはっはっは。
いやー、参ったね☆
(爽やかな笑顔で親指グッジョブポーズ)
簿記の試験まであと、21日間なんだって。
わたしの持ってるテキスト「20日でうかる」って書いてあるから、
余分は1日しかないんだね。
んなの、余分じゃねえわ! 足りるわけねえわ!
ていうか、三級の時と比較しても、
理解度がぜんぜん違うわっ。
簿記二級はさすが、二科目あるだけあって、
わかりづらい。
どっちかを覚えようとすると、
どっちかを忘れる。
うまくできてるねー(棒読み)

てなわけで、わたしは6月10日の簿記のテストまで
しばらく地下に潜ります。
ブログ断ち、読書断ちをして、
また地獄の「付け焼刃生活」が始まります。
いや正直、今回は落ちると思うよ。
これで受かったら、オレのヒキは強いとか
そういうレベルじゃないです。異常です。
ま、今回の受験は様子見ですから。
11月の2回目の試験が本番ですから!

じゃあ、地下に沈みます。
ブログ、更新できるときに更新したいけど、
あんまり時間がないので、
「男爵、なにやってんの? 生きてるの?」と思われた方は
お気軽にコメントに
「今なにやってんの?」とツイッターの王道質問をどうぞ。
コメント欄をツイッター代わりにお返事します。
ホントに、うちはコメント欄はツイッター的に
思ってもらっていいのです。
ボケ、ツッコミ、大歓迎なんで。

わたしがブログあげられないときは、
コメントに近況をあげますね。

ちなみに、ツイッターは絶対にやりません。
ツイッターをやると「バカ発見器」にひっかかりそうで怖い。
言ってはいけないことをボロボロ言いそうで、
怖いから、やりません。
ブログがわたしの限界です。





以上、今日はホラ一割程度で。少なめで。
ブログランキング参加中にて、
お気に召したら、下記をクリック。

にほんブログ村 その他日記ブログ たわごとへ
にほんブログ村

2012年5月12日 (土)

ダ・ヴィンチ・スピーチ。

あ、マイクこちらにお願いします。
聞こえますか?
はい、ただいまご紹介にあずかりました
新婦友人代表・黒羊男爵と申します。
本日はお日柄もよく、空も美しい日に
華燭の典礼をあげられて、
心からお喜び申し上げます。

えー、わたくしと新婦は共通の趣味の友人でして、
お互いを認め合った間柄です。
あ、もちろん、清い関係です(笑)。
というかですね、知り合った当初から、
彼女は新郎のことと趣味のことしか話さず、
わたくしは「新郎大好き」「趣味大好き」という
二面でしか、新婦を知りません。
つまり極言すれば、新婦のノロケしか、いままで聞いてきませんでした。
そんなわたくしがこのたび、
おめでたいお祝いの、披露宴の友人代表などを
務めることになりまして、内心、ドッキドキであります。
ところどころ日本語がおかしいところは、
緊張であがっているのだな、とご容赦ください。

さきほど申し上げましたように、
わたくしはノロケしか聞いておりませんので、
ノロケしかお話できることがありません。
では、新婦から聞きましたノロケを
一部 公開させていただきます。
「子ども好きのやっさしいひと(ハート)」
「家庭的で、台所に立って料理も作ってくれるときがある」
「疲れてるときはフットマッサージをしてくれることも」
「おそろいの犬用の引き綱を買った」
「わたしたちが外出すると、わたしたちのあまりの親密さに、
周りがひいてしまう」
「どんな言葉も受け止めてくれる広い心の持ち主」
……とまあ、聞けば聞くほど、
新郎は神か聖人のような存在にしか思えません。
繰り返しますが、これは新婦が頬に手を当てて
うっとりしながら、わたしに語ったことです。
(ここで「はずかしいわ、やめてよう」と新婦の悲鳴)

特に、二人の間の強い絆については、
もう耳にタコができるほど、
中耳炎になるほど、聞きました。
新郎はその広い度量で、
どんな新婦をも受け入れて、肯定してくれる。
わたくしといたしましては、
ちょっとくらい否定もあったほうが
新婦も人間として成長するんじゃないかと
愚考するのですが、
まあ、これは、他人から見たら、恋人のいない寂しいわたしが
新婦の幸せをねたんでいるだけ、
と見えるかもしれませんね。はい、否定しません(会場・笑)

新婦さん、今日は本当におめでとう。
こういう嬉しい日は、人生に何度あってもいいと思います!
新郎君、おめでとうございます。

それでは、最後に、
気を引き締める意味で、独身モノの負け犬の遠吠えを
叫ばせていただきます。
「結婚へは歩け。離婚へは走れ!」
これはユダヤの格言です。
君たち二人は、もうゴールにたどり着きましたね。
以上、黒羊男爵でした。拍手、ありがとうございます。


というのが、今日のアルバイトでした。
なんの仕事かって?
いや、自称「体調を崩した」知人の代理で結婚式で
スピーチしたんですよ。
文案には相当、苦労しました。
なにせ
「新婦はバツ一で子持ち」
「新婦の職業は女王様で新郎は犬」
「新婦は家事を一切しない」
「新郎はほぼ下僕」
「喧嘩をしたときは新婦が新郎を足で踏みにじる」
「離婚というフレーズを必ず入れる」
もう、盛り込まなきゃならない情報と注文が多いのなんの。
わたしに依頼した知人は新婦が勤めるお店の常連(犬)で、
今回 新婦が結婚するので、
相手(の犬)をねたんで、わたしに、
「(ダ・ヴィンチコード並みに)深読みできる」スピーチを依頼してきたのです。
どうですか、
すべて知った上で、わたしのスピーチを読むと、
けっこううなずけるんじゃないでしょうか。
かといって、場の空気を悪くしたくないしね。
だって、相手は女王様だもん、
失敗したらなにされるかわからない。
だから、わたしは頑張りましたよ!
何も知らない人が聞いたら、べつに変なスピーチじゃないよね。
新婦の職場の同僚たちは、こっそりちょっと失笑してたけどね。




今日はホラ五割程度で。
共通の趣味、のくだりは完全にフィクションです。
だって、わたしと新婦は初対面でしたからね。
そこんところは、そこんところだけは、
新婦も了解してました。
「体調を崩した●●さんの代理」って挨拶すると、
おめでたい席上でアレですから、
趣味の友人ということで、と
事前に打ち合わせていたのです。
新婦は、わたしが話し出すまでスピーチの内容は、
知らなかったですけどね。
ブログランキング参加中にて、
お気に召したら、下記をクリック。

にほんブログ村 その他日記ブログ たわごとへ
にほんブログ村

2012年5月 5日 (土)

わたしのボキ戦闘日記。途中経過。

さて、六月の試験に向けて
簿記二級の勉強をしているわたしですが、
これがまた、さっぱりわからない。
とってもやる気が出ない。
そもそも文字人間のわたしは、数字にまったく興味がなくて、
なにをモチベーションに勉強したらいいのか、わからない。
(※お仕事で資格が必要だから、勉強してます)
(※てことはつまり、モチベーションなんかなくて、
  義務感しかないってことですな)

でも、やるしかないなら、やりますよ。
わたしは、やればきっとデキる子。
そう言い聞かせて、書斎に手作りの標語を張りました。
もう試験日まで時間がないし、自分に喝を入れるためです。

120505_1953001

うん、いいんじゃないの。
でもなんだか壁の空白がサビシイな。
もうひとつくらい、標語があってもいいかも。
てなわけで、追加。

120505_1949001

一段階進んだ感じだね。
で、こっからどうなるのかな?

120505_1949004  

おお、戦ってる。そんで、どうなる?

120505_1949005

がんばってるぞ。がんばるぞ。
で。

120505_1949002_2  

まだまだ、押せ押せ! そして。

120505_1950001

あれ? 終了の鐘が鳴り響いてる?

120505_1950002_5

ど、どうしてこうなった?!

負けてますよ、敗北してますよ。
ダメじゃないですか、
標語として、成立していないじゃないですか!

こんな未来予知、当たりませんように……。

つか、こんなの作って印字して
壁に貼ってる時点で、
受験生として間違ってるよね。
うん、わかってる。
これは、戦闘しているようで、ただの「逃避」なんだって……。

おおおおおお、オレは、負け犬だァああ!!!




こんな苦しく充実したゴールデンウィークを過ごしている
わたしですが、今回、ホラは一割くらいですかね。
ブログランキング参加中にて、
お気に召したら、下記をクリック。

にほんブログ村 その他日記ブログ たわごとへ
にほんブログ村

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »