« 男爵、ボコボコ(×間違い)ボキボキ、指導(×間違い)始動する。 | トップページ | 男爵、デビューし、現在 入院中。 »

2012年4月15日 (日)

年年歳歳。桜散る。

先日、お花見に行ってきました。
もう桜は散り始めていて、
暖かい風が頬を過ぎるたびに、
薄紅の花弁が紗幕のように頭上から降ってきました。
きれいだな。
手を伸ばすと、掌の上で花弁が踊ります。
きれいだな、きれえな花だな……。

わたしが一番好きな花は椿ですが、
一番きれえだなあと思うのは、
桜かもしれません。
思わず写真を撮りました。
あんまりよく撮れていませんが。

20120415

この前、珍しく歩いて帰宅途中に
夜桜を見かけました。
暗い海の中で、ぼんやりと月光をうつす
白い珊瑚のように見えました。
「桜はきれい、でも怖い」
たしか 東京Babylon で昴流君が
そう言っていた気がする。
「桜の下には死体が埋まっているんだよ」
そういう言葉を完全否定できない、
夜桜の妖しい美しさ。
昼間の暖かな美しさ、
圧倒されて感動して息を呑む美しさとはまた違う
妖艶といってもいいような美しさを感じます。
この花には艶がある。
桜に宿る神は女神ですが、まさにその通り。
きっと童女のようにあどけなく、
悪女のように微笑む女神様が
宿っているんだろうなあ……。
やっぱりあんまりうまく撮れなかったけど、
夜桜の写真です。

120409_2005002

年年歳歳とはよく言ったもの、
来年も花は咲くでしょう。
けれど人は老いていきます。
年年歳歳、
花は処刑場の鮮血の上にも散り、
遊ぶ童子の頭上にも散るのでしょう。
桜の下の光景は変わっていきますが、
桜のある景色は変わらないのでしょう。
わたしもいずれはいなくなります。
その春に、やっぱり桜は咲くのでしょう。
願わくは、とびきり美しく、妖しく、あでやかに
咲いてもらいたい。
「花の下にて死にたい」とは贅沢な願望ですが、
西行のように叶うひともいます。
わたしの生来の願いも叶うといいのですが。




今日は、なんとなく自堕落な感じで、
適当な感じで、流しました。
「あ、桜が咲いている」と思うと、
それだけでなにもかもどうでもよくなるよね。
一瞬、気持ちがうわずるよね。
日常と非日常の間の、不思議な花だ。
以上、センチメンタルにホラ八割で。
うん、適当だよって言ったじゃないですか?
だから、ホラが多いですよ?
ブログランキング参加中にて、
お気に召したら、下記をクリック。

にほんブログ村 その他日記ブログ たわごとへ
にほんブログ村

« 男爵、ボコボコ(×間違い)ボキボキ、指導(×間違い)始動する。 | トップページ | 男爵、デビューし、現在 入院中。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

男爵さま、おひさです。
桜は非日常を感じさせるって、私も思います。
見上げたら花いっぱいのとき、何故か特にそう思います。
で、ふと我に返って酒盛りをしてる人々をみると
現実へ引き戻されるんですよね。。。。
にゃ~!!

kaluapig様、こんばんはです。
あ、やっぱりそう思われます?
桜って非日常と日常の間の花ですよね。
かつては、村と山を分けていた境の花でもありました。
花見というのは美しい風習だと思います。
ただ、演歌はね~。酒盛りと演歌はね~。いかがなものか。
他人の迷惑にならないよう、ひっそりと花見をしたいです。
花びらが散ってくる木の根元で寝転がっていると、
陶淵明の詠う「桃源郷」にいるようです。
楽しいコメント、ありがとうございました!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568051/54477992

この記事へのトラックバック一覧です: 年年歳歳。桜散る。:

« 男爵、ボコボコ(×間違い)ボキボキ、指導(×間違い)始動する。 | トップページ | 男爵、デビューし、現在 入院中。 »