« このマンガがおもしろい。わたしが勝手に思うに。――黒子のバスケ | トップページ | 男爵、再起動する。 »

2012年3月 8日 (木)

プレゼント企画。再婚・妊娠がバレたときの言い訳・誤解答編。

ついにプレゼント企画も山場だよ!
てか、まだ続いていたんだね、この企画。
「みんながいつでも利用できるグッドな言い訳を作ろう」企画。
でも、「※ 絶対に使わないでね」企画。
使っちゃダメだよ! なにかが起きちゃうよ!
わたしは一切、責任をとりません。
ではでは、再婚・妊娠がバレたときの言い訳・誤解答編です。
地雷原を走り抜けろ!

設問1:
「もう、どういうこと! 再婚してたなんて?!」

誤解答1:
「大丈夫、初めてじゃないから!」

誤解答2:
「あれ、言ってなかったっけ? いつだか、言ったよ、オレ」

誤解答3:
「運命って、あるんだよ」

設問2:
「どういうことなんだよ! 再婚してたなんて?!」

誤解答1:
「問題ないわ、心はバージンよ」

誤解答2:
「戸籍なんてただの書類でしょ」

誤解答3:
「え、言わなきゃいけなかったの?
あなたとわたしの仲だから、言う必要なんてないと思ってた」

設問3:
「どういうことなんだよ! 妊娠してたなんて?!」

誤解答1:
「これはいわゆる、ひとつの事故だよね。誰にでも起きるよ」

誤解答2:
「責任は彼にとってもらうから、安心して!」

誤解答3:
「あなたは知らなかったでしょ、わたしも知らなかったの」


以上で、どんなもんでしょうかね。
わたしはこの企画で
「大丈夫」って台詞を頻発してますが、
これは「無問題」と同じで、
根拠なくテキトーですが「OKっぽい」ので、
言い訳に使いやすいからです。
わたしの先輩がかつて、
「できてるチック」という言葉を仕事で使ってました。
これは「できてるっぽい」
「確証はないけど、出てきた結果はイイっぽい」という意味です。
ちなみに先輩の職業はプログラマーでした。
コンピュータ関係なんて、
1と0で表現可能な、ダメか成功か完璧に割り切れる
仕事であったにもかかわらず、
先輩は仕上がったソフトを動かしてみて、
真面目な顔で「うん、できてるチック」と言ってました。
そんなもんです。
あ、もちろん、これはノーテストのプログラミングを
推奨しているわけではありません。
仕事はきちんとテストして確証を持って
進めようね! 男爵とのお約束だよ!
でも、たまにファジーな表現が混じることもあります。
人間だからね。
たとえ割り切れる二進法で作られるものでも、
人間が作って、人間が使うものだからね。
そう考えれば、人間関係なんて
究極的に「できてるチック」なもんだよね。
保証はない、確証もない、でも成立してる。
だから、「大丈夫」という言葉が
人間関係の潤滑油になりえるんだろうな。

この企画では、言い訳の使用を厳禁しています。
それはなにかが起きてしまう可能性・大だからです。
今回は特に誤解答編なんで、
誤爆・誘爆の可能性が限りなく高いです。
使わないでね。
あ、あと、何も知らない知人に使わせるのもダメだよ!
これはホラだから。
この企画は純度100%の純粋なホラでできているから、
悪用してはいけません。
シャレなんだから、使わず、笑ってください。



そんな感じで、本日はホラ十割で。
ブログランキング参加中にて、
お気に召したら、下記をクリック。

にほんブログ村 その他日記ブログ たわごとへ
にほんブログ村

« このマンガがおもしろい。わたしが勝手に思うに。――黒子のバスケ | トップページ | 男爵、再起動する。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568051/54173143

この記事へのトラックバック一覧です: プレゼント企画。再婚・妊娠がバレたときの言い訳・誤解答編。:

« このマンガがおもしろい。わたしが勝手に思うに。――黒子のバスケ | トップページ | 男爵、再起動する。 »