« プレゼント企画。会社を欠勤・学校をサボったときの言い訳・誤解答編。 | トップページ | 2012年 あけましておめでとうございます。 »

2011年12月26日 (月)

だって、イマサラそんなこと言っても仕方ないじゃない?

いや、悪かったとは思っていますよ。
反省はしてる。うん、すごく反省はしてる。
調子に乗りすぎたよね、やりすぎた。
ごめんなさい。本当に、本当にごめんなさい。
でもさ、よくよく考えたら、
わたしが君に謝ってること自体が間違いじゃないの?
本物の被害者は君じゃなくて、彼か、もしくはあの子達だよね?

病院送りという意味では、彼が一番の被害者かな。
いやまさか、骨折するとは思わなかったんだよ。
ほら、一年ぶりの再会だったし、
あんなに太ってるとは思わなかったんだ。
前はけっこうスリムだったじゃない?
あ、そこはそれ、君の手料理がおいしくて太った
幸せ太りなんだなと思ったよ、もちろん。
体格的に衣装も似合うようになってたし、
問題ないかなって、思ってた。
だってピアノ線って、すごく頑丈なんでしょ?
それを複数張ってたし、大丈夫なんじゃないかなって
考えてたんだ。
まさか、切れるとは。
いやいや、予想外の椿事ですよ。

やっぱりあの子達に、悪いことしちゃったかなあ。
謝っといたほうがいいかなあ。
彼も痛かったと思うけど、
目撃してしまった子どもたちは、トラウマになってないかなあ。
最初は調子よかったじゃない?
「フォッフォッフォッフォ、メリークリ」まではさ、
ちゃんと台詞も言えてたし、ゆっくり上から吊り下ろせてたし、
子どもたちは目をキラキラさせて、
「うわああ、本物のサンタさんだぁあ!」って大喜びだったじゃない?
それが、一転して。
「スマス、ォオオオオオオオオオッツッツッツ」って
悲鳴あげて落ちるパパサンタになるなんて、
悪夢だよね。
屋上のわたしの手元で吊ってたピアノ線が切れたんだけど。

うん、ブチブチって全部一気に切れちゃった。
悪気はなかったですよ、本当に、これは真実です。
悪気はなかった。
クリスマスに、赤と白のツートンカーを呼ぶようなことになるとは、
誰にも予想できないじゃないですか。
赤と白のサンタさんが足を折って、
赤と白の車で運ばれるなんて、これは、誰にも予想できないですよ。
え、わたしが事前に止めるべきだったって?
事前に計画してたときは、本当にいい計画だと思ってたんですよ。
あいつも 子ども思いのパパさんになったんだな、
いろいろあったけど、ハッピーエンドじゃんかって、
胸が熱くなって、友達としては力を貸したいと思ったんですよ。
「いろいろあった」ってなにかって?
そこんところは、わたしからは言えないですよ。
友達ですから、言えないこともありますよ。

ところで、そろそろ正座をやめてもいいですか?
コンクリートのベランダで正座してると、
足が冷たいんですけど。感覚がなくなってきました。
あと、さっきからずっと金棒のようにかざしていらっしゃる大根は
下げてもらえませんか?
それで全力で殴られると、たぶん痛いと思うんです。
精神衛生によくないですね。
ダメ? ダメですか?

「あんたが、あの馬鹿を何が何でも、とめるべきだったのよ!!」

いやだって、イマサラそんなこと言っても仕方ないじゃないですか。
わたしの親友のあなたの旦那、天然物の光り輝く馬鹿ですから。



以上、ホラ九割八分くらいで。ちょっとだけ真実で。
ブログランキング参加中にて、
お気に召したら、下記をクリック。

にほんブログ村 その他日記ブログ たわごとへ
にほんブログ村

« プレゼント企画。会社を欠勤・学校をサボったときの言い訳・誤解答編。 | トップページ | 2012年 あけましておめでとうございます。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568051/53576972

この記事へのトラックバック一覧です: だって、イマサラそんなこと言っても仕方ないじゃない?:

« プレゼント企画。会社を欠勤・学校をサボったときの言い訳・誤解答編。 | トップページ | 2012年 あけましておめでとうございます。 »