« タイが大変。自分になにができるか考えてみる。 | トップページ | タイ・洪水救援募金先のまとめ。 »

2011年10月13日 (木)

タイ・洪水救援援助はなかなか難しいようだ。

すみません、また寝込んでました。
薬酔いしてしまって、気持ち悪くて
吐きそう。

タイの洪水への義援金については
公的機関に問い合わせを行いました。
10/07現在 募金目的を「洪水救援」とした
公的募金は日本国内にないようです。
外務省の「ご意見・ご感想」のページも
見に行きましたが、タイ系のものはない。

幅広く「タイを援助する(農村系の活動)」という
NGOはあります。日本国際ボランティアセンター様です。
こちらへの募金詳細は下記になります。
活動内容については、ホームページをよくご確認ください。

http://www.ngo-jvc.net/jp/perticipate/fundraise/

※募金時に通信欄に「タイ」と明記すると、
 タイの活動へ割り振られるようです。

ベッドの上での執念深い調査の結果、
公的機関では、在タイ日本人会様が
現地で 募金を募っていらっしゃることが判明。
……現地か。
どうやって日本からコンタクトをとればいいのだ?
正直 もどかしい。
タイの人たちは、東日本大震災のときに、
日本をあんなに助けてくれたのに……。
こんなひどい洪水が起きているのに、
日本国内では直接的な救援はなにもできないなんて。
てか、まあ、寄付と言ってもたいした金額は
寄付できないけど……。
ぽーんと、百万くらい、現金書留で「洪水救援」として
大使館に送ることができれば、事態は変わるのかもしれないが、
そんなことはわたしにはできない。
でも、なにかしたかった。
きれいな水のペットボトル一本でいい、
乾いたTシャツ一枚でいい、
洪水で家を追われた方に届けたかった。

うぬぬぬぬ……。
あきらめきれない。
まだもうちょっと調べてみます。
本当に、なにもできんのか。
自分の非力さを確認するだけかもしれないけど、
でも、タイの人たちがくれたものは
とても大きなものだったと思うので、
あがけるだけ、あがいてみます。
もしかしたら、上記の在タイ日本人会様へ
日本国内から送金する方法があるかもしれない。

なにか進展・情報があったら、
またブログに載せます。



以上、ホラ抜きで。今日は真面目で。
ブログランキング参加中にて、
お気に召したら、下記をクリック。

にほんブログ村 その他日記ブログ たわごとへ
にほんブログ村

« タイが大変。自分になにができるか考えてみる。 | トップページ | タイ・洪水救援募金先のまとめ。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

通りすがりの方様。

コメントありがとうございます!
うわ、助かりましたッ。
「タイ大使館に現金書留で送る」という情報も
別の方からいただきました。
念のため、通りすがりの方様が教えてくださったリンクを
個人のブログに載せていいかどうか、
タイ総領事館に月曜日に連絡して、
確認してから(OKなら)正式に記事としてブログにアップします!
情報提供、本当にありがとうございました。

私も、東日本大震災の折、タイがしてくれた日本への援助から
今回のタイへの支援が少額でもできないかと探していました。
現地に行って、支援しているAMDAという日本の団体がみつかり、
ここにしようかと思っています。
http://amda.or.jp/articlelist/index.php?page=article&storyid=188

たびたびすみません。

楽天銀行も行っていました
http://www.rakuten-bank.co.jp/company/contribution/111014/

海外への送金が苦でない方に良さそうです。
http://thainaka.seesaa.net/article/229699713.html

adu様

コメントありがとうございます。
楽天はなるほど、盲点でした。
今回はブログを見てくださった方からの
情報提供にとても救われました。
心に応援をいただいた気がします。
今晩、みなさまにいただいた義援金先を
まとめて一度ブログにアップします。
助けてくださって、本当にありがとうございました!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568051/52981380

この記事へのトラックバック一覧です: タイ・洪水救援援助はなかなか難しいようだ。:

« タイが大変。自分になにができるか考えてみる。 | トップページ | タイ・洪水救援募金先のまとめ。 »