« このマンガがおもしろい。わたしが勝手に思うに。――鋼鉄の華っ柱 | トップページ | この本がおもしろい。わたしが勝手に思うに。――風にのってきたメアリー・ポピンズ »

2011年7月24日 (日)

わたしがイジメってありえないんですが。

今日は大変 話が重たいです。
ホラをいれて膨らませても、宙に浮きません。
重い話はいやんな方は、バックプリーズでお願いします。

突然ですが、この前、実母が見舞いに来ました。
いろいろと話をしたのですが、
その中で、「実は、高校卒業のとき、
おまえがイジメの主役だったと担任に言われた」と言われました。
わたしは「はあ?!」と聞き返しました。
ありえない。わたしがイジメ。ありえない。
仮にクラスで変人だと浮いていじめられる側になっても、
(実際、修学旅行とかハブにされてる)
いじめる側になることはありえない。
自我が確立されてない小学校ならともかく、
中学以降、誰かを徒党を組んでいじめたことはない。
なぜなら、わたしは性格的に、嫌いなやつは
自分の実力で排除・各個撃破・正面粉砕をするタイプだからだ。

そのわたしが、イジメの主役ですか。
銀河英雄伝説で、ラインハルトが「姉のおかげで出世した」って言われて、
不愉快だなって思うのって、こんな感じかと思った。(違う)
わたしは小学校六年生から今日に至るまで、
正面きっての口喧嘩で負けたことはない。
わたしに挑んだ勇者どもは全員ボロ泣きになって負けた。
(大人含む)
中学・高校在学中は
「他人の嫌いなところは正面から言う。好きなところは影で褒める」が
モットーであり、(このモットーは学年で有名)
そんなわたしがイジメの主役になるなど、不可能。
ここで、わたしは四つの事実を見出しました。

ひとつ:
当時の担任はわたしの性格をまったく把握していなかった。
というより、こんなにめだつ変人のわたしの性格を知らないなんて、
教師失格レベルの馬鹿である。
ふたつ:
当時の担任はわたしがイジメの主役だと思いながら、
わたしには一言も注意をしなかった。
もしイジメが本当にあったのなら、首吊りもんである。
だって被害者がいるわけだし。
なのに、加害者をとがめないなんて、教師以前に人間失格である。
みっつ:
当然のことながら、本当の加害者は野放しである。
あの教師、本当に駄目だな。生物失格である。
追加で、よっつ:
わたしと同じ地区、もしくは同クラスにわたしがいじめをしていると、
アホな教師に言いつけたアホな人間がいる。
(これについてはいつか必ずお礼参りする予定。
わたしは年単位で復讐します。
絶対に忘れません。一番効果的な方法でやりかえします)

たしかに在学中、一回、どうしてあたしを嫌うの? と
他の子に言われたことがある。
それは冷静に考えた結果、その子と絶対 気が合わないので、
火種をまいて全面戦争になるくらいなら、
(そうなったら、わたしが完膚なきまでに勝ってしまうので)
あえて避けていたためにそう言われたのだが、
イジメ・喧嘩といわれて 思いつくのはそれくらいである。
ちなみにその子は他の子にも嫌われていたので、
もしかしたら、変人でめだつわたしが号令して
みんなに嫌われるように仕組んでいたと
その子は思ったのかもしれないが、違う。
わたしは仕組んではいない。
読書するだけで忙しいと言うのに、
なぜにそんなマイナス方向への努力に時間を費やさねばならんのだ。
というか、嫌いな人間に「オレとおまえは合わねえよ」と言うのに、
なんで徒党を組む必要がある?
ただ言えばいいじゃねえか。
そんで、今後は消極的に互いを回避していきましょうね、と
互いに無視しましょうね、と
言えばいいだけじゃねえか。
まあ、回避案に異議がある場合は全面戦争になり、
わたしが勝ってしまうのだが、
わたしだって自分のせいで他人がボロボロになって泣くのを
見るのは愉快ではない。(かといって、負ける気もないが)
やりたくないけど、攻撃を受ければ個別撃破するのだ。
戦争に際し、徒党を組む必要はまったくない。
わたしがひとりで最終兵器なのに、他人は不要。

でもって、わたしがイジメをやっていると思っていたなんて、
あの教師、クソだなとか、
不愉快な汚名だな、とか、
腹が立つわとか、ずっと考えていたけど、
でも、よくよく考えたらさ、被害者の子に比べたらさ、
汚名くらい、別にたいしたことないよな。
きっとその子は、毎日すごい辛い思いしていたんだろうから。

ていうか、イジメいうんなら、たぶん、
ずっとわたしはいじめられていたと思うよ。
地区の連絡網から外されていたりとか、
話しかけても無視されたりとか、
みんながやりたがらない役職を押し付けられたりとか、
そんなん日常茶飯事だったがな。
しかし、わたしは別に気にしなかった。
そんなことをするような低レベルの人間なんて、
こっちから願い下げじゃ。いらねえわ。と思った。
でもこれは、わたしが変人だからそう思えるだけで、
あとイジメが陰湿じゃなかったからそう思えるだけで、
世の中には、辛い思いをしている子がたくさんいるよね。

昨日、3月のライオン の最新6巻を買いました。
そしたら、話の流れがイジメ問題になりつつあって、
わたしは、「ああ、まだイジメってあるんだなあ」ってため息が出た。
イジメって、わたしから見たら、一言で言えば
「下劣」「犯罪」です。やる人間が、だよ、もちろん。
やられる人間は、きっと本当に、とてもとても辛い。
しかも十代の子どもでしょ。
学校行事とかじゃ絶対に集団行動が必要なのに、
ハブにされたり、
机や教科書にいたずら書きされたり、
靴を隠されたり、
そりゃもう、辛い。辛いよ、辛い。
なんでそんなことすんの?
そんなことして楽しいって、どんだけ性格曲がってるの?
ていうか、よくもまあ、自分は無条件で他人より上だって思えるよね。
そんだけ迷惑なアホなんだろうと思うけど、
被害者がいるからさ。
被害者は、本当に辛いから。
俺は被害者が転校したり、引っ越したりすんの、
アリだと思うね。それは逃げじゃないです。
くだらない下劣な人間の相手をする必要なんかないよ。
相手が卑怯なのに、こっちが正面から当たる必要ないよ。
(わたしの場合は、正面から撃破だが、これはみんなにはできまい)
いいじゃん、転校して、新天地でやり直せば。
海外でも、国内でも好きなところに行きなよ。
ただ、次の学校でうまくできるように、ちょっと注意したほうがいいかもね。
変な噂とかつきまとったらイヤだしね。

特別な呼びかけ:いま、いじめられている子へ。
自殺とか考えるのはやめなさい。絶対 死ぬ必要はない。
なんで被害者が死ななきゃならないんだ?
自分を大事にしてください。
たかが同級生(=十代の馬鹿・アホ・ミジンコ未満 ※ミジンコに失礼)が、
君を無価値だと言うから、それがなんなんだ?
そんなことはない。君は無価値な人間ではない。
少なくとも、このブログ、読んでくれてる時点で、
わたしの大切なひとです。
わたしは君が来るのを、また待っているよ。
また来てね。



今日のところは、こんな感じで。
ホラは二割くらいでしょうか。
現実はもっといやんなことになっているが、
そこらへんをホラで包んだ感じで。

ブログランキング参加中です。
お気に召したら、下記をクリック。

にほんブログ村 その他日記ブログ たわごとへ
にほんブログ村

« このマンガがおもしろい。わたしが勝手に思うに。――鋼鉄の華っ柱 | トップページ | この本がおもしろい。わたしが勝手に思うに。――風にのってきたメアリー・ポピンズ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568051/52292908

この記事へのトラックバック一覧です: わたしがイジメってありえないんですが。:

« このマンガがおもしろい。わたしが勝手に思うに。――鋼鉄の華っ柱 | トップページ | この本がおもしろい。わたしが勝手に思うに。――風にのってきたメアリー・ポピンズ »