« 枯れてるぅぅぅぅ!! | トップページ | おれぁ、百姓だ。 »

2011年6月20日 (月)

サバイバルレースとチキンレース。

わたしが病気で倒れている間に
枯れ枯れになってしまったベランダ菜園。
こんな小さなベランダで、
サバイバルレースが行われていたとは。
急遽 水をやるも、一部はお亡くなりになってしまいました。

だが、全滅は免れました。
死亡例:(セルフィーユ、オトギリソウ)
110620_1115001

110620_1115002

復活例:(バジル、ローズマリー)
110620_1114001

なんとか生きてるハーブがあるので、
ハーブティーは飲めそうです。

ただ、問題は、基本 水以外受けつけなくなっている
わたしの消化器です。
一昨日は鳥雑炊でお腹を壊しました。
雑炊でお腹くだるってあんまりないよ?
バタートーストも食べられないしな。(前回の下痢ラ戦の原因)
でも、バターがダメなら、ジャムをつければいいじゃない?
鳥雑炊がダメなら、梅粥でもいいじゃない?
別に悲観することないでしょ。
ハーブは収穫さえできれば、いつか飲めるよ。

……って話を、今日 友人との電話でしたら、
「おまえは病人にしておくのがもったいないくらい、タフだ」と言われました。
え、タフってどういうこと? わたしは虚弱ですよ?
「その肉体に、宿る精神の打たれづよさの半分の強さがあれば、
健康になれる」とも言われた。
別にわたしは打たれづよくはないです。
ただ、ホラにユーモアと夢と心のゆとりがつまってるだけです。
「雑炊すら食べられないよー」って悲しげに泣くのと、
「ほほほ、バターがダメなら、ジャムを食べればいいじゃない?」って
マリー・アントワネットになりきって笑うのだったら、
笑うほうがいいよね。
ジャムだっておいしいよ。マーマレードだって、イチゴだって選べるよ。
むしろ選択肢が広がったよ。なにジャムを食べるか、楽しみだよね。

今回、ベランダでサバイバルレースがあったけど、
人生だってサバイバルレースでしょ。
でもさ、どうせレースで寿命っていうゴールまで走るんなら、
苦しそうに走るより、笑って走るほうがいいよ。
むしろ、人生はサバイバルレースというより、
チキンレースだという説もあり。
チキンレースだとしたら、なおさら、時間ギリギリまで
笑ってた方がいいよ。
おもしろいほうがよくない?

てなわけで、今日も食事制限を続けながら、
わたしはハーブティーを楽しみに眠ります。
え、もしかしたら、永遠に飲めないかもしれないって?
そんなことわかんないよ、飲めるかもしれないよ。
もしくは、わたしは飲めなくても、友人たちが楽しんでくれたら、
それでもいいな。それでもいい。
人生というチキンレースは、ひとりで走るレースじゃないです。
鶏は群れで生活するからね。友達がいる。
友人が笑ってくれるなら、病気だろうが、下痢だろうが、
わたしは走り出しますよ。



今日はホラ二割くらいで。まあ、いろいろ語ってるけど、
結局のところ、要約すれば、わたしはテキトーってことですよ。
ホラ吹きなんでね。
お気に召したら、下記をクリック。

にほんブログ村 その他日記ブログ たわごとへ
にほんブログ村

« 枯れてるぅぅぅぅ!! | トップページ | おれぁ、百姓だ。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568051/51996123

この記事へのトラックバック一覧です: サバイバルレースとチキンレース。:

« 枯れてるぅぅぅぅ!! | トップページ | おれぁ、百姓だ。 »