« え、植える場所ないの? じゃあ作るしかないじゃない……。 | トップページ | 劇的ベランダ改造前に、苗が来ちゃったよ! »

2011年4月 8日 (金)

元気が出る歌。

さっき、書斎で「ベランダの改造どうしよう(涙)」って考えてたら、
廊下のほうから歌が聞こえてきた。
「サル♪ゴリラ♪チンパンジー♪」
「サル♪ゴリラ♪チンパンジー♪」
ブホッ。
紅茶を思い切り噴いたわたし。
誰だか知らんが、夜の九時過ぎに、なにを歌っているのだ?
わたしが紅茶で濡れた机を拭こうとワタワタしているうちに
歌声はどんどん近づいてくる。
「サル♪ゴリラ♪チンパンジー♪」
「サル♪ゴリラ♪チンパンジー♪」
ずっと同じフレーズの繰り返しだ。
おそらく日本人なら、小学生のときに一度は聞いた替え歌だ。
それがとても元気よく、滑舌のいい発音で、続く。
「サル♪ゴリラ♪チンパンジー♪」
「サル♪ゴリラ♪チンパンジー♪」
「サル♪ゴリラ♪チンパンジー♪」
「サ」
「誰が歌ってるんだ?!」
ばん、とわたしが書斎のドアを開けたら、
メイドが――いつだったか夜中にキッチンで
一緒にパンを食べたメイドだ――が
銃の代わりにモップを肩にかついで止まっていた。
わたしは尋ねた。
「君、なに歌ってんの?」
「え、サルの歌です」
「いや、それは『戦場に●ける橋』の替え歌でしょ。
そうじゃなくてさ、なんでその歌、歌ってるの?」
「この歌、元気が出ませんか?」
メイドは言って、その場で腿を高く上げて足踏みした。
「サル♪ゴリラ♪チンパンジー♪」
「サル♪ゴリラ♪チンパンジー♪」
こうやって、勢いよく軍隊マーチ的に廊下を進んできたらしい。
眉間に皴を寄せてきわめて真剣な顔で、腕を振っている。
わたしは笑った。メイド服でなにやってんの、アホらしい。
そんなわたしを見て、メイドが歌うのをやめて言った。
「ああ、よかった、やっと笑ってもらえました」
「誰かに笑ってもらいたかったの?」
「いいえ」
メイドは笑顔で言った。
「誰かに、元気になってほしかったんです」
「……君、すげえかっこいいね」
「そうですか?」
「うん、かっこいいよ。元気をありがとう。おやすみ」
わたしも直立不動で、きわめて真面目な顔で敬礼した。
メイドはモップを高々とかざして答礼し、
再び、
「サル♪ゴリラ♪チンパンジー♪」
「サル♪ゴリラ♪チンパンジー♪」
と歌いながら、廊下をメイド部屋のほうへ行進していった。



以上、ホラ三割で。
メイドの名前は、ちゃんとわかってるけど、
そこは伏せます。
ウチはだいたいこんな調子ですね。
妙なことになってますけど、まあ、いい感じですよ。
お気に召したら、下記をクリック。

にほんブログ村 その他日記ブログ たわごとへ
にほんブログ村

« え、植える場所ないの? じゃあ作るしかないじゃない……。 | トップページ | 劇的ベランダ改造前に、苗が来ちゃったよ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568051/51337445

この記事へのトラックバック一覧です: 元気が出る歌。:

« え、植える場所ないの? じゃあ作るしかないじゃない……。 | トップページ | 劇的ベランダ改造前に、苗が来ちゃったよ! »