« このマンガがおもしろい。わたしが勝手に思うに。――忘れられたジュリエット | トップページ | この本がおもしろい。わたしが勝手に思うに。――優駿 »

2011年2月20日 (日)

コーヒーで倒れたわたし。コーヒーに致死量があるって知ってた?

また倒れました。
昨日から倒れてました。
基本的に、わたしがブログを更新していない日は、
倒れていると思ってください。
それでほぼ間違いなし。

今回はコーヒーが原因で倒れました。
昨日、書類仕事をしていて、ひどく喉が渇き、
飲み物がほしいと思い、
キッチンを内線で呼んだところ、
「紅茶はちょっと時間がかかるが、
 アイスコーヒーならすぐお出しできます」と言われた。
何で紅茶党の我が家にコーヒーがあるのだ?
わたしの質問に、「お歳暮」という回答が与えられました。
そうか、じゃあもう、コーヒーでもいいかな。
とにかく、すぐ飲みたいし。
そこで、やってきた1リットルのアイスコーヒーのペットボトルを
傍らに書類作業を再開したわたし。
急ピッチで、ぐいぐいと飲みながら、仕事します。
そしたら。
あれ?
なんか気持ち悪い。めまいがして、動悸が激しい。
呼吸が速くなる。
手足の先が冷たい。寒い。(←これは血圧が急激に下がってる証拠)
吐き気がする。
……間違いない。これは、身体に合わないものを
摂取してしまったときのショック状態。
飲めないお酒を無理に飲んだときと同じ、悪酔い状態だ。
って、今までと異なるのは、コーヒーだけ。
コーヒーをマグカップで、五、六杯、立て続けに飲んだだけだ。

ダメだ、滅茶苦茶、気持ち悪い。
わたしは執事を呼んだ後、書斎で倒れて寝室へ搬送されました。
病院へ行こうかとも思ったが、
今までの経験から、病院にいくよりも水分を摂取して、
排泄を心がけたほうがよいと判断、
水を飲んで倒れてました。
そしたら、執事がやってきて、
「ご主人様、コーヒーにも致死量があるようですよ」と言った。

おまえ、わたしがこんなに体調が悪いのに、
なんで嬉々としてそんなことを言いに来るのか。
「ネットの情報によると、十杯程度で症状が出てきて、
三十分以内に百杯飲むと死ぬそうです」
コーヒーに含まれるカフェインは劇薬ですから、と付け加えた。
おまえ、そんなネット情報のうんちくを披露する為に
寝室まで来たのか。
もういい、とにかく、いまは気持ち悪い。
わたしは一晩、うなりながら、吐きそうになりながら、
過ごしました。

いくらコーヒーに致死量があるって言っても、
五、六杯で症状が出るわけない。
一日にもっと飲んでる人もいるだろう。
いま、症状が治まって冷静に考えるに、
わたしはコーヒーアレルギーなのだ。
もともと紅茶党だったが、
体質的にコーヒーを受け付けないのだ。
そうとしか思えん。
でも、コーヒーで倒れるなんて、滅多にいないっぽい。
ネット検索しても、あんまりヒットしない。
でも本当です。
本当に、わたしはコーヒーで倒れました。
わたしを殺すのに、毒物はいりません。
コーヒー。コーヒーを大量に飲ませれば、
たぶん強いショック状態が起きて、死にます。
またひとつ、背負うものが増えてしまいました。



以上、ホラ0.000001%で。つまりほとんど真実で。
今後、我が家にお歳暮だろうとお中元だろうと
コーヒーを贈ってこないように!
殺人未遂で訴えるぞ。
泣きながら、お歳暮のコーヒーを召使たちに分け与えました。
みんな、ラッキーって言って、喜んでました。
ラッキーなわけあるか!
お気に召したら、下記をクリック。

にほんブログ村 その他日記ブログ たわごとへ
にほんブログ村

« このマンガがおもしろい。わたしが勝手に思うに。――忘れられたジュリエット | トップページ | この本がおもしろい。わたしが勝手に思うに。――優駿 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

初めまして。マショーと申します。先日自分も同じ目に合いました。
カラオケでのどが渇き、ドリンクバーなのをいいことに30分以内にジョッキで3杯飲み干しました。
はい、最悪です。酸欠みたいになって意識が遠のき、手先は冷たくなりしびれて、このままそっちの方向に意識を任せたら死ぬな‥と自覚しながらなんとか意識を保ちました。言いようのない恐怖感にかられ、気を許せば絶対倒れるし、もう悪夢です。思えばこの感覚、カラオケでテキーラを30分以内にボトル半分開けた時の状態とおんなじです。気が付くと呼吸してないんです。意識が遠のくんです。
ネットで検索してもヒットせず、あれは絶対コーヒーの中に毒が入ってたんだな。と思いましたが、確かに入っていたんですね。僕たち、カフェイン駄目なんですねwww

マショーさん、こんばんは。
おおお、すげえ、わたしと同じ経験をした人が他にもいるとは!
いや、知り合いにこの臨死体験を話しても、冗談だと思われるんですよ。
「だって、コーヒーでしょ?(まっさかねー)」
「死ぬわけないでしょ(ありえないわ)」
「またまた大げさな(いい加減なこと言って)」
「コーヒーで死亡」って検索してもほとんどヒットしないし、
ネットでも稀有な出来事みたいですね。
でも死ぬんです。わたしたちは、コーヒーで死にます。
マショーさんはどうやって復活されたんですか?
やっぱり水をいっぱい飲んだんですか?
カラオケから生きて帰ってこられて、なによりです。
コメント、ありがとうございました!

明けましておめでとうございます。コーヒーで死んでませんか?
そうです。水をがぶがぶ飲むんです。僕たちは体でわかってます。代謝に任せるほかないと。後は安静です。余分な酸素を使うことをしないようにします。おしっこのにおいからコーヒー臭が薄まってきたら一安心です。さらに飲まない限り死ぬことはありません。長らく気分は最悪ですが、一命を取り留めたことに感謝しましょう。
僕たちはコーヒー中毒からの生還者という深ーい絆で結ばれています。ここにNOコーヒーbut香りはOK同盟を作り、一人でも多くの人が勧められたコーヒーにNOと言えるように呼びかけていきましょうね。

マショーさん、あけましておめでとうございます。
たしかにおしっこからコーヒー臭がすると……危険信号です。
体内のカフェインを速やかに排出しなければなりません。
でも、一般にはなかなかわかってもらえない体質なんで、
失笑とか「嘘でしょ」とかいう、悲しいリアクションをもらうことも多々あります。
NOコーヒーbut香りはOK同盟 は素晴らしいですね。
身体に優しく人に優しい、
思いやりに欠けた疲れた現代に求められている存在だと思います。
末永く活動していきましょう!
コメント、ありがとうございました。

やっと発見です。
私もコーヒーで倒れます。
好きなのですが体調次第で一杯から駄目になったりします。ゆっくり少量を心掛けてはいますが。
合わない人は合わないんだなぁと。あの感覚が怖くて最近は控えてます。

田中様、こんばんは。
おお! ついに三人目のコーヒー臨死体験者が!
なんというか、あの体験はハンパないですね。
徐々に気が遠くなっていく+酩酊感のある気持ちの悪さ。
わたしも実は、ス●バのラテが好きなんです。(紅茶党ですが)
体調が良ければ飲めるのですが、ちょっと怖い……。
そうですね、おっしゃられるとおり、合わない人には合わないみたいですね。
無理せず、お身体をお大事にお過ごしください。
貴重なコメント、ありがとうございました!

「珈琲(カフェイン)の脳血管収縮作用から低酸素様な状態になる⁉︎」につきまして

(非)専門知識者ですが、カフェインには血管収縮作用があります。
この作用が強い傾向の方なのかなと個人的には推測しました。
酸素は、血液で運ばれるはずですが、血管収縮作用の影響で一時的に脳への酸素供給量が低下し低酸素様な状態になるのかなと推測しました。また、緊張性の頭痛は血流収縮の状態のため起こるとの事で、珈琲摂取して「頭痛くなるのよ私」の方もコレ様なのかなと個人的には思っています。
煙草のニコチンも同作用があると記憶します。
このため、頭皮等への血流量も考えると頭髪の成長(頭髪密度・色)にも何らかの影響があると考えられます。が、
身体にあえばリラックス作用が著明にあり、リラックスは身体(頭髪含め)にとても良いので総合的な影響は詳細不明です。私も、知識得てから珈琲好きですが1日×1杯以内を必ず守っています!

E.YAZAWAさんの音楽良いね! 様、こんにちは。
おお、学術的な考察ですね! ほほう、低酸素状態に……。
興味深くコメントを拝見しました。
やはりカフェインのせいでしょうか。
そういえば、スター●ックスがカフェインレスコーヒーを販売するそうです。
ぜひ、試してみたいと思います。
これで倒れなければ、お考えの通り、
カフェインが原因で間違いないと思います。
コメント、ありがとうございました!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568051/50922565

この記事へのトラックバック一覧です: コーヒーで倒れたわたし。コーヒーに致死量があるって知ってた?:

« このマンガがおもしろい。わたしが勝手に思うに。――忘れられたジュリエット | トップページ | この本がおもしろい。わたしが勝手に思うに。――優駿 »