« 今日は節分だ。鬼はあっちに行け! そして二度と帰ってくるな。 | トップページ | 寝込んでいたわたし。バレンタインの買出しを約束することに。 »

2011年2月 5日 (土)

このマンガがおもしろい。わたしが勝手に思うに。――紅茶王子

以下、ネタバレを含むので、いやんなひとはバックプリーズ。

今回は = 紅茶王子 で。


前回の グリーン・ウッド から白泉社つながりで。
わたしが思うに、貴族というのは、
英国(イギリスではなく、あえて英国)系とフランス系がある。
紅茶は英国系のたしなみ。(フランス系はワインだよな)
ちなみにわたしは英国系。お茶が大好き。
ダージリンだったら、アリヤとかジエルをシーズンごとに、
アッサムだったら、シロニバリとかディクサムとかを
アフタヌーンティーで楽しむ。
だから、わたしのところにも紅茶王子が出てくればいいのにな。

あらよっと言う感じのストーリー紹介。
満月の夜に月を紅茶に落とすと、紅茶の妖精が現れる――。
そんな伝説を実行してみたお茶同好会。
そしたら、本当に妖精が出てきたよ!
妖精の名前は紅茶王子。(紅茶王女もいる)
紅茶王子は願いを三つかなえてくるまでは、
一緒にいてくれるのだ。
さあ、お茶同好会の面々はどんな願いを願うのか――って話。

いろんな紅茶王子・紅茶王女が出てくるのが楽しい。
紅茶について、コアな話や入門的な話も
話の途中途中で入っていて、わかりやすい。
このマンガ読んでると、紅茶が飲みたくなること間違いなし。
またおいしそうなお茶菓子食べながら、お茶を飲んでるんだよ、
主人公たちが。
うらやましい。わたしの
「とびきりおいしいスイーツが作れる黒い執事がほしい」願望に
拍車がかかります。いないかなあ、そういう執事。来てほしいなあ。

ちなみに、わたしもアールグレイホットで飲むの好きですね。
ホットのアールグレイのミルクティーはむちゃくちゃうまいよ!
お勧めです。なんかね、いい香りがして、ほのかに甘くなるんだ。
アールグレイ=アイスティーだけじゃもったいないよな。
こういう飲み方じゃなきゃって決めつけるのは損だよ。人生と同じ。
紅茶王子来てくれるんなら、やっぱダージリンのアリヤかジエルだなあ。
アリヤはアッサムのお母さんだから、人間か。
ジエルのほうが若々しいイメージはある。
じゃあ、ジエル来てくれないかな、ジエル。

でも実際のところ、三つの願い、といわれても、
願いがあんまりない。
基本的に、やりたいように生きているので。
(本能に忠実)
そうだな、ええと、うーんと、ああ、
アマゾンで無制限に本とマンガが買える権利がほしいな!
あとなんだろ、あ、病気関係かなあ。
でもこれ、別にあんまり気にしてないから、
優先度低いな。アマゾンのほうが先だな。
他になにかあるかなあ……。
あ、あと、英語がネイティブ並みに話せてわかって書けるようにしてくれ。
以上で、三つの願い事ですかね。
病気以外は、自分の努力でかなう願い事ですね。
つーことは、別に紅茶王子に頼む必要はないですね。
努力でかなわない願い事かぁ……。
夢ならあるけど、でも夢って自分でかなえるもんじゃないの。
他人に頼んでいいのかな。
そこらへんわかりません。
三つの願い事、と簡単に言っても意外と深いですね。

みなさんは三つの願い事といわれたら、
どんなことを願いますか。
わたしが願い事をするときに気をつけるのは、
・他人を変えない
 →好きになってほしいとか、自分に都合よく他人を変えない。
・永遠のことではない
 →自分の寿命以内で終わることを願う。
くらいかなあ。
あーそうだな、病気なんて治らなくてもいいから、
シベリアトラ・ベンガルトラの保護活動に五億円あげてほしい。
トラが好きなんだ、わたしは。
五億あったら、トラも絶滅しないで済むだろう。
足りないかなあ?

今日のところは、こんな感じで、
最後、「紅茶王子と関係ねーじゃねーかよ」的な終わりで。
節分ではりきって鬼役の執事を追いかけて豆をまきすぎて、
疲労困憊で寝込んでました。
(※「今日は節分だ。鬼はあっちに行け! そして二度と帰ってくるな。」(2/3の日記参照))
アホですね。
なので、今日はちょっとエネルギーがない感じで。

ああそうだ、わたしも銀河英雄伝説のヤンと一緒で、
家に来たお客様が「コーヒーありますか」と言うと、
喜んで紅茶出しますね。紅茶を飲め。
紅茶のよさを普及したいと思います。
今日はホラ三割くらいでした。
お気に召したら、下記をクリック。

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

« 今日は節分だ。鬼はあっちに行け! そして二度と帰ってくるな。 | トップページ | 寝込んでいたわたし。バレンタインの買出しを約束することに。 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568051/50781445

この記事へのトラックバック一覧です: このマンガがおもしろい。わたしが勝手に思うに。――紅茶王子:

« 今日は節分だ。鬼はあっちに行け! そして二度と帰ってくるな。 | トップページ | 寝込んでいたわたし。バレンタインの買出しを約束することに。 »