« この本がおもしろい。わたしが勝手に思うに。――アンデルセン童話集 | トップページ | このマンガがおもしろい。わたしが勝手に思うに。――ここはグリーン・ウッド »

2011年1月30日 (日)

来訪者。(バオーにあらず)

やべえ、一月がもう終わるよ……。
バレンタインにむかって、どんどん憂鬱になっているわたし。
(祖母にはケーキをあげねばならず、
 婚約者からはチョコをもらわねばならない。
 どっちも、たぶん生命がかかってる)
二月なんて来てほしくない。
自分の死期が近づいているようだ。

そんな黙示録的な流れの中、心なごむことも。
一昨日、ちっちゃいころやってたなと思い出して、
庭木にミカンを半分に切ったものをさしてみた。
そしたら、今日、メジロがやってきて、ミカンを食べた(らしい)
証拠のミカン。(ほじった跡がある)

110130_1519001

残念ながら、食べてる途中でミカンが落ちちゃって、
鳥はびっくりして逃げたようだ。
しばらくたてば、また戻ってくるかな。
冬の間は、ミカンをさしておこう。
こんな感じで、ほかの生き物とうまくやってければいいのになあ。
なんだか、心があったかくなる、
翼のある来訪者のお話でした。

ちなみに。「来訪者」って言われたら、
「バオー」だよね?
そう思うのはわたしだけではないわな?
知らない人もいるかもしれないので、
念のため、周知。


わたしは荒木様を崇拝しています。



以上、ホラ0.05割で。
お気に召したら、下記をクリック。

にほんブログ村 その他日記ブログ たわごとへ
にほんブログ村

« この本がおもしろい。わたしが勝手に思うに。――アンデルセン童話集 | トップページ | このマンガがおもしろい。わたしが勝手に思うに。――ここはグリーン・ウッド »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568051/50728348

この記事へのトラックバック一覧です: 来訪者。(バオーにあらず):

« この本がおもしろい。わたしが勝手に思うに。――アンデルセン童話集 | トップページ | このマンガがおもしろい。わたしが勝手に思うに。――ここはグリーン・ウッド »