« この本がおもしろい。わたしが勝手に思うに。――夢をかなえるゾウ | トップページ | この本がおもしろい。わたしが勝手に思うに。――アンデルセン童話集 »

2011年1月28日 (金)

このマンガがおもしろい。わたしが勝手に思うに。――銀魂

以下、ネタバレを含むので、いやんなひとはバックプリーズ。

今回は = 銀魂 で。


やっちまった。ついに取り上げちまった。
この敏感な時期に。いろいろ法案とかある時期に。
このブログ、大丈夫かな。
続けられるの?
そんなふうに考えるわたしは、第一訓からの読者です。
もうしょっぱなから、おもしろかった。
スピード感がハンパなかったマンガです。
第一巻は、編集部が部数を読み誤って
一時入手困難になったのも懐かしい。

このブログ、以前は知る人ぞ知るマンガを紹介していたはずが、
最近ではもう、単純に自分の好きなマンガだけを
追求するようになってしまった。
堕落ですね。
堕落、大いにけっこう。堕落するということは、
堕ちる分だけ高さがあったということですからね。
世の中、堕ちたくても堕ちられない底辺というものがある。

大丈夫なんですか的なストーリー紹介。
この話はSFなので、未来というかパラレルワールドの話です。
江戸時代から一気に宇宙人に開国しちまった日本。
あいかわらず弱腰の幕府、武士の心を忘れちまった国。
そんな中、ぶっとい魂を腰にぶら下げたひとりの男がいた。
坂田銀時。こいつこそ、日本のリーサルウェポン。
ジャンプ史上初の血糖値が気になる主人公。
甘いもの大好き。ちゃらんぽらん。楽しいこと大好き。
苦しいことキライ。
そんな彼が、万事屋を開き、いろいろな事件を巻き起こす。
果たして彼は今日はなにをしているのだろうか――って話。

笑いますよ。マジ、腹が痛くなります。
ええと、いい話のときは本当に人情が心に沁みるような
じんわりした話なんですが、
ギャグの回は、ハンパなくテンションが高いです。
下ネタ多し。自虐ネタあり。
なにかの規制スレスレのテンションになります。
スレスレって意味で、大冒険マンガです。
ある意味、ワンピースよりも冒険してる。
まずそもそも、
主人公・銀時(銀さん)がいい加減というのが、
起きる悲劇に拍車をかけますね。
話の収まりがつかなくなり、
すさまじい展開・予想外のオチになります。
一応、江戸時代から連続してるっていう設定なんで、
攘夷派とか幕府とかが入り混じり、
将軍が出てきたり、
孫悟空顔負けの武闘派宇宙人がいたり、
マダオが出てきたり、
キャバクラもあるし、吉原もある。カブキ町もある。
ひとことで言えば、カオス。
そんな中、銀さんはいい加減なんだけど、
肝心なときはきっちり締めて生きてます。
いい加減なときは、ホントいい加減なんだけど、
かっこいいときは背中が大きく見える。

最近笑ったのは、銀さんが周囲にはめられて
六股かける羽目になった話。
どうにか無事に(?)六股をやりきろうとするんだが、
もう収拾がつかなくなって、血祭りにされるんだけど、
実はこういう事情で。って話でした。
最終的に、ハメたのは誰ってところで、
つっぷして笑いました。
(あまりに笑い声が大きいので、
 執事が寝室まで様子を見に来たくらい)
あれはショックだよ、あれは酒を飲むよ。
忘れたくなるよ。
わたしだったら、発作起こして病院送りだよ。
マダオと銀さんの将来が不安です。
次はどういう話(どういうテンション)で始めるんだろう。
楽しみですね。

正直、銀さんの性格は、一部わたしの性格でもあります。
いい加減なところとか、
あんまり先のこと考えてないとか、
危険行為をシャレだから大丈夫だろうとか、
そういうところ、思い当たりますね。
でも、読者はみんな、一部銀さん的な要素を持ってる。
だから、共感するし、笑うんだと思う。
銀魂 は今たぶんジャンプで一番とんがってるマンガなので、
今後、法規制にひっかからないか心配です。
というか、このノリのまま、アニメ化するってのが凄い。
大丈夫なの? いろいろ。
けっこうな冒険よ?
でも、 銀魂 ある限り、言論の自由・表現の自由は守られますね。
ええ、このマンガがOKなら、だいたいのことはOK。
まさか、天下の少年ジャンプから、
「法案により、連載できなくなりました」とかいう現象は起きないよな。
ね。
ねね。
たぶんね。

表現の自由というやつは、なかなか難しい問題です。
わたしの個人的な意見は「好きなようにすれば」。
ただ、犯罪はダメですね。
犯罪行為はNoです。
でも銀魂レベルの下ネタくらいなら、いいんじゃないの。
みんなが笑ってそれで終わりなんだからさ。
もしこのブログを、政界の物凄い偉い人が読んでいたら、
お願いです。
どうか 銀魂 を潰さないでください。
銀さんの活躍を楽しみにしてるんだよ。
全国推定五十万人のファンを代表してお願いします。
※人数の部分は当社独自推定です。

今日のところはこんな感じで終わり。
銀魂 を心から賛美して終わり。
すばらしい。すばらしい冒険マンガだと思ってます。
ホラは三割ってところですかね。
お気に召したら、下記をクリック。

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

« この本がおもしろい。わたしが勝手に思うに。――夢をかなえるゾウ | トップページ | この本がおもしろい。わたしが勝手に思うに。――アンデルセン童話集 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568051/50712384

この記事へのトラックバック一覧です: このマンガがおもしろい。わたしが勝手に思うに。――銀魂:

« この本がおもしろい。わたしが勝手に思うに。――夢をかなえるゾウ | トップページ | この本がおもしろい。わたしが勝手に思うに。――アンデルセン童話集 »