« この本がおもしろい。わたしが勝手に思うに。――七つの人形の恋物語 | トップページ | あの曲を聞いてしまった……。 »

2010年12月11日 (土)

このマンガがおもしろい。わたしが勝手に思うに。――HELLSING

以下、ネタバレを含むので、いやんなひとはバックプリーズ。

今回は = HELLSING で。(カタカナ表記:ヘルシング)

いやあ、イッちゃってるなと思ってました、
このマンガ。好きな方向ですけどね。
なにがイッてるって、出てくるキャラが。
でも、宗教がからんでるとそういうもんだよね。

むかし通ってた学校にキリスト教のシスターがいたが、
(貴族育ちなんだ、わたしは)
神様がみなさんを見てらっしゃいますよ、って言ってた。
マジで。
で、好奇心旺盛なわたしは、その生物に聞いてみた。
「シスター、シスターがシスターになったきっかけというか、
動機はなんなんですか」
(=なんで神様に人生をささげとるん?)
「召命です。ある日、神様のお声が聞こえたんですよ」
「そうですか、へえ、やっぱりねえ」(全速力でバックして逃げる)
マジでした。
神様はいないと理解しているわたしには、
シスターは未確認生物状態。そんな感じ。

で、HELLSING ですが。
まず第一に、
ここに出てくるキャラはみんな気持ちがいいですね。
(婦警を除き)迷ったりしない! 悩んだりしない!
ヴァチカン十三課は、ばっさばっさ異教徒を切る、殺す。
主人公の吸血鬼・アーカードも迷わない。殺しまくり。
ナチの人たちも迷わない。殺しまくり。
きっぱりしてる。でもなにかを絶対的に信じてたらそうなるかもね。
そう思います。
第二に、
話がおもしろいのだ。一巻目はさほど加速感を感じないが、
三巻目くらいから深みとスピードが話に出てきて
のめりこむ。
吸血鬼物は元祖ドラキュラから菊池秀行様、屍鬼まで、
けっこう読んでると思うが、
どれともかぶってない。
ある意味、飽和状態の吸血鬼物でオリジナリティを出すのは
かなり難しいと思うぞ。そこをクリアしてる。軽々と。
第三に。
好きですね。ええ、好きですね。好きですね。
あとがきから察するに作者・平野様も、ニコ・ロ●ン好きだと思うが、
わたしもなんで、好きですね。

以上、三段論法により、HELLSING はおもしろいのだ!
読むべし!
ただ、絵が独特なので、受け付けないわという方もいるかもな。
そういう場合は、そっとマンガを置いてそのまま忘れるといいです。
そういうときもある。

吸血鬼には何人か友人がいますが、
みんな意外と普通ですよ。
最近は夜OKな仕事も多いしね。
血を欲しがるのはまあ、
そういう本能だからしかたないけど、
わたしは絶対に襲われないのでね。
わたしは毎日飲んでる薬の量がハンパじゃないので、
血液が汚染されてるって言われたよ。
健康な血液じゃないとやっぱ、マズイらしい。
別に血液くらい、吸血鬼にならんで済むなら、
あげるよって言ったんだけど、いらないって言われた。
あと、そもそも人を襲うと、その人も吸血鬼になっちゃって、
世界中が吸血鬼になって、人間がいなくなって、
食糧の血がなくなるのは目に見えてるんで、
自滅行為だから、極力 襲わないってさ。
最近は血液センターとちゃんとコネができてて、
おいしい血液がちょっと高価だけど、手に入るそうだ。
ただ、事業仕分けで仕分けられちゃったら困るって言ってた。
彼ら、血液がないと死んじゃうんで、
そのへんをちょっと考慮してあげてください。お役人様。

じゃあ、ほがらかに、本日はここまで、ホラ五割で。
ニコ・●ビンはいいねってことで!!
(え、マンガが変わってる?)

お気に召したら、下記をクリック。

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

« この本がおもしろい。わたしが勝手に思うに。――七つの人形の恋物語 | トップページ | あの曲を聞いてしまった……。 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568051/50271298

この記事へのトラックバック一覧です: このマンガがおもしろい。わたしが勝手に思うに。――HELLSING:

« この本がおもしろい。わたしが勝手に思うに。――七つの人形の恋物語 | トップページ | あの曲を聞いてしまった……。 »