« わたしの大冒険・第五位。 | トップページ | このマンガがおもしろい。わたしが勝手に思うに。――鉄錆廃園 »

2010年12月12日 (日)

この本がおもしろい。わたしが勝手に思うに。――あしながおじさん

以下、ネタバレを含むので、いやんなひとはバックプリーズ。

今回は あしながおじさん で。

タイトルはみんな聞いたことあるよね。
暗黒神話だの、悪魔の辞典だの、完全自殺マニュアルだのと
たのしい川べや七つの人形の恋物語、超クソゲーが
矛盾なく、平和に同居しているわたしの脳内。
もちろん、 あしながおじさん だって入ってるぞ。

ストーリー。
孤児院で育った貧しい主人公の女の子に、
突然 条件付の後援の依頼が入った。
条件を満たせば大学に行かせてくれるという。
条件ってなに? 援助交際? 写真や毛髪を要求される?
いやいや もっとコアな条件でした。
月に一回、学生生活を手紙で報告しろという条件。
それって新手のストーカー? 失った青春を取り戻したいニート?
そんな素敵な援助者様は正体不明。
車のライトに照らされた後姿しか見えなかった。
そのとき、影の手足がとてつもなく長く映り、
まるで蜘蛛みたいに見えたので、
主人公は援助者・ストーカーを
「あしながおじさん」と勝手に命名。
毎月、あしながおじさんへ手紙を送り始める――。

こんな感じの話です。
えー、ちょっと、フィルタがかかって
表現がゆがんでるかもしれないけど、
だいたいこんな感じです。
説明が一部かなり屈折してるかもしれないけど、
現代だったらこんな感じだと思います。
主人公の女の子・ジルーシャは、闊達でお茶目な性格で、
毎日楽しく大学生活を送ります。
彼女は大学生活の内容を、ストーカー、否、あしながおじさんに
こまごまと長い長い手紙にして送ります。
あしながおじさんからの返信はなし。
何本 手紙を送っても おじさんから返信は来ない。
(あしながおじさんの秘書から連絡は来る)
そうこうしているうちに、
彼女は色気づいて恋の季節を迎えてしまい、
あしながおじさんとの関係が微妙になっていくのである。
赤毛のアンの学生生活も楽しそうだったけど、
あしながおじさんのジルーシャの生活も楽しそう。
ちなみに、 続あしながおじさん という本もあり、
主人公を変えた続編があります。

おもしろいよ。ブギーポップとか、
すぐれたサスペンス的な一人称物語に慣れていると、
ちょっとメリハリやオチが物足りないかもしれないけど、
一昔前のアメリカの大学生活ってこうなんだ、って
わかるのが楽しい。
主人公のキャラも立ってるしね。
初めて読んだのはたぶん小学生のころだったと思うが、
楽しそうな生活だなあと思った。
ちょっと手が空いたときに
おいしい紅茶をいれながら
ちょこちょこ読んでいくくらいのペースがちょうどいい物語。
ある意味、嵐が丘 とかの対極に位置する作品かな。

わたしは大学生活の記憶があまりない。
一応、大学生活に目標があって、
「呑む・打つ・買う」はやってみるべしって決めてた。
そこの君、ろくでもない目標とか言わないように。
人生の頂点から底辺までを見てみたかったのだよ、わたしは。
一部は大学生活中には無理で、卒業してからやってみた。
結論として言うと、
みんなが言うほどおもしろくはなかった、正直。
本を読んでるときのほうがワクワクするし、
マンガのページをめくるほうがスリリングだ。
酒や女ではなく、活字中毒なのでね。
活字の海に溺れたい人なので、他の欲望が希薄なのだ。
うちの執事なんか、会ったこともない女と結婚しようと
思いつめたりしたのだが、
(もらった写真はウソで、結婚詐欺だったのだが)
ぜんぜん理解できない。
嵐が丘 みたいな感じが結婚したいという状況なのかなあ。
(ちょっと違う気がするが)
まあなんにせよ、恋愛はわたしには遠いですよ。
別に遠くでも問題なし。不自由なし。
それに結婚については、許婚がいるのでね。
はい、わたしは許婚がいます。
婚約は全力でブッチぎる予定ですが、いることはいるよ。
いつか許婚について話すかもな。

以上、話が転々とした あしながおじさん でした。
ホラは七割で。いつもより多めで!

お気に召したら、下記をクリック。

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

« わたしの大冒険・第五位。 | トップページ | このマンガがおもしろい。わたしが勝手に思うに。――鉄錆廃園 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568051/50282541

この記事へのトラックバック一覧です: この本がおもしろい。わたしが勝手に思うに。――あしながおじさん:

« わたしの大冒険・第五位。 | トップページ | このマンガがおもしろい。わたしが勝手に思うに。――鉄錆廃園 »