« このマンガがおもしろい。わたしが勝手に思うに。――ラヴァーズ・キス | トップページ | 悪だくみ進行中。VS結婚詐欺・その二。 »

2010年11月29日 (月)

悪だくみ進行中。VS結婚詐欺・その一。

今日、我が家の執事を騙した
噂の結婚詐欺師・美知子さんに会ってきたぞ。
以下、だいたいの流れ。

待ち合わせの渋谷のモ●イ像前に到着して、
わたしは首をかしげた。
執事が美知子さんからもらったという写真の
AK●48の少女っぽい人物は存在していない。
一応、待ち合わせの合図として
わたしは「赤いジャケット」を着て
美知子さんは「赤いマフラー」をつけているという話だったのだが、
それらしい人類はいない。
強いて言うなら、全身赤に装った不審物がいるが、
ホモ・サピエンスというより、ダルマである。
A●B48との共通点は「二足歩行しているらしい」くらいだ(性別は不明)。
「ちょっと早く着いちゃったかな」などと呟いて、
わたしは待ちの姿勢になったのだが、
ダルマが接近してきた。
ん? なんだ? 二頭身の怪人が
妙に甲高い作った声でなにか言ってるぞ。
「えっとぉ、もしかして”ひっしー”さんですかぁ」
「はい、”ひっしー”ですけど」
なぜ、ダルマがそんなことを知っているのだ?
「きゃー、よかったぁ、あたしですぅ、”美知子”ですぅ」
「――は?」
「美知子ですっ。きゃはっ」
ダルマは眼の横にY型のピースサインを作って、
ウィンクした。
ダルマのセクシーポーズに「悩殺」されるわたし。
「悩んで殺される」とは、まさにこのこと。
ダメージ50000000000ポイント。
「でもお、ちょっとわかんなかったですぅ。
ひっしーさん、写真のイメージと違うしぃ」
「……え、そうですか?」
わたしは渾身の力で震える膝を支え、
どうにか笑顔らしき表情を絞り出した。
「こっちの角度から見ると、
ジャニー●の●潤とそっくりって、
私的にもっぱらの評判なんですが?」
ダルマはわたしを別の角度から眺めて、
「美知子、わかんないぃ」などとほざいた。
どうやらこの生き物・美知子さんは日本語を解するらしい。
意思の疎通は可能なようだ。
美知子さんの予想外の攻撃力に、
わたしのペースが乱れそうになる。
いかん、態勢を立て直さなければ。
「美知子さんこそ、お写真とずいぶん違いますよ?」
「やっぱりぃ? あたし、写真写りがすごい悪いって言われるんですぅ」
そっちのほうへ解釈が曲がるのか?
自分に都合がいいにもほどがある。
よかろう、それならば、こちらにも覚悟がある。
わたしはこの戦闘を受けてたった。
「立ち話もなんですから、どこかでお茶しませんか」
「え、お茶ぁ? もう夜なんだしぃ、
お酒の方がよくないぃ? 美知子はもう大人よっ」
ダルマはくねくねと身をよじった。
なんだろう、このしぐさ? 呪詛?
「じゃあ、あの店へ行きませんか? ご存知ですよね」
渋谷で有名なイタリアンの店名をあげた。
「ええぇ、美知子、あっちのお店のほうが好きぃ」
美知子さんは違う店名を言った。聞いたことがない店だ。
たぶん、店ごと結婚詐欺のグルだな。誰が行くか。
「じゃあ、二軒目は美知子さんが言われたお店にしましょう。
一軒目はわたしの選んだ店でお願いします。
ぜひおごらせてもらいたいんです。
かっこうつけさせてください」
「あ、そういうことなら、いいわぁ」
二軒目はアルコールが回ってるから、
一軒目より正常な判断が難しくなる。
だから美知子さんは「二軒目=難易度が下がる」
としてOKしたのだろう。
だが、わたしは二軒目に行くつもりはない。
「行きましょう」
わたしが歩き出すと、ダルマもよちよちと進んだ。
やはり二足歩行する生き物らしい。
「うふっ」
ダルマはわたしの腕に手を絡めて、顔を崩した。
「今日は、夜遅くなっちゃいそうぅ。泊りかもぉ」
「……夜ふかしは美容に悪いですよ」
かろうじてかわしたが、
ダメージ80000000000ポイント。
しかし、ここで引きさがったら、男爵じゃない。
わたしにもホラ吹きとしての誇りがある。
負けるわけにはいかないのだ。
(その二へ続く)



以上、マジ本気純粋なホラで。
お気に召したら、下記をクリック。

にほんブログ村 その他日記ブログ たわごとへ
にほんブログ村

« このマンガがおもしろい。わたしが勝手に思うに。――ラヴァーズ・キス | トップページ | 悪だくみ進行中。VS結婚詐欺・その二。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568051/50167472

この記事へのトラックバック一覧です: 悪だくみ進行中。VS結婚詐欺・その一。:

« このマンガがおもしろい。わたしが勝手に思うに。――ラヴァーズ・キス | トップページ | 悪だくみ進行中。VS結婚詐欺・その二。 »