« 悪だくみ進行中。次のブログ更新は20時以降予定。 | トップページ | 悪だくみ進行中。VS結婚詐欺・その一。 »

2010年11月29日 (月)

このマンガがおもしろい。わたしが勝手に思うに。――ラヴァーズ・キス

以下、ネタバレを含むので、いやんなひとはバックプリーズ。

今回は ラヴァーズ・キス で。

吉田秋生様といえば、BANANA FISH 他、
名作がたくさんある。(ブランカ最高!)
だが、紫堂様と同じく、あえて、ここは ラヴァーズ・キス で。

ラヴァーズ・キス は短編を連ねた話である。
注目すべきはもうでたらめに強い構成力。物語力。
短編と短編が密接に関係し、
キャラとキャラのある場面が、
別のキャラから見るとこういうことだった、
という伏線が張られまくり。
切ない話もあって、キャラの心がいとおしくなるぞ。
たしか、実写映画化もされたはず。
あえてアニメにして欲しかったなあと思う。
吉田様の絵が動くところを見たかった。
同性愛もあるんで、
なかなかキャラに共感するのは難しいかもしれないが、
そこを共感へもっていってしまうところが
吉田様のすごいところ。
「一緒に死んでといわれたら」のくだりなんか、
恋愛中なら、みんな「ああ、そうかもね」と思うと思うぞ。
恋愛物マンガはあまり持っていないが、
ラヴァーズ・キス は大のお気に入り。

それにしても、吉田様の描く男性は色っぽい。
媚ではなく、艶がある。いいねえ、鎖骨万歳。
女の子も丸みがあって、かわいい、きれい。
また BANANA FISH みたいな
銃でがんがん撃ち合うような、超ハード物を
描いてくださりませんかのう。
三千円までなら出しますから。
三千円がわたしの限界値だ。
お小遣い制の悲しきサダメさ。

実は、いまわたしは元気がない。
話が盛り上がらないのはそのため。
今晩 体験した事柄があまりにも刺激的だったからだ。
いや、まさか、執事の結婚詐欺話が
こんなことになろうとは。
後悔はしていないが、二度とごめんだ。
ああもう、記憶から消去したいぜ……。
やっぱり、執事を一発殴っておこう。
いや、実力行使は男爵としてはNOなので、
今度、執事を派手に騙そう。
あ、ダメだ、あいつ おばあさまのTEL番を
持ってやがる。チクられたら、たいへんだ。
このやり場のないストレス。
こういうときはマンガを読むに限る。
横山三国志を一巻から読み直そう……。
今夜は徹夜だ。

以上、元気がないホラで。しょんぼりした感じで。
お気に召したら、下記をクリック。

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

« 悪だくみ進行中。次のブログ更新は20時以降予定。 | トップページ | 悪だくみ進行中。VS結婚詐欺・その一。 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568051/50167368

この記事へのトラックバック一覧です: このマンガがおもしろい。わたしが勝手に思うに。――ラヴァーズ・キス:

« 悪だくみ進行中。次のブログ更新は20時以降予定。 | トップページ | 悪だくみ進行中。VS結婚詐欺・その一。 »