« 執事の退院予定。 | トップページ | 執事の執事の羊のひいちゃんがめんこい。 »

2010年11月25日 (木)

このマンガがおもしろい。わたしが勝手に思うに。――魔人探偵 脳噛ネウロ

以下、ネタバレを含むので、いやんなひとはバックプリーズ。

今日は= 魔人探偵 脳噛ネウロ で。


風邪を引いた。
鼻水と咳がシャレにならん。
病院に行かねばならんので、今日は駆け足でご紹介。
……などと言っていたら、魔人のネウロに殺されそう。
あ、殺しはまだしたことないって言ってたっけ。
じゃあ大丈夫。じゃねえんだよ、ネウロは。
サドだから、死なない程度に「おしおき」される。

それでは、ストーリー紹介だが。
パッと見ればわかる、「魔人探偵」って表紙に書いてある。
だから、探偵=魔人の探偵物。
ドラマの番組表の「温泉おかみ探偵」とかと一緒だな。
探偵役の魔人・ネウロと
ネウロの助手(下僕)・女子高校生のヤコの物語なんだが、
ネウロのSッぷりがハンパない。
ありとあらゆるトラップ、お仕置きグッズがヤコを待ち受ける。
そうなのだ、ネウロのSは事件の犯人にも向けられるが、
仲間(?)であるはずのヤコがメインの犠牲者なのだ。
このあたり、じゃあヤコ、
ネウロとつきあうのやめれば? って感じだが、
やめられるくらいなら、つきあってない。
このネウロとヤコの距離感が微妙で、とてもおもしろいぞ。
仲悪そうで信頼してる。
信頼してるようでトラップ発動。
巻を重ねるごとにヤコが成長していくのが、
とてもよくわかるし、話の内容の探偵ネタもおもしろい。
進化に関する考え方やラスボスのカリスマ性なんかも
よくできていると思う。
少年マンガって、魅力的なラスボスがいるかどうかで
だいぶ評価が変わるよな。
マイナスのカリスマってあるからさ、
それが出てくると、話がぐんとおもしろくなる。
このマンガのラスボスは、すごく強くて悪くて、
それでいて(本人的には)あり方は正しい。
それこそ、「魔人」のネウロと対等にわたりあう進化者。
対決の結末はどうなるか、連載中はもうすげえ楽しみだった。
(このマンガは完結してるのだよ)
いまだに読み返しても、楽しいぞ。お勧めだ。

ええと、さっきも言ったが、風邪をひいた。
実は、わたしの職業は「貴族」だが、
趣味は「病人」なのだ。
自称・七つの持病を持つ病人。
さらに季節によっては風邪もひく。
七つの病気の中には「脊椎側湾症」なんかもあるぞ。けっこうレア物。
そこそこシャレにならない病気もあるが、
まあ死なない程度の病状なので、
ネタにして笑っている。
そうだなあ、ひとによってはこんなに病気抱えてたら、
新興宗教の門を叩いたり、お祓いしたりするかもしれんなあ。
あと自分はツイてないと思うかもしれん。
わたしはそういうことは(あまり)ないな。
わたしの好きなマンガの「おそろしくて言えない」で、
心霊体質で悪霊に祟られまくりの青年が、
「オレはたしかに多少、ツイてないかもしれない。
 でも、それを霊のせいだと思うのはイヤだ」という
趣旨の発言をするのだが、(手元にないのでうろ覚え)
すげえカッコイイと思ったね。
実際には、青年はそのマンガの中では
本当に霊のせいでツイてないんだが
(災難に襲われまくりなんだが)、
それでも霊だの、前世だののせいにするのは
イヤだというその姿勢。その姿勢が素晴らしい。
そうだよ、自分の人生なんだよ。
自分で決めるんだと思いたいじゃないか。
聞いたこともない先祖とか、
会ったこともない悪霊のせいで、
どうにかなるようなヤワなもんじゃないと思いたい。
自分の人生は、自分のものだと言い切りたい。
たしかにツイてないときもある。
なんでわたしばっかりと思うときもある。
でもさ、そこにユーモアと心のゆとりを持とうぜ。
わたしはそう思うよ。

今日は体調不良につき、
第二回「新興宗教の教祖」モードでお届けしました。
信じないように。
くれぐれも信じないように。
内容的にはあんまホラないけど、
ネットの誰かがなんか言ったことくらいで
影響受けちゃダメだぜ。
じゃあ、病院行ってくるから。

お気に召したら、下記をクリック。

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

« 執事の退院予定。 | トップページ | 執事の執事の羊のひいちゃんがめんこい。 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568051/50127727

この記事へのトラックバック一覧です: このマンガがおもしろい。わたしが勝手に思うに。――魔人探偵 脳噛ネウロ:

« 執事の退院予定。 | トップページ | 執事の執事の羊のひいちゃんがめんこい。 »