« 赤ピーマンと人参とトマトの栄養成分。 | トップページ | この本がおもしろい。わたしが勝手に思うに。――たのしい川べ »

2010年11月23日 (火)

このマンガがおもしろい。わたしが勝手に思うに。――KATANA

以下、ネタバレを含むので、いやんなひとはバックプリーズ。

今回は=KATANA。

昨夜~今日は、色んな事件が起きて、
ちょっとバテ気味でお届けするぞ。
KATANAは刀研ぎ師(とぎし)の青年が遭遇する
刀との物語(だいたい一話完結)だ。
念のため、付け加えると、このマンガはぶんか社から出てる。

研ぎ師というのは刀を研ぐひとのこと。
主人公の家は刀鍛冶なんだけど、
本人はイマイチ鍛冶には乗り気じゃなくて、
研ぐほうをやっている。
腕はいいんだけど、刀の声が聞こえるから、
毎度 刀をめぐる事件に巻き込まれて、って話。
一巻にだいたい三話くらい入ってる。
読みやすいし、深みもあるので、お気に入り。
うちの刀も研いでもらいたいくらいだ。
何本あったかな……。たぶん太刀で八本くらいはあったんじゃないかな。
ぜんぜん研いでないし、刃を見てもいない。
つうか、研ぐ必要ないんじゃね?
だってうち(男爵家)に伝わる刀なんだぜ?
太刀と言っても、ハリボテとか、刃がついてないとか、
刺すと刃がひっこんでケチャップが出るとか、
そんなオチな気がする。
でも、主人公の滉(アキラ)くんはとても好青年なので、
話をあわせて研ぐふりをしてくれるかもしれない。
そう、滉くんは好青年。だが、わたしは主人公の滉くんよりも
滉くんの友人・京崎くんが大好きだ。
京崎くんは超理数系でテトラ型のたこ焼きを焼く男。
ひとりでマンション暮らししてるプライベートが謎の青年。
わたしが滉くんだったら、尾行して京崎の謎に迫るぞ。
京崎はねー、本当に謎が多いんだよ。
両親=不明、保護者=不明、
名前の由来=不明。(タキオンから取ったのか?)
判明してるのは、理数系で男子で天然ということくらいだ。
外伝で京崎オンリー本出してくれれば買うのに。
そうだな、一冊三千円までだったら出してもいい。

ああ、お金があったらなあ。
いろんな本を買うのになあ。
スーパーのカートでリブロやブックファースト、
じゅんく堂、三省堂へ行くのがわたしの夢だ。
あと、アマゾンでカードの限度額まで
本を買うってのも捨てがたい。
(ゴールドカードは取り上げられてる)
こういうふうに書くと、あれ、男爵って貧乏なんですか、と
言われそうだが、貧乏だ。
局地的にわたしだけ貧乏だ。
なぜなら、お小遣い制だからだ。
毎月 家令からもらうお小遣いがわたしのすべてなのだ。
なぜ全財産がわたしの自由にならないのか。
それは、わたしが湯水のよーに使ってしまうので、
おばあさまがサイフを握っているからだ。
わたしは貴族の三代目なので、
いまいち普通の金銭感覚というものがよくわからない。
お金は必要なときに必要な分だけあるもんだ、と思ってた。
で、爵位引継ぎ後、本とマンガを買いまくっていたら、
家令が財政状況をおばあさまにチクり、
強制的にお小遣い制に。
つうか、うちの家令はおばあさまの忍び。スパイ。
あいつ、いつか泣かせてやる。ああ、泣かせてやるとも、
感激と感謝の涙とともに「ご主人さまあ」と言わせてやる。
え、血の復讐のわりには涙の種類が違う?
だって、うちは男爵だからよ。
ホラは夢とロマンと心のゆとりだからよ。
流す涙は、感激の涙なんだよ。
悲しい涙は、我が家ではありえない。

なんか、後半はわたしの愚痴になってしまったが、
KATANA はいいです、おもしろいです、お勧めだぞ。
あとねー、お勧めのマンガも本もたくさんあるよ。
まだまだ続けるよ。
特にお勧めの本は多い。
わたしは十五歳で男爵の称号を受け継ぐまで、
家族と話した時間よりも、
本を読んでた時間のほうが多かったのだ。
誰もこのブログ読んでなくても、自分の為に続けるぞ。
好きなものを語ってると、楽しいからな!(※ひとりごとでも)

今回の捏造度はまあ、半ホラくらいかなあ。
思わず言ってしまった家令への愚痴は、そっと胸にしまっておいてくれ。
いつかわたしは輝いて、あやつを打ち倒すのだから!
そういや、言い忘れてた。
家令ってのは、執事の上の召使のトップのことだ。
貴族の家では執事がトップだと思われがちだけど、
家令がいるんだよ。
あんのスパイめぇ~(ギリギリ)。

以上、お気に召したら、下記をクリック。
にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

« 赤ピーマンと人参とトマトの栄養成分。 | トップページ | この本がおもしろい。わたしが勝手に思うに。――たのしい川べ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568051/50111003

この記事へのトラックバック一覧です: このマンガがおもしろい。わたしが勝手に思うに。――KATANA:

« 赤ピーマンと人参とトマトの栄養成分。 | トップページ | この本がおもしろい。わたしが勝手に思うに。――たのしい川べ »